子供がお薬を飲まない時は〇〇と混ぜてみて!でも相性が・・・。

子供薬飲まない1

どもが体調を崩した時、薬を飲ませることに苦労したことはありませんか?

 


Sponsored Link


 

特にウイルス性の病気にかかったり、症状が熱・咳・下痢・嘔吐など多岐にわたった場合、どうしても薬の種類も増えてしまって大変になりますよね。

そんな時、どの薬を何に混ぜれば飲みやすいかを知っていると、ママも子供も薬のストレスがぐっと減りますよ!

 

子どもが薬に拒否反応を示す理由

子どもが薬を嫌がる理由は、やっぱり「苦い」という味と、「飲みにくさ」です。

毎日の料理やお菓子は食べることにも慣れていて、子ども向けのことが多いので味もそこまで苦みが強いものがありません。

だから、普段食べていない形状の粉薬だったり、普段食べていない味の苦いものっていうのは、得体が知れない感じもして、どうしても受け付けないんですよね~。

 

粉薬の種類と混ぜるものの相性

「うちのこはジュースが好きだから、とにかくジュースに溶かして飲ませれば大丈夫でしょ!」と思っていたら大間違いです。

実は薬を混ぜるのにも相性があるんですよ・・・やっかいですよね。

小児科で処方されることが多い粉状、顆粒状の薬と、「混ぜるのに適したもの○、適さないもの×」でご紹介します。

ドライシロップになっているものは、混ぜるよりもそのまま舐めて貰う方が美味しいという子が多いので、一度舐めさせてみてください。

ジスロマック牛乳、バニラアイス、プリン柑橘類のジュース、ヨーグルト等酸味のあるもの
クラリス
クラリシッド
牛乳、コンデンスミルク、バニラアイス、プリン柑橘類のジュース、ヨーグルト等酸味のあるもの
トミロンバニラアイス、チョコクリーム、ヨーグルト、ゼリー、乳酸菌飲料柑橘類ジュース、お茶類
フロモックス柑橘類ジュース、お茶類ドリンク類
※溶けたり潰れたりして顆粒の形状が変わると苦味が出るため、飲料に混ぜるのを避けて口に含む分だけバニラアイスに混ぜて溶ける前に食べてもらうのがおすすめです。
ユナシン牛乳柑橘類ジュース、スポーツドリンク、ヨーグルト等の酸味のあるもの
カロナールコンデンスミルク、チョコクリーム、ガムシロップ、バニラアイス柑橘類ジュース、リンゴジュース、スポーツドリンク、ヨーグルトなどの酸味のあるもの ※混ぜることで薬の効果が遅れる場合があるので要注意
ムコダイン牛乳、バニラアイス、チョコアイス、コンデンスミルク、プリン、ピーナッツクリーム柑橘類ジュース、スポーツドリンク、ヨーグルトなどの酸味のあるもの
オゼックス細粒アイス、プリン、リンゴすりおろし、ジャム、ピーナッツクリーム柑橘類ジュース、スポーツドリンク、ヨーグルトなどの酸味のあるもの ※牛乳にも混ぜられますが、多少吸収が遅くなります。
プレドニゾロン散アイス、柑橘類ジュース、スポーツドリンク牛乳、プリン、ヨーグルト
ワイドシリン細粒アイス、リンゴジュース、牛乳、ヨーグルト、プリンお茶類
アドソルビンアイス、ヨーグルト、プリン、ジャム、クリーム類溶けないため、ドリンク全般
※お薬を飲ませるためのゼリーだと効き目が落ちることがあるため、出来れば少量のアイスに混ぜて食べさせるのがおすすめです。
ロペミン小児用アイス、コンデンスミルク、クリーム類、ココア、プリン柑橘類ジュース、スポーツドリンク、ヨーグルトなどの酸味のあるもの
タミフルオレンジジュース、スポーツドリンク、ヨーグルト、チョコアイスリンゴジュース、乳酸菌飲料、バニラアイス

 

補助食品の特徴を生かそう!

混ぜるものの対象を読んでもらうとわかる通り、酸味のある酸性よりの食品・飲料は薬を混ぜるのに向かない場合が多いです。

何故ならば、酸性だと薬のコーティングがはがれやすく、ますます苦みを感じやすくなるからです。

逆に、中には酸性の酸っぱさでごまかして飲みやすくなるものもあります。

 

アイスクリーム味が濃くて冷たいので薬の苦みがマヒしやすい
プリン甘いのと、カラメルの苦みで薬の苦みをカバーする(カラメル苦手な子の場合は、苦みが目立つためあまり薬を混ぜるのに向かない)
チョコレートクリーム甘味が強いため、苦い薬をコーティングして飲みやすくしてくれる
コンデンスミルク甘味が強く、粘り気もあるため、苦い薬をコーティングしてくれる

 

 

気を付けたい酸性よりの食品・飲料は、柑橘類のジュース、リンゴジュース、乳酸菌のヤクルトなどの飲料、お薬を飲むための補助ゼリーも中にはpHが強く酸性よりのものがあります。

後、スポーツドリンクにヨーグルト、分かりにくいですがはちみつも酸性寄りです。

真逆なのが、バニラアイス、ポタージュスープ、プリン、ココア、コンデンスミルクや牛乳類の乳製品類になります。

薬によっては乳製品でコーティング力で効果が薄れるもの、効果や吸収が遅れるものがあるため、薬局で薬の説明を受けるときに「いつもバニラアイスと混ぜているんですが、混ぜてはいけない薬はありますか?」等と確認を行うようにしましょうね。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク