洗濯槽の掃除はハイターで決まり?

洗濯槽掃除ハイター1

洗濯物の臭いの原因、洗濯槽の汚れの可能性もあります。

 


Sponsored Link


 

前回洗濯槽を掃除したのはいつですか?

結構ほったらかしじゃありませんか?

 

洗濯槽ってそんなに汚れているの?

ライオンが行った調査によると、真新しい洗濯機を使っても「半年経過後に洗濯槽汚れの膜であるバイオフィルムが出来ていた」そうです。

これが悪化すると洗濯機に黒カビが生えてしまいます。

せっかく綺麗にするために洗っているのに、洗濯が終わった時からすでにカビ菌がついてしまうんですよ~!

想像すると気持ち悪いですよね・・・。

 

洗濯槽の掃除ってどのくらいの頻度?

結構、「半年に一度!」とか、「梅雨時期の洗濯物が臭う時だけ!」という方が多いんです。

でも、出来るだけ雑菌が付かないように洗いたいなら、「月に1度」の掃除がベストです。

普段から掃除をしておかないと、ちょっとジメジメした途端にアッと言う間にカビが生えてしまいますよ。

月1ペースを守れそうにないなぁ、という方は、洗濯槽の汚れも落としてくれる洗濯洗剤を使うといいですよ。

ドラッグストアやスーパーで購入できる洗剤だと、トップHYGIA(ハイジア)が人気のようです。

洗濯洗剤では初めて多糖分解酵素を配合し、洗濯槽についている汚れである「バイオフィルム」を除去してくれる働きがあります。

 

トップ公式HPハイジア
http://top.lion.co.jp/products/hygia/

 

 

頑固な汚れを落とすにはどうしたらいいの?

いくら洗濯槽の汚れも掃除してくれる洗濯洗剤を使って、菌の繁殖を防いでいても元々の汚れが落ちない時は、洗濯機専用のクリーナーを使うと威力が上がります。

各メーカーに合うクリーナーが販売されていますよ。

 

 

 

それでも落ちない時は、お湯と粉末の酸素系漂白剤を使った方がさらに落ちるそうです!

ゴミを掬う時は水槽のお魚を掬うネットを使うと便利ですよ。

うちでも100円ショップで売っていた網を使っています。

ちなみに洗濯機の耐熱温度は国内メーカーで、だいたい50度が限度になっています。

自宅の洗濯機の温度は説明書で確認しましょう。

  • 粉末の酸素系漂白剤500gを使う
  • 洗濯機の耐熱温度ぎりぎりのお湯を使って掃除をする
  • 洗濯機を回した時に浮いてきたゴミをしっかりすくってとる

 

 

 

今まで掃除をしたことが無い場合、一回だけではあんまり汚れが取れないので、短期間の間に複数回掃除を繰り返したり、お湯を溜めて漂白剤を入れて1~2時間浸け置きすると効果的です。

 

バイオフィルムを出来るだけ防ぐには?

普段から洗濯槽の中に菌を増やさないようにするには、定期的な掃除以外に大切なことがあります。

それは、「乾燥」です。

せっかく洗っても洗濯機の中が乾いていない状態で蓋をずっと閉めていると、洗濯機内で雑菌が繁殖します。

これを防ぐには、洗濯機は使ったら蓋を開けて置くことです!

蓋を開けたままにして、洗濯機から嫌な臭いがしてきたら掃除のサイン!

それから、こんな便利なものもあるんですよ。

アカパックン」洗濯の時に一緒に入れるだけで、浮いてきた汚れを吸い取ってくれるんです。

これで吸い取ってくれたら、洗濯槽にこびりつく汚れも少なくなって掃除も楽ちんになりますね。

 

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク