女性に人気の名刺入れや、名刺入れの基本的な選び方などをご紹介!

名刺入れ女性人気

この春新社会人になる方や、転職して新しい会社に入る方、名刺入れはもう準備しましたか?

 


Sponsored Link


 

名刺入れは、入社祝いや新卒祝いでプレゼントで贈ったり貰ったりすることも多いですよね。

後は歓送迎会の贈り物としても名刺入れは人気があります。

女性に贈る時は女性の好きそうなものだったり、就職先のカラーに合わせつつ女性らしさを感じらせられるようなものが良いですね。

女性が気にしやすい風水カラーや、贈り物として最適な相場価格からオススメ商品お一緒にご紹介します。

 

新社会人の女性におすすめのブランド

20代前半の女性が持つのに堅苦しくなく、かといって安っぽ過ぎない品のあるブランドが人気です。

贈り物で喜ばれるのは、エルメス、カルティエ、プラダ、マークジェイコブス、コーチ、クロエ、ポールスミス、バーバーリー等、財布でも人気があり尚且つ上品なイメージのブランドです。

色も女性に合わせてピンク系やベージュ系が多くあります。

気を付けたいのは、小銭入れとカードケースが一緒になっているタイプですが、社会人として使うにはカジュアル過ぎるので、名刺入れとして購入するときは財布や定期入れとは別になっているものを選びましょう。

 

 

オーダーメイド出来る名刺入れ

自分で色を組み合わせたり、名前を入れたり、オリジナリティーを出すことが出来るものも人気です。

会社のイメージで作っても良し、自分らしさを出しても良し、色で表現する自由があるのが楽しいですよ。

価格もブランドものより安価で贈物にしやすい点もオススメです。

 

こちらは税込み3500円(2016年1月現在)で外側と内側の革の色を選ぶことが出来る牛革の名刺入れです。

価格がリーズナブルで初めて持つ名刺入れにピッタリですし、歓送迎での贈り物にも適していると思いますよ!

 

2段に分けて焼き印を入れることが出来る名刺入れです。

カラーが豊富で女性向けも男性向けもあり、ポケットが多くとても実用的なタイプです。

刻印のデザインも選べ、上段20文字程度、下段30文字程度、日付も入れることが出来ます。

 

女性らしい名刺入れの選び方

一番は淡いピンクがオススメです。

新卒らしい可愛らしい雰囲気もあり、優しげな雰囲気もあります。

他には、ベージュやサーモンピンクは控えめな女性らしさをイメージさせ、赤、オレンジなど、活発な女性らしさを活かせるのであれば強い暖色系がおすすめです。

人は持っている小物の色や雰囲気から、「優しそうだな」「親近感があるな」「しっかりしてそうだな」と印象付けられることが多いです。

特に、接客や相談を受けることが多い仕事なら暖色系は欠かせないでしょう。

新入社員で持つならば、強い色よりもまずは柔らかいピンクやベージュ辺りがおすすめですね。

注意したいのは、女性らしいのと、子供っぽいのは違うので、やけにボリュームや厚みがある名刺入れだったり、キャラクターものの派手はものや、すぐにブランドがわかるようなロゴが大きく出ているものは避けましょうね。

質感で避けたいのは、スチールやアルミ製の名刺入れです。

高価なものであってもどうしても安っぽさや、おもちゃっぽさがにじみ出るので、万人受けはしません。

そこそこの値段のものだと、一回購入すると数年は使い続けることが出来る名刺入れ、出来れば使い勝手の良いものを選びたいですね。

どんな人相手でも、どんな会社相手でも失礼の無い名刺入れの選び方としては・・・、

 

  • カードタイプではなく、二つ折りタイプが良い
  • マチがあって大人数と名刺交換しても十分な収納力が必要
  • 自分の名刺用ポケット、貰った名刺を入れるポケットの最低2つはポケットが必要
  • 柔らかすぎると名刺が折れるので硬さに注意
  • ブランドが丸わかりの柄が付いているものは控える
  • 女性は職種によっては、固いイメージの茶や紺を選ぶ方が良い
  • 遊びごごろあるカジュアルなものやアルミ製は避ける

 

と言った感じになりますので、ぜひ参考にして名刺入れを選んでみて下さい。

 

風水と名刺入れ

女性は占いだったり、風水だったり、ちょっと気を遣うことでハッピーになれる要素が大好きです。

色の選び方一つで元気が出て仕事が上手くいくこともあるので、気にかけたいところですよね。

名刺入れは、他人の名前を包み込むものですから、素材はぬくもりが感じられる革が一番向いていると言われています。

そして、色も重要なんですよ~!

最近仕事が上手くいかない、気持ちを一新するために名刺入れを買い替えようかな!と思っている方、ぜひ色にも注目して、自分が欲しいもののイメージで選んでみてくださいね!

メタリックや黄色、金色系

金色に光る色は、お金を意味します。

そのため、金運アップを狙うなら黄色系か一か所でもメタリックが配色されているものがおすすめです。

茶色等の土色

地面を意味する茶系は、地に足をつけてしっかりと頑張りたい時、うっかりミス等が増えている時に効果的です。

青、緑系

会社の発展や、人脈の発展を望むなら、水脈や葉の広がりをイメージさせる青と緑がおすすめです。

特に人間関係なら緑が良いですね。

色以外でも、交換した名刺の出し入れにも風水が関わってきます。

運気の強そうな、売れている方や自分よりも役職が高い人の名刺を貰ったらその方からパワーを貰うために1週間位入れっぱなしにしましょう。

逆に運気が下がっていそうな方の名刺は、自分の運気も引きずられて下がる可能性があるのですぐに名刺入れから抜くようにしましょう。

 

名刺入れから見るビジネスマナー

最初に会社から名刺をもらう時は、プラスチックのカードケースに入った状態で貰うことが多いですね。

そのまま、デスクに置いておくのはOKですが、受け取った状態のまま名刺交換の場に出すのは勿論NGです。

きちんとビジネスマナーを守った名刺入れを1つ購入しておきましょう。

今や100円ショップでも名刺入れが売っていますが、挨拶の場で出し入れする名刺入れは結構相手に見られているものです。身だしなみの一つとして、ネクタイや靴と同じでチェックされていますよ。

例えば、貴方が取引先を選ぶとして、ビニール製のヒラヒラした名刺入れを出した人と、大事に手入れされている革製の名刺入れを出した人、どちらが誠実そうに見えますか?

革の名刺入れを使っている人の方がしっかりして見えませんか?

極端な話かもしれませんが、ビジネスの場で持つ小物は無意識のうちに相手に色々な印象を与えます。

相手が小物で人を選んでいるわけでなくとも、勝手に印象付けられるものなんですよ~。

名刺入れは時計と同じ役割だと思ってください。

高いもの=良い印象と言うわけではありません。

仕事をする相手、周囲に自分がどう見られたいのかを考えてみて下さい。

 

 

目を引き付ける名刺入れ

ものを創り出す仕事、デザインする仕事に従事している方は、周りと違った個性をアピール出来る小物の方が良いこともありますよね。

人に取材したり、個人的に会うことが多い人も、会う相手によってネタの掴みに面白い名刺入れを使うメリットがあります。

そんな話のネタ提供にピッタリの名刺入れも色々とあります。

名刺交換が多い人は、数種類持ち歩き、人によって名刺入れを使い分けすると面白いと思います。

私が知っている中では、子供関係の職種で子どもが居るときはキャラクターものの名刺入れを出して、子供にも「ひらがな」で書かれた名刺と、名刺サイズのシールを手作りして渡しているという方がいます。

そうすることで子供の印象に残り易いそうですよ~!

子供は覚えたものや印象に残ったものを繰り返し親に話すので、子供を通じて親の記憶にも残り易いんだそうです。

名刺入れの使い方は無限大ですね!

 

●ゲーム関係、映画関係、コミック系の職種におすすめ

 

●外国人を相手にすることが多い職種におすすめ

 

●子供を相手にすることが多い職種におすすめ

 

●ファッション業界などでおすすめ

ぜひ素敵な名刺入れを選んで、お仕事に活かしてくださいね!


スポンサーリンク




スポンサーリンク