成田山の新勝寺はうなぎのメッカです!ご存知でしたか?その理由は・・・!

うなぎ

成田空港から電車でわずか徒歩10分。

 

真言宗智山派の大本山である成田山新勝寺付近は、知られざるうなぎのメッカです。

JR線「成田駅」または京成線「京成成田駅」を利用しわずか10分なので、旅行者にも人気のスポットです!

 

Sponsored Link

 

駅を降りるとすぐに表参道になります。

情緒あふれる表参道には、たくさんのお店が連なっています。

賑やかな土産物屋や飲食店などその数150を超えると言われており、門前町のような雰囲気あるスポットです。

この表参道を800メートルほど歩いていくと新勝寺に到着するんですが、散策していると非常にうなぎを扱うお店が多いことに気が付きます!

なんと約60ものお店がうなぎを扱っているんですって。

赴きある店も多く、香ばしいいい匂いが漂っていて食欲がそそられます。

 

味覚って人それぞれなので何とも言えませんが、私のオススメは「川豊(かわとよ)本店」ですね!

うなぎは店の前で捌いてから串うちをしています。

料金もリーズナブルな方だと思うので参考にしてみて下さい。

あ、ただし結構並んでいるので、できれば予約をしていった方がいいかもしれません。

【川豊さんのサイト】

 

さて、よく歌舞伎の演舞中に「成田屋!」の掛け声を今でも耳にすることが出来ますが、この由緒あるお寺からきているようです。

開山以来非常に多くの参拝者を迎え、1000年以上御祈祷も絶やすことなく行われている日本有数の歴史あるエリアです。

本山ほか成田山公園などもあり、散策にも楽しいスポットですよ。

 

成田山公園
【画像引用:http://yukimura3.blog14.fc2.com/】

古くから遠くの参拝者も受け入れてきた場所なので、交通も未発達だった昔から、参拝者の疲れを癒す精力のあるうなぎを取り扱うお店が多かったと言われているんです。

 

さらに千葉県内の利根川や印旗沼はうなぎの名所!

元々うなぎが入手しやすかった背景もあるのですね。

成田空港を利用がてらにちょっと日帰りで立ち寄れる楽しいスポットですが、更に楽しむにはこの一帯のお祭りや寺中行事などを把握しているとさらに楽しめると思いますよ!

まずこちらのお寺では毎日写経体験を毎日受け付けています。

美しい平和大塔の1階には、写経道場が常設されているんです。

気軽にふらりと道具を持たずに立ち寄っても、写経体験をすることが出来るので外国のお客様にも好評です。

 

私、鎌倉に行ったときに「写経」をやってみたんですけど、何も考えずに没頭出来ていい体験ができました。

みなさんも是非一度チャレンジしてみて下さい。
【成田山の写経体験が掲載されているページ】

 

また秋の楽しみには成田山紅葉祭りです。

成田山紅葉祭り
【画像引用:http://www.c-hotel.jp/】

今年は11月15日から11月30日まで開催されており、期間中は目にも鮮やかな紅葉を楽しむことが出来ます。

紅葉を散策で楽しんだ後にうなぎを食べる、なんて大人の遠足もおつですよね。

 

また、毎年夏には成田山祇園祭も開催されています。

HI380172
【画像引用:http://sikiyuu.at.webry.info/】

夏の始まりを告げる7月7日に直近の土日に開催されています。

こちらのお祭りは由緒正しい歴史ある祭りで、なんと300年の歴史を誇るものです。

山車や総踊りなど観ることができ、毎年大勢の観光客でにぎわいます。

このようにいつ訪れても醍醐味がある場所ですので、うなぎと合わせて観光も楽しんでみてはいかがでしょうか。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク