赤ちゃんの夜泣きでお困りですか?まずはご近所対策から

赤ちゃん夜泣き1

短ければ約1か月、長い子だと乳幼児期ほぼ毎日夜泣きと言う子もいます。

 


Sponsored Link


 

この「夜泣き」、あなたの体力消耗やストレス以外にも、「ご近所の目」という問題がありますよね~・・・私はこの問題に一番悩まされました!

これから夜泣きの時期を迎えるようでしたら、先輩ママの対策をぜひ参考にしてくださいね。

 

夏は泣き声通報が増える季節

夏場は暑さから、皆家のどこかしらの窓を開けており、窓を開けない季節に比べて赤ちゃんの声が通りやすいため、児童相談所に泣き声が止まないという相談が増えるそうです。

自宅の窓を閉めていても、ご近所さんが窓を開けていたら、普段より声を隔てている窓が一枚少なくなっているわけですから、聞こえちゃったりするんですよね。

でも、通報自体は虐待防止のための活動なので、減少してしまうと虐待から助けられない子が出てきてしまいます。

万が一、誤解で通報されても「周りが子供の育成に関心があるから恵まれた地域なんだな~」、と思って理解しなくちゃいけないですね。

 

夏の夜泣きはご近所さんとの関係が鍵

赤ちゃん夜泣き2

普段、子供と仲良く遊んでいる風景を見ており、ママとも子供とも顔見知りだと、泣き声が聞こえても「また泣いてたね~、ママも大変だね~」で済まされることが多いです。

これはご近所さんが、あなたの人となりと、子供が夜泣きしやすい年齢であることを知っているから、ちょっと泣いたくらいで不安にならないんです。

しかし、ご近所付き合いが薄く、近所で子どもを遊ばせている様子を目撃されていないと、「あの家の子は何歳くらいの子なんだろう?」「ママはちゃんと育児をしているんだろうか?」「普段、外出しているのも見かけないから心配・・・」という理由から通報されやすくなります。

あなたが、「あぁ~うちご近所付き合いないなぁ」と思ったたら、今から子連れで外出する機会を増やしてご近所さんに顔見せしておくだけで、夏の夜泣きを多目に見て貰えるかもしれません!

ご挨拶するときには、「これから子供が夜泣きが酷くなる月齢なので、ご迷惑おかけすると思います」と一言先に言っておくとより効果的です!

 

先輩ママの夜泣き対策は?

コンビによるアンケートで、夜泣きする赤ちゃんに対してどのように接していたか?の結果はこのようになっています。

抱っこと授乳がまず最初にする対策ですね。

私もまず、「抱っこ」⇒「ミルクあげてみる」⇒「電気付けて声をかけてみる」の順でした。

赤ちゃんや子供が夜に泣きやすいのは、日中に受けた刺激の他に、夜の暗闇が理解できず、無条件に恐怖を覚えるためだと聞いてから、部屋を明るくして、テレビをつけて、日中と同じ環境にして落ち着かせるようになりました。

そうすると、落ち着くのか、またスヤスヤ寝ていました。

逆に、日中の音がすると脳が目覚めて寝なくなるという意見もあるので、これは赤ちゃんにもよると思います。

  1. 抱っこする 81%
  2. 授乳する 73%
  3. 歌をうたう 20%
  4. 明るくしてはっきり目覚めさせる 18%
  5. オルゴールや音の出るおもちゃで気を引く 10%
  6. 外気に当てる 9%
  7. 車や自転車などに乗せる 8%
  8. その他 6%
  9. 子供の好きなDVDや動画を見せる 4%

 

アメリカだと、赤ちゃんの頃からママパパと寝室が別になっています。

海外では夜泣きをしてもママがずっと寄り添うことは無く、1分置き、5分置きに赤ちゃんのところに来て歌ったり撫でたりし、一人で寝ることのトレーニングをするんだそうです。

真似出来る住宅環境ならおすすめですが、日本の住宅は隣の家との距離が開いていないので、赤ちゃんの夜泣きが長引くとちょっと問題になりやすいのが悩みですね。

 

夜泣きに使えるグッズ

夜泣きのグッズといえば、自前の授乳や哺乳瓶、おしゃぶりが一般的ですが、今は色んなグッズが出ているので色々試すと効果があるものが見つかるかもしれません!

ぬいぐるみの類は寝返りのうてない赤ちゃんは窒息する恐れがあるので、あなたの監視の元利用してくださいね。

 

◆子守歌を歌うぬいぐるみ

子守歌の他に、胎内音が流れるため、産まれてすぐに泣いている時にも効果的な場合があります。

スランバーベアは自分の声も録音できるので、子供の好きな歌を録音しておくこともできますよ!

 

 

 

 

◆一人寝が嫌いな赤ちゃんに

ベビーベッドで寝せているけれど、夜泣きの度に起きていくのが大変、離れると泣いちゃうという時のために、パパとママと一緒にベッドで眠れるグッズがあります。

ベッドインベッドで検索すると商品が出てきます!

 

 

 

◆ホームシアターやプラネタリウム

夜泣きする暇を忘れさせてくれる、赤ちゃんの興味を引くおもちゃです。

真っ暗なお部屋で使えるので、夜泣きした時にこれをつけて赤ちゃんの気をそらすことが出来ますよ。

大きくなっても定期的に活躍してくれそうなのが嬉しい商品です。

 

 

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク