幼稚園、小学校の謝恩会などんな服装で?そもそも謝恩会って何をするの?

謝恩会服装

年度末って忙しいですよね。進級、進学、卒業、入学準備、自分の子どものこと以外にも、お世話になった保育園、幼稚園、小学校の先生への対応も必要です。
その中の一つが謝恩会ですよね。

 


Sponsored Link


 

特にPTAやお世話役、役員と呼ばれる仕事を請け負っていると、必ず参加が必要になります。そして内容を決めるのも親なんです!

 

謝恩会って何?

謝恩会と言うのは、本来は学生が恩師に向けて開く感謝の会なんですが、幼稚園や小学校だと子供達だけで企画出来ないため、親が代理で開きます。要するに、一年間お世話になった担任の先生をはじめ、幼稚園や保育園、小学校の先生に感謝を伝える行事なんですよ。

 

幼稚園、保育園、小学校の謝恩会の内容って?

謝恩会の内容は園や学校によって様々で、子ども達から歌のプレゼントをしたり、ダンスを披露したり、子どもと親と一緒にパーティーゲームをして楽しむような内容から、ホテルの立食パーティー形式で行うこともあります。

保護者代表の挨拶、子ども達からの感謝の言葉、ゲームや発表会をし、最後に花束や記念品贈呈、園長・校長からの挨拶が一般的な流れになります。

 

保護者の服装

謝恩会の内容が子供も一緒に楽しむプログラムなら、普段着で大丈夫です。私が前に住んでいたところの幼稚園ではママが子供たちのお世話係もするため、本当にジーンズにカットソーの普段着で参加していました。

親と先生だけで園や学校のホールや体育館で行ったり、ホテルを利用するのであれば、少しかしこまって上品な恰好が良いと思います。オフィスカジュアルな服装にアクサセリーを加えたり、コサージュを飾って華やかさをプラスするとますます良いですね。入学式や卒業式のスーツを使ってもOKです。

男性はスーツでOKです。ネクタイの色も冠婚葬祭ではないので何色でも構いません。しかし、3月に行われるので春らしい色がおすすめですよ。

 

子ども達からの贈り物や余興は?

うちの子の通う幼稚園では、子ども達が一人一人書いたメッセージカードを束ねたものがプレゼントで、後は年長さんが歌のプレゼントをする予定になっているそうです。謝恩会用に新しい歌を練習するよりも、一年間の間で先生に習って上手になった歌を歌う方が成功しやすいです。

他の園のアイディアだと、子ども達一人ずつビデオカメラでメッセージを撮影し、各クラス毎にまとめたり、園児数が少ないところだと写真をマグカップに印刷したもの、子ども達みんなで寄せ書きしたお皿を焼いたものなどを贈呈しているところもありますよ。

 

保護者からの贈り物と余興は?

保護者からの贈り物は、子ども達と一緒に作成したメッセージカードと花束という組み合わせが多いですね。卒園時、卒業時にまた保護者一同からの贈り物が別であるので、進級時には物品の贈り物をすることは少ないです。

保護者と先生だけの謝恩会だと、余興も保護者が頑張らないといけないですよね!でも先生をないがしろにする余興にするわけにはいけません。例えば、幼児や児童の昔の写真と今の写真を比べながら紹介し、「こんなに大きく成長しました、有難うございます」と伝えるのも面白いですよ。

他には、子どもを主題にした面白川柳を先生と親と両方で作って双方の視点からみた子共たちの様子を遊びながら楽しむのも面白い余興になります。後は、一年間の思い出をネタにしたクイズ大会も面白いです!クラスで起こった事件、面白い話などをクイズ形式で紹介するんですよ~。

係になっているママやパパにとっても一年で最後の行事になるので素敵なものにしてくださいね。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク