藤棚の名所 関東編!福岡もいいけど、関東もなかなかのものですよ!

藤棚名所2

ピンク色の桜、青のネモフィラ、色とりどりのチューリップ畑と来たら、次は藤色の藤棚に行ってみませんか?薄い紫の天井は日本の風情を感じさせる美しさです。

藤の色の洋服や、アメジストのアクセサリーを身に着けてどっぷりと藤の絶景を愉しみましょう。

 


Sponsored Link


 

藤の豆知識

藤って実は大きく分けて二種類しかありません。

ノダフジ(ただ藤と呼ばれるのはほぼこちら)と、ヤマフジです。

ノダフジは蔓が上から見ると時計回りに見える右巻きで、ヤマフジは左巻きです。

園芸用に改良された藤は他にもシロバナフジ、モモイロフジ等色ごとに複数の種類があります。

藤の花言葉は「優しさ」「歓迎」「決して離れない」「恋に酔う」と凄くロマンチックなんですよ。

 

万葉集にも藤の花は恋を詠むときに多用されているので、きっと昔の人たちが藤の花に込めた気持ちから花言葉が決まったんでしょうね。

そして、ロマンチックな話の後ですが、実は藤って食べられます!

天ぷらにお浸し、花の砂糖漬けに、砂糖と煮込んでジャムにしたり、藤の花で花酒を作る方もいますよ。

後、珍しいはちみつで藤の花の蜜だけのはちみつがあります。

春の贈り物としてもオススメですよ。

 

大場養蜂園HP 天然藤はちみつ

http://www.ooba-beekeeping.co.jp/product/product-cate-fuji.html

 

絶対におすすめの名所

気になるのはどこの藤棚が絶景なのか?ですよね。

一番オススメなのはやっぱり福岡県北九州市にある、「河内藤園」です。

藤棚名所1

名前に藤が入っている通り、藤棚のトンネルは上から太陽の光が差すと淡い紫に輝き、本当に綺麗なんですよ!

園芸種も含め22種類の藤が楽しめて、藤棚のトンネルは80mと220mもあるんです。

海外で「実在する世界の美しい場所10」に選ばれて以来、外国人にも和風ファンタジーを感じられる場所として知名度も人気も高まりました。

それをきっかけに、諸外国の美しい場所を紹介するサイトで掲載されるようになったんです。

 

そんな河内藤園の藤棚トンネルオススメは、咲きはじめたばかりよりも「ちょっと散り始めた時」です。

散り始めると上は藤棚、下は花びらの絨毯と、四方八方楽しめます。

個人が始めた私設の藤園となっており、観光ガイドなどに自ら掲載して宣伝することは一切していません。

藤の花が痛まないように、と言う配慮だそうです。

河内藤園に行った際には開園した故人の遺志を汲んで、藤の花に優しく接してあげてくださいね。

 

河内藤園 Facebook

https://www.facebook.com/kawachifujien

期間:4月下旬~5月下旬(天候で異なる)

開園時間:9:00~18:00

所在地:北九州市八幡東区河内2-2-46

連絡先:093-652-0334

アクセス:北九州都市高速 大谷ICまたは山路ICより車で約15分

 

関東周辺の藤まつり

福岡に行ってみたいけど、遠いな~と言う方に各地の美しい藤棚をご紹介します。

藤専門の藤園以外にも、神社やお寺に美しい藤棚があることが多いので、見ごろになったら近所の神社を覗いたら見つかるかもしれません。

 

栃木県

あしかがフラワーパークふじのはな物語

http://www.ashikaga.co.jp/

2014年CNNのトラベルスタッフ選出「2014年の世界の夢の旅行先10カ所」に日本で唯一選ばれました。

 

埼玉県

牛島の藤

http://www.ushijimanofuji.co.jp/ennai.html

国の天然記念物になっている、樹齢1000年~1200年の悠久の時を生きる藤です。

言い伝えでは、最初に藤を植えたのは弘法太師だと伝えられているそうですよ。

 

東京都

亀戸天神藤まつり

http://kameidotenjin.or.jp/

亀戸天神社の藤まつりで江戸時代から人の目を楽しませている藤が100株あり、藤棚の数は15にもなります。

藤まつりは4月下旬からゴールデンウイークに入る頃まで行っており、期間中はライトアップされますよ。

 

国領千年乃藤まつり

http://kokuryo-jinja.jp/

国領神社の御神木が藤の木で「千年乃藤」と呼ばれています。

樹齢は500年ほどなのですが、御神木としての畏敬を込めて千年と名付けられております。

千年乃藤がかかれた御朱印帳等ありますよ。

 

長野県

阿島の大藤

http://www.takagi-nkkc.jp/seeing/ajima-oofuji/

垂れ下がる花の長さが2mにもなり、珍しい八重咲きの藤など計12本が巨大な藤棚を作っています。

昭和初期に造園計画があり、地元の商工店主が近隣から藤の木を買ってきて植えたそうですが、中には樹齢400年になる木もあるそうです。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク