コバエ対策その2!コバエが発生してしまったら、〇〇トラップを試してみて!

コバエ対策1

コバエが発生してしまって、どうやって駆除したらいいのか分からない!と言う方、簡単な方法から、徹底的な駆除方法まで一挙ご紹介します!

 


Sponsored Link


 

簡単に出来るキッチンのコバエ駆除、めんつゆトラップ

「コバエが居た!」でも今日明日は時間が無いから市販の殺虫剤なども買いにいけない・・・と言う時に即座に出来る簡単なコバエ対策はこちらです。

朝は特に時間が無いので放置しがちですが、そのままにしておいて万が一たまごを産まれたら一気に増えてしまいます・・・。

絶対的な駆除方法じゃなくても、やらないよりはやった方が良いんです。

 

◆めんつゆトラップの作り方

基本的な作り方は、広くて浅い入れ物に、水を入れます。

そこにめんつゆと少量の食器用洗剤を入れます。これで出来上がり!めんつゆのストレート、濃縮はあんまり関係なく特に入れる量も決まっていません。

結構薄めて大丈夫です!

 

 

めんつゆトラップの代用品もいっぱいあります!

同じ方法で、めんつゆを酢、ワイン、黒酢、料理酒、麦茶、ホットケーキシロップ、はちみつでも代用可能です。

後は、トマトから出来ているケチャップを水に溶かしてそれに食器用洗剤を溶かしてもOKです。

オレンジジュースやリンゴジュース、後はメロンやスイカの果汁を溶かしたものも効果あり!

ショウジョウバエは普段は草木の蜜や果物を好むと言われているため、特にワインやシロップ、はちみつには良く寄ってきます。

めんつゆ以外にシロップや果物の果汁等がある場合はそちらの方がより効果的ですよ。

 

コバエトラップは最低3日様子見、最長10日の効果

まず忘れてほしくないのは、食器用洗剤の入れ忘れです。

これが無いとコバエが逃げてしまいます。

洗剤に含まれる界面活性剤がコバエを捕らえてくれるので忘れないように!

そして、コバエトラップは2日目以降が本番と言われています。

初日で捕獲出来なかった・・・と諦めず、もう少し粘って置いてみてください。

 

簡単に出来るお風呂のコバエ駆除、熱湯流し込み

お風呂やトイレに発生するのは主にチョウバエと言うコバエで、キッチンに出るショウジョウバエとは違うんです。

このコバエには、めんつゆトラップが効きません。

そのため、成虫になったコバエが産む卵の孵化をどこまで防げるかにかかっています。

一番効果的なのは、排水溝の洗浄剤やハイターを流し込み、排水溝のヘドロ汚れを掃除することなんですが、常にストックしているとは限りませんよね。

そんな時は排水溝に思いっきり熱湯を流してください。お湯を準備する時間が無い時は、シャワーを出来るだけ熱くして思いっきり排水溝に流し込むだけでも違います!

 

 

お風呂場のコバエ駆除は隙間を徹底的に

隙間という隙間を掃除し、バスタブにオーバーフロー穴が付いている場合はそこも掃除が必要です。

後は、バスタブによっては、側面を取り外せるタイプがあるんですが、側面を外すと中に浴槽と床の間に隙間があるんです。

その隙間がコバエの温床になることが多いので、もし汚れがひどい場合には専門業者に頼んで掃除を依頼した方が良いかもしれません。
個人で行う場合は、高圧洗浄機が便利ですよ~。

家の壁を掃除するのに使うだけでなく、排水溝も勢いよく洗い流し出来ますし、浴槽の隙間も手が届かなくても洗えますよ。

 

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク