小学校の入学準備!人気商品は品切れなんて言う事もあるのでお早めに!

小学校文具

小学校入学準備って、いつ頃から始めているかご存知ですか?

 


Sponsored Link


 

学校からの案内を待った方が無難かも?

ランドセルや机などは、ご家族と下見に行ったり購入したり、入学式まで準備出来れば大丈夫ってわかりますよね。

では、文房具はどうでしょうか?

せっかく揃えたのに、学校からの案内で「ブランド物はダメ」「キャラクターものはダメ」と条件が多々出される場合もあります。

小学校入学前の健康診断時なんかに、「キャラものは大丈夫ですか?」など、ちょっとだけ確認しておくと準備が楽ですよ。

 

揃える主な文房具は、

 

揃える主な文房具
鉛筆
赤鉛筆
消しゴム
定規
筆箱
下敷き
学習帳などのノート
ネームペン
ハサミ
ノリ
テープ
鉛筆削り

 

と言ったところです。

あとは、細かいものですと、鉛筆のキャップ、図工の時間に使うクレヨンやフェルトペン(水性ペンです)、色鉛筆がありますが、入学時に揃えなくても後々学校から通知が来るので、その時点で揃えてあげてください。

 

学校による各文房具の条件

学校によってキャラものの話以外にも、各文房具に条件がある場合があるんです。

鉛筆の芯の濃さ、定規の長さ、学習帳のマス目や連絡帳の指定、のりの形(スティックタイプ等)です。

私は、お気に入りの12センチ定規を買ってもらって準備をしていたら、学校側から15センチ以上という条件があって、買い直した苦い経験を今でも覚えています^^;

入学前はどこも文房具が品切れになってしまうので、早めに購入したい気持ちは分かるんですが、先走って買って、「使えないの!?」ってなるより、学校からの案内を貰ってから買った方が安心・懸命だと思います。

 

ママたちの試練が待っています

そして、入学準備は購入だけでも大変なものですが、ママたちの試練は買った後ですよね。

 

それは、

 

「名前書き」です。

 

小学校入学時、たくさんの持ち物があって、幼稚園・保育園上がったばかりの子供たちなので失くさないように、小さなものにもひとつずつ名前を書かなければいけませんよね。

これがと~っても大変なんです。

鉛筆一本、おはじきの磁石一つ、フルネームで書くのは至難の業だと思います。

そこで、大人気なのが、お名前セットです。

大きくわけてシールタイプと、スタンプタイプがあります。

 

シールタイプは、おはじき型の磁石に付けられる小さなシールがあったり、鉛筆に巻き付けるとちょうどのサイズのシールがあったり、○年○組、と数字を入れてもらうことも可能です。

スタンプタイプは、特殊インクでプラスチック、金属、木材にも押せて、上靴やハンカチに押してもにじまないんですよ。

昔は新しい上靴に名前を書いて滲んでしまって嫌な思いをしたものですが、今は大丈夫です。

スタンプの方が楽で、素材も選ばないので人気商品のようですね。

価格はシールがだいたい1セットで2000円前後、スタンプは人気のセットで3000円~5000円前後くらいのようです。

小学校6年間使うならスタンプの方がお得かもしれないですよね。

 

これらの商品の予約ですが、子供が多い地域では秋には予約を入れるそうです。

一般的なスケジュールだと1月位から準備をするそうなんですが、混み合うと入荷が遅れてしまって、後々の準備が押していってしまうそうです。

秋から12月にかけて名前シール、スタンプを準備しておいて、入学説明会に参加したらすぐに文房具を買いに行って、コツコツ準備するのがおすすめです。

大変ですが頑張ってくださいね。

楽天のお名前シール・スタンプのランキングです。 

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク