胎内記憶って信じますか?うちの息子は、こんな事を言ってました!

胎内記憶1

赤ちゃんは、ママのお腹の中に来る前の記憶を持っている、って聞いたことありませんか?

 


Sponsored Link


 

もし本当なら我が子の記憶聞いてみたい~!いつ、どうやって聞きだせば良いのかご紹介します。

 

胎内記憶って何?

子どもが胎児で、まだママのお腹の中に居たときの記憶の事です。

実は、胎内記憶や産まれた時の記憶の誕生記憶を持っている子は、6歳未満で約3割いるそうです。

他にも、前世を持つ子や、ママを選んで産まれてきたんだよ、と自ら言う子もいるなど、子どもが産まれてきたとき、羊水の中で育っているときのことに関しては不思議がいっぱいあるんです。

 

うちの子の前世の記憶と胎内記憶

ある日、子どもが2歳半前の時、祖母の家を訪問し、亡くなった祖父に御線香をあげてきた帰り道、我が子は車の中で突然話始めました。

大人同士で世間話をしていた時で、誰か何か子供に問いかけたわけではありません。

子どもが話たのはこんな感じのことです。

むかし、白い車にどーんって当たったの、車にぶつかったら(自分の体に)戻れなくなった

車にぶつかったら、(体に)もどれなくて、(どこかの体に)はいりたくて、そしたらママ(私)がいて、ママにはいれた!だから、わーい!と思ってママに入って、また出れる(産まれる)のを待ってたんだよ

この時は「何かテレビを見たのかな?」「誰かの話に影響されたのかな?」、車にひかれたこと無いのに、不思議なことを言い出すなぁと思いつつ、「そうだね、車は危ないから気を付けようね。」と流していたんですが、後日また別の話があったんです。

 

胎内記憶3

子どもが2歳半過ぎ位の別の日に、街中のケーキ屋さんの前を通った時にまた突然話始めました。

ここ(ケーキ屋)に行ったことがあるね、美味しいんだよね~

 

でも、このケーキ屋は夫と私が来た事があっても子供を連れて行ったことはありません。

そもそも、子連れで入れるような雰囲気のお店じゃないんです。

それに一回しか行ったことが無くて、子供に話して聞かせたことも、夫とこのケーキ屋の話を子どもの前でしたこともありません。

 

「もしかして?」と思って、「いつ来たの?ママは連れてきたこと無いと思うよ?」と静かに聞いたところ、こう答えました。

ママの中にいたとき、パパとママが美味しいって食べてた。ママの中で聞いてた!」と・・・。

このケーキ屋に来たのは、恐らく妊娠5か月か6か月の頃です。

確かに子どもが私の中にいました・・・。

 

胎内記憶2

 

この時、私はようやく胎内記憶ってあるんだなぁ、と実感しました。

子どもの話を信じるならば、我が子は天国等からではなく、自動車事故にあったその直後、私の中に入ったことになりますね。

天国からママを選んで入ってくる、といったような夢のある感じゃなかったのがちょっと残念でしたが・・・。

 

後、うちの子、毛布だけはピンクが好きなんです。

だから「どうしてピンクにこだわるの?」と聞いたことがあるんですが、「ママのお腹にいたときに黒とピンクだったから。ピンクが気持ちいい」と言われたことがあります。

服を着ている時が黒、健診とかでお腹を出して光が当たっている時がピンク、だったのかな?と思いました。

 

他の子の記憶エピソード

世の中のママ達が驚いた、我が子が語った記憶を色々集めてみました!

前世の記憶エピソード

  • 雲の上からママを選んで産まれてきた
  • ママを選ぶときに優しそうだなと思って選んだ
  • 助けてあげようと思ってママを選んだ
  • 神様がどの人がいい?って選んできた

 

胎内記憶エピソード

  • 丸くなってキックしていた
  • 羊水が臭かった
  • パパが歌っていた歌を覚えていた
  • ママとパパの会話を覚えていた
  • 冷たくて暗かった
  • ジュース・水を飲んでいた(恐らく羊水を飲んでいた)
  • 気づいたら真っ暗な中にいた

 

出産記憶エピソード

  • 苦しいと思ったら突然明るくなった
  • こうやって出てきたんだよ、と産まれてきたときの自分を体現する
  • 途中で頭や足をぶつけて痛かった

 

何歳の時になんて聞くの?

子どもが親と会話できるようになった、2歳~3歳の頃に一回だけ聞いてみるのがベストだそうです。

4歳以上だと親の求める回答を無意識に探してしまい、2回以上聞くと子供なりに回答を準備してしまうからだとか。

子どもに聞く時の環境は、子どもがリラックスして半分ぼ~っとしている時がベストタイミングです。

例えば、羊水に入っているのと似ているお風呂、毛布にくるまっている寝る前、が胎内にいたときの状態に似ていて効果的だそうです。

我が子はぼんやり車に乗っている時、無言で一緒に歩いている時に突然話始めたんですが、あれはリラックス状態と言えるのか、謎です・・・。

後は、妊娠中に聞いていた音楽をかけたり、妊娠中に出かけたところに出向いて聞くのが良いとも言われています。

うちの子のケーキ屋の話は確かにケーキ屋の前を通り、ケーキの匂いを嗅いだからかもしれません。

聞くときの台詞は、「ママのお腹のなかにいたときのこと、覚えている?」とか、「ママと会う前のこと、覚えている?」など、子どもが分かりやすい言葉で単純明快に聞くのが一番です。

無理に「お空の上にいなかった?」とか「お腹の中でキックしてなかった?」と誘導すると本当の記憶が聞けなくなるそうです。

覚えていない場合が多いので、その時は子供のありのままを受け入れましょう。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク