洗濯は表示マークを確認してから確実に!海外の表示マークは要注意!

洗濯表示マーク13

長期休暇になると、初めての海外に出発する!と言う方も増えてきますよね。

 


Sponsored Link


 

春休みは卒業旅行が増える季節でもあります。

短期間の海外滞在なら日本から持って行った衣服だけで大丈夫だと思いますが、1週間位の滞在だともしかすると向こうで衣服を買うことや、洗濯をする機会があるかもしれませんね。

海外で衣服を買って日本に持ってきた場合にも困ることが一つあります。

それは「洗濯のマーク」です。

服のマークに文字が描いてあったりとか、ドライと書かれたマークがありますが、海外のものはまたちょっと違うんですよ~。

 

国際標準化機構の洗濯表示と意味

日本の表示は、日本語で「弱」「強」「ドライ」と書かれているので、何となく何を差しているのかわかる様になっています。

でも、海外の表示には勿論日本語は無いので、マークを読み取る必要があります。

下着類は毎日着るから比較的頑丈に作ってあるんですが、シャツやワンピースは多種多様なのでしっかり表示を見てからお洗濯しましょう。

自分で洗う服について、「出来ないこと」「やっていはいけないこと」を覚えておくのが良いと思います。

 

漂白禁止は「三角形に☓

洗濯表示マーク10

 

アイロン禁止は「アイロンマークに☓

洗濯表示マーク11

 

ドライクリーニング禁止は「○に☓

洗濯表示マーク5

 

が描いてあります。

とにかく「☓」されているものを避けると最悪の自体は免れます。

 

 

1)最高温度は90℃、洗う、すすぐ、脱水は普通

洗濯表示マーク7

 

2)最高温度は90℃ 洗う、脱水は弱、すすぐ時は少しずつお湯の温度を下げる

洗濯表示マーク6

 

3)最高温度は60℃ 洗う、すすぐ、脱水は普通

洗濯表示マーク8

 

4)最高温度は60℃ 洗う、脱水は弱、すすぐ時は少しずつお湯の温度を下げる

洗濯表示マーク1

 

5)最高温度は30℃、洗う、すすぐ、脱水は普通

洗濯表示マーク9

 

6)最高温度は30℃、洗う、脱水は弱、すすぐ時は普通

洗濯表示マーク2

 

7)最高温度は30℃、手洗いのみ

洗濯表示マーク3

 

8)塩素系漂白出来る。低温希釈溶液に限る。

洗濯表示マーク4

 

9)漂白禁止

洗濯表示マーク10

 

10)ドライクリーニング禁止

洗濯表示マーク5

 

アイロンと乾燥機は●の数で覚える

アイロンは、アイロン禁止のものは 11)のようにアイロンに「×」が描かれており、アイロンOKなら温度毎に「●」が1個~3個描いてあります。

後、コインランドリーやドラム式洗濯機の乾燥機が使えない時は、12)のように四角の中に丸が描いてあり、その上から全体に「×」が描かれていますが、乾燥機OKの時は普通の温度と低温によって「×」ではなく「●」が1個か2個描かれています。

乾燥機は、自宅のものなら商業用よりも簡易的なものだから大丈夫だろうと思って使ってしまいがちですが、そのお洋服が熱や遠心力、風などに弱い商品だから書いてあることです。

型崩れしたり熱で縮んでしまったりするので油断せずに平な場所に陰干しする等しましょう。

11)アイロン禁止

洗濯表示マーク11

 

アイロンに●が1個⇒底面の最高温度110℃まで、スチームアイロン使用しない方が良い

洗濯表示マーク16

 

アイロンに●が2個⇒底面の最高温度150℃まで

洗濯表示マーク15

 

アイロンに●が3個⇒底面の最高温度200℃まで

洗濯表示マーク14

 

12)コインランドリーやドラム式洗濯機の乾燥機禁止

洗濯表示マーク12

 

乾燥機マークに●が1個⇒低温乾燥ならOK

洗濯表示マーク17

 

乾燥機マークに●が2個⇒普通の温度の乾燥OK

洗濯表示マーク18

 

アメリカはマークじゃなくて文章表記のことが多い

困るのが、マークじゃなくて文章で書いてあるときです。

代表的な文字と意味を書いておくので、洗濯表示の文字をしっかり読んでみてくださいね。

温度に関しては、「hot=高温」「warm=中温」「cold=水のみか、低温」と覚えておけば洗う時の温度もアイロンの温度も読めます。

アイロンは「高温=200℃」「中温=150℃」「低温=110℃」です。

 

≪洗う関係の文章≫

Machine wash warm 洗濯の水は中温で洗う

Machine wash hot 洗濯の水は高温で洗う

Machine wash cold 洗濯の水はお湯NG、水のみ

Wash inside out 裏返しにして洗う

Wash with like colors 色移りの可能性があるため、同じ色と一緒に洗う

Wash separtely 他の洗濯と分けて、この洋服だけ別で洗う

Wash dark colors separately 色移りの可能性があるため色の濃いものと一緒に洗ってはいけない

Hand wash (cold)手洗い(coldが付いている場合は水のみ)

 

≪漂白剤関係の文章≫

Do not bleach 漂白剤禁止

Do not chlorine chlorine 塩素系漂白剤禁止

Chlorine bleach 塩素系漂白剤のみOK

 

≪脱水、乾燥関係の文章≫

Do not spin 洗濯機の回転脱水は使えない

Do not tumble dry 乾燥機禁止

Dry in shade 陰干し(完全日陰)

Dry out of direct sunlight 陰干し(直射日光が当たらなければOK)

Smooth by hand 手で皺を伸ばしてから干す

Not heat 熱に弱いために熱ヒーターを使った乾燥機禁止

Dry flat 平置き乾燥する

 

≪ドライクリーニング関係の文章≫

Dry cleaning only ドライのみOK、普通の洗濯機NG

Do not dry clean ドライクリーニング禁止

Professionally dry clean(commercially dry clean only)クリーニング屋さんでドライクリーニングのみ可

 

≪アイロン関係の文章≫

Do not iron directry on the print プリントされている絵や文字にアイロン禁止

Warm iron on reverse 裏返してからなら中温のアイロンがけ可能(150℃)

Iron wrong side only 裏返してからアイロンがけ可能(温度注意無しの場合)

Do not iron アイロン禁止

Warm iron アイロン中温(150℃)

Cold iron アイロン低温(110℃)

Use press cloth 当て布をしてからアイロンする

Do not steam スチームアイロンは禁止

 

大切な洋服を洗濯で台無しにしないでくださいね。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク