ホワイトデーお返しの意味は、お菓子によって色々なんですよ!知ってましたか?

学校や職場などで義理でもチョコをもらう人は、結構多いのではないでしょうか?

本命か義理かは別として、2月14日のバレンタインデーに素敵なチョコレートやプレゼントをいただいたなら、3月14日のホワイトデーにはお返しを用意したいものです。

Sponsored Link

日頃の感謝の意味も込めて、しっかりとチョイスしたものをホワイトデーに渡してあげてくださいね。

ホワイトデーのお返しの定番といえば、やはりマシュマロ、クッキーやキャンディーが多いのではないでしょうか。

実際に百貨店やショッピングモールで、ホワイトデーの催事コーナーを見に行くと、これらの製品が良く陳列してあります。

では、なんでホワイトデーにマシュマロやクッキーやキャンディーが、選ばれるようになったのかご存知ですか?

そもそも、何か意味が込められているものなのでしょうか?

実は、ご存知の方が意外と少ないんですが、返すものにはそれぞれ意味が存在するんです!


スポンサーリンク


ホワイトデーお返しの品に意味がある?

定番のマシュマロは・・・

なんと「あなたが嫌い」という意味だそうです。

良く陳列されているから、気軽に手に取っていた方も少なくないのでは?

これでは相手に失礼になってしまうかもしれません。

マシュマロ好きな方には問題ないでしょうが、できれば違うものをチョイスしたいところですね。

でも、マシュマロってそのまま食べても美味しいですが、焼いたマシュマロってもっと美味しいじゃないですか!

ももママ的にはマシュマロは有りですけどね(笑)

クッキーはと言うと・・・


「あなたは友達」 を意味します。

固くてかみごたえのあるものから、ソフトタッチのものまで、幅広い種類が存在するクッキーはおすすめです。

本命の方には向いていない一品ですが、職場など義理チョコへのお菓子にはちょうど良い選択でしょうね。

さらにキャンディーはと言うと・・・

なんと「あなたが好きです」を意味しているんです。

本命の方にはキャンディーが最適、ということですね。

知らない人が多いのであまり気にする必要はないかもしれませんが、意味があるもののお返しは避けたい場合は、ドーナツやケーキなどがおすすめです!

それ以外のホワイトデーのお返しで人気があるのは、ハンカチなどの小物ですね!

無難と言えば、無難な一品だと思います。

お返しの予算も悩むところですが、一般的(?)にはバレンタインの1.6倍返しとも言われていますが、義理なら1,000円かそれ以下、本命でも意外と予算は低めの人も!

また、きちっとしたお返しも嬉しいですが、一緒に食事をするお返しも素敵ですね。

本命の彼からされて嬉しいホワイトデーのお返しは、1位は食事なんですって!

一緒に時間を共にする、というのは女性からするとやはり嬉しいものです。

ちょっと高級なところへ出かけるのも良い気分転換かもしれませんよね。

一休.comでは色々な特典も用意されているので、ご参考までにどうぞ・・・

一方女性からすると、

男性がどんなお返しをくれたら本命彼女になれるかな?と思えるのでしょうか。

やっぱり本命女子とは一緒にいたいと思うものですよね。

バレンタインをきっかけに本命へ、と彼が思うなら、ホワイトデーのお返しに一緒に食事やデートに誘われたら脈ありと思っていいかもしれません。

苦手な人とは時間を共有したくないものですよね。

一緒に居よう、と誘ってくれたら女子としては自信を持っても良いのでは?

ホワイトデーをきっかけに、素敵な恋が始まりますように♡

ブログランキング・ブログ村を始めてみました。

良かったらポチッと押して頂くと励みになります。

いつも応援ありがとうございます☆彡

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です