横浜で天草の食材を堪能できるお店「島旅」さんにおじゃましてきました!

島旅1

先日、どうしても岩牡蠣が食べたい(今が旬ですからね)と思い、アクセクネットで検索していたら、とあるお店がヒットしました!

 


Sponsored Link


 

それが「島旅」さんです!

食材などの入荷状況は、「島旅」さんのアメブロで更新されているのでチェックしてみてください。!!

 

横浜で天草のお料理が堪能できます!

特にどんなお料理を提供しているお店というのを確認はしていなかったんです。

ただただ「岩カキ」が食べたい一心で、地図で場所を確認し向かうことに・・・。

ちなみに場所はココです。

岩カキを食べたい一心で気が焦っていたのか(笑)、空席状況の確認をせずにお店に向っちゃいました。

で、到着したんですが、「島旅」さんが入っているビルは、各フロアーは全て飲食店が入っているビルで、そのビルの3階に「島旅」さんがあました。

パッと見、かなり入りにくいビルですが、意を決して(笑)入ってみることに・・・。

3階に到着し、「島旅」さんを発見したんですが、ビルに入るのにも増して、お店もなんだか入りにくい感じが漂っていました(今となっては全くそんな事はないんですけどね)。

意を決してお店の扉を開けてみると、店内はかなり賑わった感じでしたね。

私たちに気づいて来れたお店のお姉さんが、「あと一時間後じゃないと案内できない(こんなぶっけらぼうではないですよ!)」と言ってきたので、またその頃伺い旨を伝えお店を後にすることにしたんです。

岩カキがある、という情報だけを頼りに来たので、それ以外はろくに調べていない状況だったので、正直なところ「一時間もかぁ」、という感じだったんです。

で、取りあえず一時間もあるので、野毛界隈を徘徊して岩カキのありそうなお店を探してみよう、という事になり、野毛へ向かう事にしました。

土曜日だったので、野毛はかなり賑わっていて、中々入れそうなお店がありませんでした、と言うよりも、お店の外から岩カキを食べさせてくれるようなお店が発見できなかったんです。

そうこうしている間に一時間近く経ったので、「戻ろうか!」という事になり、「島旅」さんに戻る事に・・・。

お店に入店すると、お姉さんは覚えて居てくれて(一時間前だから忘れないですよね)、席に案内してくれました。

 

小ぶりだけど絶品の天草産岩カキ

着席後、飲み物をオーダーし、早速目的の岩カキをオーダー!

すると店長から、天草の岩カキはかなり小ぶりです。

でも、カキの濃厚な味わいは抜群ですから!と・・・

島旅岩カキ2

そんな会話をしていると、岩カキが出てきたんですが、「ん?やっぱり、かなり小ぶり?」って思っちゃったんですよね~。

岩カキって巨大なイメージありますもんね!

以前、日本料理店で食べた岩カキは巨大すぎて驚きましたが、それと比較すると1/20程度の大きさ(日本料理店の岩カキは本当に巨大だったんです)なんです。

ただ、画像を見てもらっても分かるかと思いますが、カキの身の張りが半端ではないですよね。

なにはともあれ、念願の岩カキを食べてみる事に・・・。

 

食べてみてビックリです!

こんなに小さいのに、カキ特有の濃厚なクリーミー感が半端では無かったです。

小さくても十分、いやいや十二分に満足できるものでした!

たまらず、あと二個下さい、っていっちゃいましたからね。

行った時間が遅かったので、その二個で品切れになっちゃいましたけど。

この日はお腹が大分満たされた状態で「島旅」さんにお邪魔したので、気になるメニューはあったんですが、取りあえず↓の2品をオーダーしてみました。

 

豚肉が入っていないのに「ぶた和え」って?

ぶた和え

島旅ぶたあえ

ぶた和えって天草の郷土料理なんだそうです。

ぶた、って書いてはありますが、豚肉は入っていません(メニューにも書いてあります)。

店長に「どうして豚は入っていないのにぶた和えなんですか?」と尋ねたところ、詳細には覚えていないんですが、こんな感じのお話しを聞かせてくれました。

 

天草は昔から茄子やニガウリが沢山採れていたそうです。沖縄のゴーヤチャンプルーのようなイメージの料理なんですが、天草では豚肉は貴重な食べ物だったので、代わりに「タコ」を入れて食べたものが「ぶた和え」として伝わったんだとか・・・。 諸説あるみたいですが、定義としては、タコが入っている、・・・・・

 

 

ん~すみません、忘れちゃいました(汗)

食べてみると、なんだかとても懐かしい味がしました。

 

 

馬刺しユッケ

島旅馬刺しユッケ

綺麗な色してますよね!とっても美味しかったです。

 

お刺身に柚子胡椒ってどうなの?

あと、タコ刺しを食べたんですが、これも鮮度抜群で美味しかったです。

タコと言えば明石、みたいなイメージですが、天草も勝るとも劣らないタコなんだそうです!

残念な事に画像を撮り忘れちゃいました。

で、ここで新たな発見があったんです。

九州と言えば、と言うほどではありませんが、あちらの方って甘めのお醤油(甘露醤油)を使う事が多いんです。

私も親戚から送ってもらっている甘露醤油を愛用しています。

そんな甘露醤油ですが、もちろん「島旅」さんにも置いてありました(普通の醤油も置いてあります)。

タコ刺しは迷わず甘露醤油を使うところですが、タコ刺しに添えてある柚子胡椒にビックリしました(ワサビも添えてあります)。

お刺身に柚子胡椒?????

聞いてみると、天草の人はお刺身に柚子胡椒が定番なんですって!

一瞬、お刺身に柚子胡椒?と思ったんですが、食べてビックリ、相性抜群だったんです。

これから我が家でもお刺身には柚子胡椒で決定です!!

ちなみに、地元の人が使う柚子胡椒はかなり刺激的で、関東の人にはチョット厳しいかも?という事のようで、「島旅」さんの柚子胡椒は地元の人が使う柚子胡椒よりもマイルドになっているそうです。

お刺身に柚子胡椒、かなりオススメなので、あなたも試してみて下さい!

 

店長とスタッフのお姉さんとの会話で盛り上がる!

最初はとても入りにくいお店だなぁ、と思っていたんですけど、店長とスタッフのお姉さんが気さくに話しかけてくれて、とても落ち着くお店です。

何で天草の食材のみを使ったお店を出したのか、店長の天草への想い、天草の現状、色々とお話ししてくれたんです。

そんな話しを聞いていると、島好きな私としては、天草に行きたくてたまらなくなりました。

来年の旅行は天草に決定です!

そんな天草ですが、現在、世界遺産に申請しているそうで、申請が通れば、来年の夏?には世界遺産として登録されるとか・・・。

そうなると激混み必至ですよね。

そうなる前に、ぜひ天草を訪問してみたいと思っています。

 

あ、あと店長の話しの中に、天草の旬の食材を取り寄せている、というのがあって、その中に夏の旬として「アワビ」と「赤ウニ」が近々入荷しますよ~、というのがあったんです。

ブログに入荷状況なんかを更新しているので、よかったらぜひ、との事だったので、ブログをチェックしていると、〇〇日入荷予定~、なるブログ記事を見ちゃったんです。

これは行くしかな~い、と思い、初回訪問の数日後に再度お邪魔することに・・・。

しかし、残念な事に、アワビの入荷は有ったんですが、赤ウニの入荷は無かったそうです。

予定なので仕方ないんですけどね。

 

天草のアワビなどなど・・・

 

アワビ

島旅アワビ1

アワビの肝

島旅アワビ2

天草大王(天草の地鶏)ムネ肉のタタキ

島旅天草大王

この天草大王(天草の地鶏)なんですが、天草大王が好きで、天草大王を使った料理店を始め、さらにさらに好きすぎて、とうとう自分で天草大王を育て始めてしまった方から送って頂いているそうです!

ん~~、凄い!

天草車海老のレア天ぷら

島旅天草車海老のレア天ぷら

ロザリオポーク(天草の特産豚)豚足ゼリー

島旅ロザリオポーク豚足ゼリー

いやぁ~、どれもこれも思わず微笑んでしまうほどの美味しさです^^

 

お酒編

島旅お酒3 島旅お酒4 島旅お酒5 島旅お酒1 島旅お酒2

ちょっとグラスを見て欲しいんですけど、全部異なるグラスで提供してくれたんです。

どれもカワイイグラスですよね!

ちょっとした気遣いも嬉しいところです。

 

「島旅」さんにお邪魔する度に、天草に行きたい想いが増してきます。

ぜひ、あたなも「島旅」さんに行って、天草の食材を堪能してみてください。

 

今回は赤ウニにはありつけませんでしたが、ぜひ、天草で赤ウニを食べてみたいと思っています。

 

食材などの入荷状況は、「島旅」さんのアメブロで更新されているのでチェックしてみてください。!!

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク