東京でホタルを観るならここで決まり!美味しい食事と一緒にホタル観賞も!

東京ホタル2

夏の調べの一つでもあるホタル、あなたは見たことはありますか?

 


Sponsored Link


 

私は最近、映画アーロと少年の映画の中でホタルらしいものが出ているシーンを見て懐かしくなりました。

昔はマンションの裏手に田んぼがあって、そこにホタルがいたりしたんですが、今は田んぼも減って、ホタルもいなくなり全然見かけなくなりました。

でも、田舎に行かなければ絶対に見れないわけではありませんよ!

実は都内にもホタル観賞が出来るところがあるんです。

 

都内のホタルスポット

ホタルが綺麗に光り出すのは、夜の8時~9時がメインです。

そして、日中の気温が25度以上の暖かい日の夜に乱舞しやすいそうなので、暑くて疲れた仕事帰りにホタルを見て癒されませんか?

夏の静かなデートにもオススメですし、子供たちに環境が綺麗だとこんなに素敵な生き物が増えるんだよ~と見せたくもあります。

 

●都内でアクセスしやすい場所やホタル祭りの情報

都内で開催されるホタル祭りで見られるホタルは人工飼育か、他の場所から捕まえてきたものを放流しているものが殆どです。

福生ほたる祭り(http://www.fussakanko.jp/pa0206.html

開催日:6月20日周辺

会場:ほたる公園及び玉川上水青梅橋付近

せたがやホタル祭りとサギ草市

開催日:7月中旬~下旬の土日

会場:世田谷代官屋敷の敷地内

 

久我山ホタル祭り

開催日:6月上旬の土日

会場:神田川会場、玉川上水会場、久我山稲荷神社、久我山会館ホタルサミット会場

 

天の川蛍祭(http://www.shirokaneplaza.com/event.html

開催日:7月上旬の土日

会場:白金高輪駅すぐの「白高児童遊園」内

 

ほたる観賞の夕べ 墨田区(わんぱく天国

開催日:7月上旬の土日

会場:わんぱく天国内にテントを設置し、そのテント内に放つ

 

足立区生物園(http://www.seibutuen.jp/

開催日:6月の金土日(変更あり)

会場:生物園内あだちの生きもの観察室(室内での観賞となる)

 

●天然のホタルを観に行くなら・・・

ホタルを含む自然保護区や、手つかずの昔のままの場所など、都内にもホタルが自然発生しているところは結構あります。

行く時は昼間に危険なところは無いか下見をしっかりしてくださいね。

紹介した場所の他にも、奥多摩は自然が多く残る場所なのでホタルスポットとしても有名です!

 

5月中旬~8月初旬 駒場ほたるの里

6月下旬~ 日の出町平井川(岩井バス停から上流の平井川沿いの道路)

6月下旬~ 養沢川周辺

 

都内でホタル観賞と食事が楽しめるところ

実は都内の飲食店の中庭にホタルがおり、幻想的な景色を楽しみつつ、美味しい料理に舌鼓を打てる場所があるんです。

接待や記念日の利用にいかがですか?

特にうかい鳥山では高尾山のホタルを狩れる日もあるので、まだホタルを見たことが無いお子様を連れて出かけてみてはどうでしょうか?

 

昭和の森 車屋

http://www.kuruma-ya.co.jp/shop/showa/

うかい鳥山

http://www.ukai.co.jp/toriyama/

 

ホタル観賞に必要な持ち物とルール

ホタルがいる場所っていうのは他の虫たちも過ごしやすい場所なんです。

そのため、虫刺されが多くなるので、虫除けスプレーやうちわで蚊対策をしっかりしていきましょう。

都市部のホタル祭りに行く場合は浴衣などで大丈夫ですが、自然の中のホタルを観に行く場合は足場が悪いので、長靴を着用し、動きやすい服装で行くことが必須です。

 

●蛍観賞のルール

地域やホタル祭りによってルールは違ってくると思いますが、大体共通しているのは生態系に影響を与えない、ホタルのストレスになる騒音や光を出さないと言うことです。

自然のホタルスポットに行く場合は蛇などが出ることも多いので、素足を出さずに子供の服装にも十分気を配ってくださいね。

  • ホタルを捕まえたり、他の生き物を放流したりなど、生態系に影響を与える行為の禁止
  • 水辺付近なので子供だけで行かない
  • ゴミは持ち帰る
  • 携帯のライト、デジカメのフラッシュ、車のライトなど、強い光を当てない
  • 騒がずに静かに見る

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク