海水浴に持ち物って意外と色々ありますよね!

海水浴持ち物1

久々に海水浴に行く方、子連れで行く方、持ち物で悩んでいませんか?

 


Sponsored Link


 

海水浴に行くために必要なものリスト、是非チェックしてみてくださいね!

 

海水浴に必要なものは?

海水浴持ち物3

海水浴に行く時、現金は必要最低限というのは基本です!

車で行って、「車の中だから大丈夫」と思っていても、車上荒らしに会う事だってありますからね。

クレジットカードやキャッシュカード、ブランド物や貴金属品は最初から持って行かないに越したことはありません。

 

 

  • 水着(着てくる場合は必要無し)
  • シート
  • パラソル
  • バスタオルやラップタオル
  • 冷え対策のガウン等のはおりもの
  • 飲み物
  • 日焼け止め
  • 浮き輪
  • 着替え(水着を着ていくなら下着も)
  • ゴーグル
  • シャンプー
  • 帰りのメイクセットやブラシ
  • ウェットティッシュ
  • ヘアゴムやシュシュ
  • ビーチサンダルなど砂場で履ける靴
  • 現金 3,000円前後
  • うちわや保冷材、冷えピタなどの熱中症対策グッズ
  • 目薬
  • 防水タイプのバッグや巾着
  • 消毒液や絆創膏
  • 防水のケース
  • 防水の時計(防水ケースに入れて置くなら100円ショップの簡易なものでもOKです)
  • 日除けの帽子
  • デジカメ
  • サングラス

 

★子連れの場合

砂場は意外とゴミが多いので、サンダルや消毒液は持って行った方が安全です。

特に子連れの場合には気を付けてくださいね。

後、浮き輪等は盗まれやすいので名前を書いておいた方が無難です!

海を怖がる子もいるので、砂遊びが出来るようにバケツやスコップなどの砂遊びセットを持って行くと良いですよ。

砂を固めるために水を汲んで置ける空のペットボトルも1本あると楽ちんです。

後は、泣いたりお腹がすいた時用のお菓子、耳に水が入ったことが嫌がる子も多いので綿棒、子供用のタオル、着替えは多めが良いでしょうね。

それと、子どもの肌は弱いので、ラッシュカードを着せておいた方が良いでしょう。

ただし、気を付けないと濡れたラッシュカードで体が冷えます!

 

 

 

水着は先に着ていく派?持って行く派?

男性なら水陸両用のハープパンツタイプの水着が多いですし、着替えるとしてもラップタオル1枚でどうにかなりますよね。

女性の場合は行きは中に水着をすでに着用し、すぐに水に入れるように上からキャミソールワンピやシャツを着ていきます。

帰りは海の家で着替えたり、複数人で着ていれば交代でラップタオルを使用の上、さらにタオルやシートで隠して着替えを行ったり、車内で着替えてから帰ります。

帰りの方が大変なんですよ~!

 

 

現地で貴重品ってどうしたらいい?

プールだとコインロッカーを利用することが多いですが、海水浴場だと無いことが多いですね。

海の家でコインロッカーが置いてあっても数には限りがあり、朝一で確保するか運よく空きが無いと利用できません。

コインロッカーが利用出来ない場合、方法は2つしかありません。

 

方法その①見張り番役を置く

海水浴持ち物2

これが一番良い方法です。

家族で行った場合はパパとママで交互に行う、友達と行った時は順番に、見張りを行うのが一番安全ですね。

海の家のロッカーに入れていても稀に盗難にあうことがあるそうなので誰かに見張ってもらうのが一番です。

 

方法その②貴重品を防水ケースに入れて自分で持ち歩く

海の中に入っても大丈夫なケースが売っているので、恋人同士で海を楽しみたい場合や家族水入らずで全員で遊びたい場合はオススメです。

現金も必要最低限、家の鍵や携帯だけなら首からかけるネックタイプか、ウエストポーチタイプで持ち歩けるのでおすすめですよ。

 

 

 

海の家で貸して貰えるもの

全国の海の家に絶対準備してあるわけではありませんし、貸し出し中の場合もあるので、出来れば海の家に直接問い合わせた方が良いですよ。

貸出リストの他にも、有料シャワーや、施設によっては着替えが出来る場所やドライヤー完備でメイク直しが出来る場所があるところもありますよ!

 

貸し出ししているものリスト

  • パラソル
  • 浮き輪
  • ビーチボール
  • ボディーボード
  • サマーベッド
  • ゴザ

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク