【わたしの体験談】赤ちゃんが産まれたらジョイントマットは絶対に必要?

Sponsored Link

赤ちゃんジョイントマット

子供が歩き始めた時、靴下を履いているとツルツルのフローリングは転びやすいからジョイントマットがオススメ~とか、後ろに転ぶことが多いからクッション素材のジョイントマットを敷いた方が良いよ~と言われました。

確かにうちの子には必要だったものなんですが、赤ちゃんが産まれたら「絶対に必要」なのかどうか調べてみました。


Sponsored Link


ジョイントマットは必須なのか?

赤ちゃんがいる環境で、何を床に敷いているのでしょうか?ピジョンの行ったアンケートによると、ジョイントマットを敷いているという答えが58%でした。

フロアマットを敷いている方の中でもトップがジョイントマット、次に布製のマットでした。

ジョイントマットが多用されている理由はメリットの多さにあると思います。半面、私は掃除のしにくさのデメリットも感じるので両面からご紹介しますね。

◆メリット
・設置が簡単(カットや組み立てが楽)
・クッション性があるので赤ちゃんが転んだ時の衝撃を吸収してくれる
・季節問わず利用可能
・防音出来る
・床を保護出来る
・安いものが増えてきた

◆デメリット
・マットの下にほこりやゴミが溜まるため、定期的に剥がして床掃除が必要になる
・マット下がダニやカビの温床になりやすいため、衛生面は微妙
・年数経過で劣化する
・ジョイントの溝に子供が躓くことがある
・全面に敷かないと段差が出来てヨタヨタ歩きの赤ちゃんが転びやすい
・見た目はあんまりおしゃれでは無い・・・

うちで使っているジョイントマットの良し悪し

私が購入したジョイントマットは2種類です。

1)は子供が突然歩き出したので、慌てて近くの赤ちゃん本舗で購入してきたものですが、かなり厚手でなかなか良い品でした。

枚数の割りに値段は高めですが購入してから最初の2年はリビングで使用、現在は子供のおもちゃ部屋で使用していますが、つぶれて段差が出来ることも隙間が出来ることも今のところありません。

2)は引越しの際に部屋が増えたのと、引越し先の壁が薄かったので防音対策のために追加購入しました。二年前に購入し、現在のリビングに敷いていますが、表面のビニールがところどころはがれてきました。

木目調でフローリングの上に敷いても違和感がないのと、カッティングしやすかったのは良いのですが使用してから2年目の今、だんだん隙間が出来てきて、はがれやすくなっています。

そのため、隙間にゴミが溜まったり飲み物がこぼれた時にジョイントマットの隙間からしみこんでいくため、週1でリビングの半分ずつ剥がして床を拭き掃除しています。

子供も幼稚園に入園し、日中は家にいないので、そろそろジョイントマットを卒業し防音絨毯に変えようかなと考えています。

1)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本育児 やわらかフロアマット 25枚 ジョイントマット 防音
価格:3980円(税込、送料無料) (2018/4/5時点)

2)

以上2商品を使った経験から、ジョイントマットの使用範囲が狭いならちょっと値段の張るものを買った方が長持ちするよ!と断言します。

ジョイントマットをつけっぱなしにすると衛生的に良くないかも?

ジョイントマット、いくら説明に「隙間ができにくい!」と書かれてもいても設置から一か月もすればマット下はゴミだらけです。

白い粉のようなものが落ちている時、それはダニの死骸らしいです。これを吸い込んでしまうとハウスダストアレルギーになるので、赤ちゃん&幼児は特に注意が必要なんです。

出来れば月1で全部外し、掃除機をかけて、マット裏も濡れ雑巾でしっかり拭き取り、エタノールをスプレーし、裏側を上にして太陽光に当てて殺菌した方が良いんです。

その為、あんまり広範囲にマットを敷き詰めると大変なことに・・・

まさにうちがその状態になり、梅雨時期は天日干しもできそうにないのでおもちゃ部屋のマットは全部外してあります。

出来ればもう敷かないでいたんですが、賃貸住まいのため、やっぱり騒音が気になって、ジョイントマットに頼っています。

あなたも衛生面とメリット面の両面から考えて設置してくださいね!


スポンサーリンク




スポンサーリンク




Sponsored Link

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です