髪の毛が細くなってきたなぁ、と感じたら、ちょっと試してみて下さい。太くなるかも?

%e9%ab%aa%e3%81%ae%e6%af%9b%e5%a4%aa%e3%81%8f%e3%81%99%e3%82%8b

女性の髪の毛って産まれてから50代くらいまでの間に、何回も変化を繰り返しませんか?私、自覚があるだけでも、小学校時代の髪質、20代の髪質、産後の髪質と3回変化しています。

 


Sponsored Link


 

生活習慣や年齢で髪質が変化するなら、自分でも意識すれば髪質を変えられるということでは?と思い、調べてみました!

 

髪質はどんなことが原因で変化する?

一番の原因は、栄養と、細胞の若さです。子供の髪の毛ってつやつやでサラサラですよね。これは髪の毛の細胞も頭皮の細胞も凄く活発だからです。高校生くらいからだんだん細胞も年を取っていくので、自分の細胞の働きだけでは髪の毛の若さを保つことが出来なくなります。

紫外線のダメージも蓄積されていきますし、頭皮の皮脂の変化も関係してきます。そして食事の内容や、その食事の消化や栄養吸収も関係してきます。

あまり考えたことはないと思いますが、髪の毛も栄養を必要とし、皮膚と同じで生まれ変わるサイクルもあります。髪の生まれ変わりのサイクルの中で、心身の疲れがあればその分髪の毛もやつれてしまいますし、栄養不足になればその分だけサイクルも乱れます。こういったことで髪質がだんだん変化したり、元に戻ったりを繰り返すんです。

 

意図的に変化させるにはどんなことに気を付けたらいい?

同じ髪の毛の本数でも、細いねこっ毛の方と、太くて剛毛な方だと、太い髪の毛の方が質量があるように見えるので薄毛になってもあんまり気づかれません。
昔は太い髪の毛がコンプレックスでしたが、これから年を重ねることを考えるとこの髪質を維持したいな・・・と思うようになりました。
髪質の変化には、生活習慣が大きく関わってきます。大きく分けると以下の3つになります。

  1. 毎日の食事で摂取する栄養
  2. 毎日の生活習慣
  3. 頭皮や髪の毛のダメージ

 

髪の毛を太くする方法

先ほどの3つの項目を中心に、実際に髪の毛を健康な太い髪の毛にする方法をご紹介します。太い髪の毛は毎日の食事やヘアケアで実際に作れるのかどうか調べてみたところ、以下の方法が効果的だということが分かりました。

髪の毛が成長するのに必要な成分をたくさん摂取する

髪の毛が育つのに重要なのは、たんぱく質、亜鉛、ビタミンです。よく、ワカメをはじめとした海藻を食べればよい!なんて言われていましたが、もっと複数の栄養が必要なことが分かりました。

タンパク質は吸収される際にアミノ酸に分解されるので、アミノ酸を摂取するのも効果的です。

タンパク質と言われると、肉や魚を思い浮かべると思いますが、油ものをたくさん食べると皮脂に影響が出てくるので、出来れば大豆などの豆類に含まれるたんぱく質を摂取した方がより髪の毛にプラスになります。

亜鉛は牡蠣に多く含まれているミネラルの一種なんですが、他に亜鉛の多い食べ物となるとレバー、ホヤ、牛肉などになります。肉を避けると、食べ物で効率的に摂取できるものが無いためサプリで補うのもおすすめです。

最後にビタミンですが、ビタミンはA、B、Dと広く摂取する必要があるので、毎日緑黄色野菜を入れたサラダを採ると良いですよ。
特にビタミンB6は細胞の新陳代謝を上げてくれる栄養なので、髪の毛のダメージの修復にも一役買います。

首の根本から頭皮マッサージをして血行を良くする

頭皮マッサージと言うと、頭皮だけをもんだり叩いたりするイメージがありますが、血はそこだけをめぐっているわけでは無いため、お風呂に入って全身を温め、血流を良くしたり、首や肩の辺りからマッサージを行っていく方が良いのです。
出来れば、髪の毛を洗う前に暖かい部屋でマッサージを行い、毛穴が開いた状態でシャンプーをするのが理想的です。

紫外線や花粉は出来るだけ浴びない

髪の毛も肌と同じで異物が付くことでダメージを受けますし、紫外線もダメです。髪の毛って痛みを感じないので忘れがちですが、皮膚とほぼ同じ様なものなんですよ。顔に日焼け止めを塗るなら、髪の毛も帽子や日傘で日差しからカバーしてくださいね。

髪の毛を汚さないようにする

毎日寝ているお布団に落ちているフケやダニの死骸が髪の毛に付着しないように、毎日枕にタオルを巻いて、髪の毛の周りが綺麗な状態で寝ることをおすすめします。タオルは毎日か、一日置きに洗うのが良いです。フケって自分で気づかない小さなものも結構落ちるんですが、それがダニの餌になってしまんですよ。

アミノ酸系シャンプーを利用する

髪の毛が作られるためにタンパク質=アミノ酸が必要という説明をしましたが、今はシャンプーにもアミノ酸系がありますよ。
以前、アミノ酸のシャンプーについて書いた記事があるので参考にしてみてください。

しっかり寝る!

寝る子は育つと言いますが、寝ている時間帯に一番成長ホルモンが分泌されるので髪の毛のダメージ修復も多くは夜に行われているんです。それに十分な休息をとらなければ体が疲労してダメージの回復も遅くなり、髪の毛にまで栄養を送れなくなります。

髪の毛を成長させるには、夜の10時には寝ているのが良いそうです。この時間に髪の毛の根元の細胞の毛母細胞が成長するそうです。そして成長ホルモンは0時~深夜2時くらいまでの間が活発なので昔から言われている早寝早起きをすることで髪の毛を太く出来る可能性がありますよ!

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク