ひたち海浜公園でネモフィラはスゴイ迫力ですよ!

ひたち海浜公園1

春の花の絶景といったら、チューリップや菜の花のイメージが強いですが、ひたち海浜公園の売りは「一面の青」です。

 


Sponsored Link


 

雑草として認識されていたネモフィラが、ここまで花の名所になるとは皆さん思わなかったでしょうね~。

ワンコも入場可能なのでペット連れでの来園も増えているそうですよ。

一生に一度は行ってみたい絶景スポットをご紹介します。

 

ネモフィラってどんな花?

ひたち海浜公園2

ネモフィラは、主にカナダからアメリカで咲いている花で、よく道端に咲いているオオイヌノフグリと間違える方が多いんですが、ネモフィラは花のサイズが約2㎝位あって、オオイヌノフグリは数ミリなので花の大きさが決定的に違います。

別名も含めて豆知識としてデートの会話ネタにしてみてください。

 

ネモフィラ・・・・別名瑠璃唐草・小紋唐草、ハリゼンソウ科ネモフィラ属、耐寒性 一年草(秋まき)、原産地アメリカ

英名だとBaby blue eyes、赤ちゃんの青い目とも呼ばれ、ネモフィラの語源はギリシャ語の「小さな森(nemos)を愛する(phileo)」から来ているそうです。

愛情深い花のイメージが持てますよね。

花言葉は「どこでも成功」「可憐」「あなたを許す」です。

 

オオイヌノフグリ・・・別名天人唐草・星の瞳、ゴマノハグサ科クワガタソウ属、多年草、原産地ヨーロッパ・アジア・アフリカ

ひたち海浜公園3

和名は小学生が喜びそうな、犬の陰嚢と言う名前ですが、英名はCat’s eye猫の瞳、Veronica persicaはおおいぬのフグリをのぞき込むとイエスキリストの顔が浮かび上がって見えることから、キリストに関係するベロニカという女性の名前から付けられているんです。

和名より素敵ですね。

花言葉も「忠実」「信頼」「清らか」と清廉なイメージがあります。

 

ひたち海浜公園の詳細情報と混雑状況

茨城県にある国営ひたち海浜公園のネモフィラは、晴れた日に見ると空の青と混じって上も下も綺麗な空色に染まります。

特に派手さは無いシンプルな花ですが丘一面となるととても見ごたえがあります!

ネモフィラの時期は、4月下旬ならチューリップとナノハナが一緒に楽しめ、5月に入ってからならポピーが見ごろになっていますよ。

ひたち海浜公園4

とても大きな公園で遊園地も一緒になっているので、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に家族で行ける春のお出掛けスポットにおすすめです!

春にお出掛けするなら、5月5日はこどもの日で子どもの入場料が無料2016年5月17日は春季における都市緑化推進運動期間で入園無料になります。

17日だとネモフィラは終わりかけになっちゃうので、ネモフィラ目当てなら一番はゴールデンウイークが終わった直後がおすすめです。

4月下旬だと咲き始めで土がちらほら見えてしまうんですよね。

 

ひたち海浜公園情報

公式ホームページ:http://hitachikaihin.jp/

ネモフィラの見ごろ:4月下旬〜5月中旬

開園時間:3月1日~7月20日は9:30~17:00

駐車場情報:http://hitachikaihin.jp/access/route-guide.html

勝田駅からアクセス:駅東口の茨城交通バス2番乗り場から海浜公園西口、または南口下車で約17分~23分

路線バスと入場券のセット券の問い合わせ先:茨城交通株式会社 運輸統括課(029-251-2335 平日8:30~18:10)

実はゴールデンウイークは毎年早朝開園しており、朝7:30から開けているそうです。普段HPに記載が無いので直前にお知らせで公表されるんでしょうか。

そのため、ゴールデンウイーク中は開園時間の9:30前後には公園周辺からもう大混雑で中々進めません。

出来れば朝一番でチケット売り場に着くことをおすすめします。

後は、JR勝田駅から路線バスが出ているので、少人数で行くなら勝田駅周辺に車をとめて公園にはバスで向かう方が早いかもしれまんせん。

平成27年から、路線バスと入場券のセット券が販売開始になりました!

ゴールデンウイーク期間以外は開園時間前後にちょっと混み合うくらいで、ずっと車の列が進まないと言うことは無いので大丈夫です。

お得な割引券:乗り物一日フィリーパス(3,200円→2,800円)・ファミリー割引券(12,800円→10,400円)・バースデー割引券(3,200円→2,500円)・のりもの割引券(1,100円→900円)・シニア割引券(5,000円→4,000円)

割引券のリンクは、公式HPへ移行します。

 

ひたち海浜公園でランチ出来る?

ネモフィラの咲くみはらしの丘には飲食店はありませんが、入場口になっている西口エリアには2か所あります。

一つ目が「記念の森 レストハウス」、二つ目が「レイクサイドカフェ」です。

カフェはテイクアウト専門の軽食のみで、ゴールデンウイーク中は何十分も並ぶ行列になります。

園内はお弁当の持ち込みOKなので、ゆっくりと食べたい時はやっぱりレジャーシートとお弁当持参が一番だと思いますよ!

ひはらしの丘の道路を挟んで隣にある草原エリアはシートを広げたい放題なので場所探ししなくても楽でいいですよ。

 

広い園の移動は徒歩だけ?ベビーカーOK?

園内で自転車を借りることが出来ます。借りた場所で返却しなければいけないので駐車場近くのところで借りるのがおすすめです。

持参してもOKですが、サイクリングロード以外は手押しのみになります。

後はシーサイドトレイン(1回500円 一周約35分)が走っているので、子連れならこっちの方が喜びそうです。

シーサイドトレインはベビーカーも折りたたんで持ち込み可能です。

とにかく広いので小さい子はベビーカーや抱っこ紐は絶対準備した方がいいと思います・・・。

お弁当とかの荷物もベビーカーに積んで歩けるのでママもそっちの方が楽だと思いますよ。

ベビーカーのレンタルもありますが(車いすのレンタルもあります)、荷物置きは付いていない簡易的なタイプなので新生児は乗れないですし、子供からしても普段から慣れている乗り心地の良いベビーカーが良いと思います。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク