横浜で黒毛和牛ハンバーグを提供しているグリルアラベルへ

Sponsored Link

アラベル-ハンバーグ6

今日は、ちょっと気になっていたハンバーグ屋さんがあったので行ってきました。場所は、神奈川県横浜市西区浅間町1-20-7 林ビル 1F、店名は「グリルアラベル(GRILL ALABELL)」です。


Sponsored Link


隣が「林屋」さんというお肉屋さん、そこが運営しているハンバーグ屋という事のようです。食べログの評価は「3.55」とかなり高評価です!

横浜駅と平沼橋駅からどちらも徒歩約15分位の場所になります。

伺ったのが13時頃だったんですが、店内は満席でしたが、タイミングが良かったのか、すぐに案内されました。ちなみに、店内はテーブル席のみで5つで、かなりこじんまりとしています。

グリルアラベルのメニュー

アラベル-ハンバーグ1

ランチのオーダーは、

  1. サイズを選ぶ(サービス:160g、オリジナル:210g、ビッグ:300g、1ポンド:450g)
  2. ソースを選ぶ(デミグラス、オニオン、トマト、和風)
  3. トッピングを選ぶ(有料)
  4. ソフトドリンクを選ぶ(平日はソフトドリンクサービス)

今回はオリジナル(210g)、オニオンソースでオーダーしました。

グリルアラベルのハンバーグ

オーダーして待つこと数分、まずはサラダの登場です。

アラベル-ハンバーグ2

続いてスープ

アラベル-ハンバーグ3

さて、問題はここから・・・

満席だった事を考慮しても、料理が出てくるのが遅すぎです。鉄板をアツアツにしなければならなかったりと、色々な手間はあるのでしょうが、なかなか出てこない・・・。

隣の席の学生さんたちは、どの位待っていたのか分かりませんが、先に提供されたドリンクを飲み干していました。

まだかなぁ、とまっていると、やっと厨房の方から、手でお肉をペッタンペッタンする音が聞こえ始めてきました。

やっとかぁ、と思っていると、矢継ぎ早に待っていたお客さん全てにお料理が提供・・・。わたし達よりも先に入店していた学生さんたち、わたしたちよりも後に入店してきたサラリーマン数名、一気にお料理が・・・。

もう少し要領よくできないものかなぁ、なんて感じた次第です。

で、ハンバーグがこれ!!

アラベル-ハンバーグ4

和牛100%だそうです。若干中に赤身が残っていますが、提供されてから1分程度待つようです。

待つこと1分いざ・・・

アラベル-ハンバーグ5

ほんのりピンクですが、気にせず実食。ソースが付いてはいますが、テーブルに塩と粗挽きの胡椒が置いてあったので、提供された時に「まずはそちらから」と言われ、塩と胡椒で食べてみました。

アラベルの感想

玉ねぎなどが入っているハンバーグはチョット苦手なので、牛100%というのは良かったです。しかし、ここは和牛を使われているとの事だったんですが、和牛のどの部位を使われているのかは分かりませんが、食べ進めていくうちに脂がかなりくどく感じるハンバーグでした。

和牛じゃなくてもいいかなぁ、という感じ。あとソースは4種類から選べて、今回はオニオンでしたが、これ、ソースいらない感じです。

塩と胡椒で十分!他のソースは分かりませんが・・・。

Sponsored Link

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です