保育園の送迎はパパ?ママ?行政のサービスもあるのを知ってますか?

%e4%bf%9d%e8%82%b2%e5%9c%92%e9%80%81%e8%bf%8e2

共働きの家庭は、妻と夫の家事育児の配分が夫婦円満の秘訣になりますよね。その分担の一つとして、保育園の送迎があります。

 


Sponsored Link


 

私の友人は夫の方が通勤時間が短く、朝余裕があるため登園担当で、奥さんが定時で上がって降園担当になっています。世の中の共働き夫婦の送迎事情はどうなっているのか?どっちが送迎率高いのか?調べてみました。

 

保育園の送迎はパパ?ママ?

保育園の送迎の割合は、ママ8割、パパ2割だそうです。

%e4%bf%9d%e8%82%b2%e5%9c%92%e9%80%81%e8%bf%8e1

やはり、出産したママの方が勤務時間を短縮するなど工夫をして、送迎の時間を作っているのが現状の様です。日本の男性は育児をする風習が元々薄いため、上司の理解を得ることも難しく、「送迎をするために早めに上がりたい」と言っても「奥さんいるでしょう?」と言われて終わってしまうのが現状の様です。

それに、子供に時間を割く、家庭のことに時間を割くと、周りと差を付けられたり、大事な仕事は頼めないと判断されて昇進にまで響くこともあるそうです・・・。送迎の手伝いをしたいが、とてもそんな雰囲気ではないし、時間も取れない・・・というのが男性側の状況の様ですね。

ママも送迎と仕事の行き来で毎日時間に余裕はありませんよね。もう少し、日本が「夫婦で育てる」ことが出来る環境になればよいな~と思います。

 

普段徒歩の方の雨の日の送迎は?

我が家は幼稚園に預けて共働きしています。送迎は私がやっているので、雨の日でもレインカバーをつけてレインコートを来て自転車で登園しています。

しかし、うちの通っている幼稚園は雨の日だと他のお家はパパが送迎することが多くなるんです。雨の日に、小さな兄弟を抱っこしてママが送迎するのは大変だから、雨の日はパパが送迎、と決めている家庭が多いそうなんです!普段徒歩の子もパパの車で登園できるのが楽しいらしく、雨の日が楽しいと言っていました。

パパに頼めない時、自家用車が無い場合、他の方はどうやって登園しているのか調べてみたところ、やっぱりマイカーが無い場合や首都圏に住んでいる方は自転車にレインカバーで送り迎え!という回答が一番多かったです。次に、ベビーカーにレインカバーを付けて徒歩と言う方も多かったです。距離によっては、普段自転車でも雨の日は徒歩に切り替えるという意見もありました。

少数意見で、仕事に遅刻するのを覚悟の上でバスで移動する、というのもありました。暴風雨や台風で、風が強くて、レインコートがめくれて濡れてしまいそうだったり、お昼寝のお布団などを運ぶ必要がある時は諦めてタクシーを使うのが一般的な雨の日の送迎の様です。

 

保育の送迎サービスって何?

いま、自治体がはじめた「保育送迎」が共働きの家庭の中で話題になり始めています。まだ実際にサービスを提供しているところは少ないようですが、そのサービス内容は働くママ達にとってとてもうれしいものなんですよ!

保育送迎とはどんなサービスなのか?

各自治体のサービス内容によりますが、保育園がちょっと遠くにあったり、職場と真逆の方向にある場合に、幼稚園の通園バスと同じように、駅や大きな施設前まで子供を送り、そこからは保育サービス担当の方が保育園まで送迎してくれるサービスです。帰りも通勤で使う駅前まで連れてきてくれたりします。

大人数で利用する場合は、集合時間が決まっていることが多いのですが、同じ様なサポートを個人対応で行っている場合もあります。個人対応だと、ファミリーサポートでも同じサービスがある場合が多いのですが、朝、担当者の方の家に子どもを預け、担当者さんが子供をママの代わりに送ってくれて、帰りもその担当者さんのところにお迎えに行くというシステムが多いです。

担当者さんと依頼主さんの家が近ければ近いほど、ママパパは通勤が楽になります。後は、タクシー会社によっては子供を保育園から自宅まで送ってくれるサービスを実施しているところもあります。

自分も夫も送迎の都合がつかなくなった時のために、自分の住んでいる自治体のサービス内容を把握しておくことが重要ですよ!

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク