オロナインのパックは角栓取りに最適はもってこい?!早速試してみました!

オロナイン2

●オロナインパックが鼻の角栓取りに効く?

と聞いて、早速試してみました(*^^)v

 

ちなみに、角栓とは、毛穴から分泌される皮脂と古い角質が混ざって出来るカタマリが毛穴に詰まった状態のこと言います。

 

 

私がやったのは、パックまでですが、本当はパックの後に市販の毛穴パックでごっそり角質を取るそうです。

 

オロナインパックだけで、白っぽい小さな角栓はスッキリ取れました。

 

きっと毛穴までやってたら根っこから取れていたと思います。

 

やり方は以下の通りです。

 

 

Sponsored Link

 

1)ぬるま湯で洗顔し、タオルでしっかり水気を拭き取る。

毛穴が開くように水よりぬるま湯がおすすめ

 

オロナイン1
【画像引用:http://www.sippocam.net/】

 

 

2)オロナインをたっぷり塗って暖かい場所で10~15分放置。

鼻がオロナインの白で隠れる程度に塗りました。

 

瓶だと人差し指でひと掬いくらい、チューブだと2㎝くらいがベターですね!

 

私はラップはしませんでしたが、ラップでカバーすると更に効果高めだそうです。

 


スポンサーリンク


 

3)オロナインをぬるま湯で洗い流す。

オロナインは油分が含まれているので、お湯で洗わないとしっかり落ちませんが、熱すぎると皮脂まで流されてしまって逆に肌荒れしてしまいます。

 

ぬるま湯とは、35度から37度くらいのお湯のことを指します。

 

 

4)毛穴パックする。

市販の毛穴パックにしたがった方法で毛穴をパックします。

 

終わったらしっかり冷たい化粧水や乳液で毛穴を引き締めてくださいね。

 

 

私が試したのは4)までです。

 

お湯の温度は36度にしましたが、しっかりと取れました!

 

最後に洗顔料は使わずにお湯で流しただけなので油分も適度に残ってスベスベです。

 

オロナインはもともと乾燥肌にも効く薬なので少量肌に残ることで肌を守ってくれているんですね!

 

 

もっと真剣に挑む場合は、

1)の洗顔の後に蒸しタオルで毛穴を全開にし、

 

2)でラップして毛穴が閉じないように暖かい部屋に居ることをお勧めします。

 

 

オロナインが毛穴に効く理由として、オリーブオイルやワセリンが入っていて、角栓の皮脂がそれらに溶けて流れやすいのではないかとされています。

 

それと、オロナインの中にはクロルヘキシジングルコン酸塩液が含まれていて、殺菌作用があるんです。

 

本来は皮膚に使うものなので、肌が弱い方でも使いやすいのが良い点ですね。

 

 

鼻の角栓取りの目安としては1週間に1回程度で大丈夫です。

 

毛穴パックはあまりやりすぎると肌が荒れてしまうのでほどほどにしましょう。

 

 

ちなみに、オロナインのイメージとして、冬のしもやけ、やけど対策がありますが、効果・効能の欄を見ると一番最初に書かれているのはニキビなんです。

 

 

ニキビ2

 

先ほど説明したクロルヘキシジングルコン酸塩液が、赤ニキビと呼ばれる炎症してしまったニキビに効果的です。

 

ニキビが隠れる程度塗って上から絆創膏をして一晩殺菌されるのを待ちましょう。

 

 

まだ炎症していない、白ニキビや黒ニキビにはあまり効果が無いようです。

 

それから、絆創膏を貼ったまま放置するのは悪化の元ですから、一晩を目安に剥がしましょうね。

 

 

オロナインはうちの子どものしもやけ対策に欠かせないのでいつも冷蔵庫に入っていますが、今日紹介した使い方の他に、殺菌作用を利用してワキガ対策や、足の臭い対策、痔にも効果があるそうです。

 

これを機に一家に一オロナイン(笑)、どうでしょうか?

 

 

 

ブログランキング・ブログ村を始めてみました。

良かったらポチッと押して頂くと励みになります。

いつも応援ありがとうございます☆彡

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村