縁日の金魚すくいで獲得した金魚の育て方-我が家は7年生きてました!

縁日金魚すくい

夏に開催されるお寺や神社のお祭りって屋台がたくさんあって凄くワクワクしますよね!その中でも私が小さいころから好きなのが金魚すくいとわた飴です。

この2点は今も小さい子の心を鷲掴みにすると思っているんですがどうなんでしょうか?

 


Sponsored Link


 

金魚すくいの金魚は短命って本当?

よく、金魚すくいの金魚は餌も貰っていないし、ストレスですぐお亡くなりになる、と聞きます。

でも、私が小さいころすくった金魚2匹はなんと7年生きていました。そして、金魚ではありませんが、縁あってゲームセンターの景品だったミドリフグ(こちらも大体数日以内に亡くなると有名です)もうちに来てから1年経過しましたが、元気に泳いでいるので、一概に弱い個体しかいない、とは言い切れないと私は思っています。

ただし、弱っているものが多く、最初の世話を間違うと短命になるのは確かだと思うので、金魚すくいの金魚の飼い方をご紹介します。

 

金魚をすくってきたら自宅ですること

持ち帰ったらすぐに水槽を準備し、カルキ抜きした水を入れて下さい。そして、金魚すくいで持たされた小さなビニール袋に金魚を入れたまま水槽に入れます

金魚は持ち帰っている最中の揺れでもストレスを溜めており、さらに直接水を変えると水温の差でストレスを溜めます。袋に入れたまま水槽に入れるのは水温を少しずつ合わせてあげるためです。

20分くらいして、水槽の水温とビニール袋の水温が一緒になったら、ビニールから出して水槽に放してあげて下さいね。

 

金魚を飼う上で最低限揃えたいもの

水槽や金魚鉢、餌、カルキ抜き用品、この3点で飼えます。

ちゃんと飼いたいなら、砂利を敷いたり、水草を入れたり、掃除を頻繁に出来ないのであればフィルターの設置などが重要になってきますが、最低限はこの3点で大丈夫なので、子供が金魚をすくって連れてきたらホームセンターなり100円ショップなり、ちょっと大きなスーパーならペット用品コーナーで売っていると思います。

通販ならセットになって格安のものもあるので金魚の数が少なければおすすめですよ。

 

 

金魚の飼い方のコツ

金魚すくいの金魚って赤くて小さい小金と言われる種類なんですが、見た目とは裏腹に結構気が強く、狭い水槽に入れると共食いします。その為、金魚が多いのであれば分けて別の水槽で飼うか、十分な広さの大きな水槽を用意する必要があります。

後は雄雌一緒にしていて、水草を入れていると卵を産みます。ふ化させたいなら、オスの水槽を分けることは必須です。ふ化させないなら、卵のついた水草を処分するか、そのまま入れていると大体卵が食べられてしまうのでふ化しません。

元気が無くなったり、病気になった様子の時は塩がいいですよ。汽水と言って、海水と真水の間くらいの塩の濃度が好ましいです。

海水で1リットルの水に対し、大匙2杯(15グラム位)です。金魚の場合は1リットルに対し、多くても5グラムになります。最初から全部入れずに、毎日大匙1杯ずつ溶かして様子を見て行ってあげて下さいね。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク