おしりふきにケースは必要?

ƒvƒŠƒ“ƒg

赤ちゃんのおしりってふわふわマシュマロのように柔らかくて気持ち良いんですが、その分凄く荒れやすい!

 


Sponsored Link


 

肌荒れなんて一瞬なので、おむつ交換の時はしっかりお尻ふきで汚れをふき取る必要があります。

赤ちゃんの初めてのおしりふきはどれがいい?

肌も強くなってきたし、コスパ重視でおしりふき選びたいんだけどどれが良い?

需要ごとにおすすめをご紹介していきますね!

 

おしりふきの人気ランキングと個人的見解

皆さんはどのおしりふきを使っていますか?

病院では水を含ませたコットンを推奨されることが多いですが、やっぱりお出掛けに持ち歩くことが多くなると、コットンでは無くおしりふきが楽ちんですよね。

今、どんなおしりふきが人気なのかランキングを見てみましょう。

楽天 デイリー おしりふきランキング
http://ranking.rakuten.co.jp/daily/205194/

 

赤ちゃんほんぽのおしりふきの人気はめっちゃくちゃ高いです。

1箱100枚×24個、計2400枚で価格が2720円、一枚当たり1.1円とかなりお徳なのにシートサイズが200mm×140mmと十分なサイズになっています。

化粧品の技術で作られているからか、多少化粧水っぽい香りがしますが、肌触りがよく、赤ちゃんの肌を優しくふき取ってくれます。

厚手タイプもあり、ウンチが柔らかくて拭き取る量が多い子や、1枚でしっかり拭き取りたい方にはこちらがおすすめです。

 

・新生児向けの柔らかくて厚手、ふわふわのおしりふき

私の中で、「おしりふきの高級品」、カートン購入で一枚当たり3.5円(サイズ 200mmX180mm)

厚手、ふわふわ、肌と同じ弱酸性で、ベビーオイルも配合されています。

産まれたばかりで、デリケートな肌やまだおしりふきに慣れていないママでも安心して使えますよ。

最初は赤ちゃんの肌が弱いのかどうも分からないので、慎重にスペックが高いものを使うのをおすすめします。

その後、少しづつ値段と質のバランスを見ておしりふきを変えていきましょう。

 

 

・肌頑丈タイプにコスパ重視のおしりふき

肌が強いタイプの子や、おむつの頻度が下がったらこれ、激安一枚当たり0.8円(サイズ 約125mm×175mm)!!

薄手ですが、うんちがある程度固まって出てくるようになると拭き取る量も減るためにこれで十分でした。

何より安いし、イオンのネットスーパーでも購入できるので買い物と一緒に頼めるのが本当に便利でしたね。

イオンのおむつは硬くて漏れやすかったので使いませんでしたが、お尻ふきはかなりリピートしていました。

 

トップバリュ 手軽に使える 赤ちゃんのおしりふき
https://www.topvalu.net/items/detail/4902121787746/

 

・私が使った時に当たり外れがあったおしりふき

人気ランキング上位にも入っている「レック 水99.9% ふんわりおしりふき」は2回購入しましたが、連続で、ごわごわした硬いシートが複数枚入っており、とてもじゃないですが硬すぎて使えなかったんです。

コスパと厚さの両方で結構気に入りそうだったんですが、使えない枚数が一定数あり、購入を控えるようになったおしりふきです。

それから、トイレに流せるタイプも、通常のお尻ふきとはやっぱり硬さが違ってちょっと硬いですね。

 

・コストコのおしりふきが人気

パンパースと同じ、200mmX180mmの大判タイプのおしりふきで、水分量が申し分なく、化粧品のようなぬるぬる感もなく、拭き心地もさっぱりしている!とコストコ利用者に定評があります。

以前は価格が2,000円未満で900枚入って安かったようですが、現在は2,700円くらいまで値上がりしています。

1枚当たり3円ほどになるので、パンパースと同じくらいのコスパですね。

とにかく水の量が多いので、購入後はさかさまにして、底にたまった水分を上まで戻してから使うそうですよ。

機会があったら是非購入してみてくださいね!

 

おしりふきケースは必要か?

全体を覆うケースは、私はいりませんでしたが、蓋部分は絶対に購入した方が良いです!

すぐ使い終わるからいいわ~と詰め替え品だけ購入し蓋をしていないとすぐに乾いてしまって、せっかくお金出して買っている意味がなくなっちゃいますよ。

今は詰め替え品に直接とりつけることが出来る蓋が売っていますよ。

 

 

寒い時期に重宝するおしりふきウォーマー

敏感な子は、寒い時期のおむつ交換で毎回泣き出してしまうことが多いです。

幸い、うちは鈍感だったので、冬場のお尻ふきも何も考えず普通に拭いていました。

ママ友のところの子は、おむつを外すとおしりが寒くて泣き、お尻ふきをそのまま使うと冷たくて泣き、毎晩大変だったそうです。

そのため、おしりふきのケースを購入してこたつの中に入れて保温しておくママや、専用のおしりふきウォーマーを仕方なく購入したママもいました。

おしりふきのウォーマーって、3,000円位するので冬生まれの出産祝いにもおすすめですよ。

私は冬に外出するときだけ、お尻ふきの上にホッカイロを当てた状態でおむつポーチに入れて持って歩いていました。

これだけでもお尻に当たった時の「すごく冷たい」を軽減できるのでおすすめです。

ホッカイロが直接赤ちゃんに当たらない様にだけ、十分注意してくださいね。

 

 

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク