よだれでかぶれてしまったら!かぶれはよだれ以外に〇〇が原因の時も!

よだれかぶれ1

赤ちゃんのヨダレ、多いですか?少ないですか?

 


Sponsored Link


 

うちは異常に多くて、中にタオル生地を入れた厚手のスタイを手作りしたり、ひたすらガーゼでヨダレを拭いてヨダレかぶれを予防していました。

時にはスタイが全部洗濯中で、タオルをクリップで留めていただけの時もありました。

よだれが多くて尚且つ肌が弱い子は、かぶれて大変ですよね。

我が子は幸い、肌はあまり弱くなかったのですが、それでも赤くガサガサになってしまいました・・・。

当時の予防策と、なってしまった時の治し方をご紹介します。

 

どうしてヨダレでかぶれるのか

肌は外側からくるものに対して免疫システムが働くので、元々は体内にあったヨダレであっても、皮膚の表面に着けば皮膚にとっては直接触れてきた異物として扱われます。

特にヨダレの中にはでんぷんを分解するアミラーゼが肌に刺激を与える成分なので、よだれが出る限りかぶれる運命にあります。

 

予防策は?

よだれかぶれ用のクリームだとか、ワセリンを塗ると良いとか、色々ありますが、

一番は・・・

ぬるま湯で濡らして絞ったガーゼでリアルタイムで拭き取り続けることです。

肌ストレスが少ないのはこれが一番!

クリームの類も全く使わなかったわけではなく、馬油も使いましたが、使った先からよだれで流されていくので意味が有ったのか無かったの分かりません。

それから肌が過敏な子だと、赤ちゃん用のクリームやワセリンでも別の肌荒れを引き起こす可能性があります。

色々試してその子に合うクリームを見つけるか、地道にそっと濡れたガーゼで拭いてあげるのがいいですよ。

 

かぶれてしまったら?

少し赤くなったくらいなら、まだかゆみも少なく赤ちゃんが自分で引っ掻く可能性も少ないです。

その間に、新しくよだれを付けないように、頑張ってこまめに拭いていると特に何もつけなくても治ります。

子供の肌は元気が良くて再生能力が高いので、早ければ2~3日で元通りです。

しかし、赤くなってガサガサになって、赤ちゃん自身が痒くて掻きむしりそうになったら皮膚科に行きましょう。

掻いてしまった時に傷が出来るとそこから細菌が入って悪化してしまいます。

それから、あんまり酷くならなくても、長くかぶれが治らない時はアトピーの発症も考えられるため同じく皮膚科にかかるようにしましょう。

 

よだれじゃなくてスタイが原因の肌荒れも

よだれかぶれ2

口の周りじゃなくて、口と首の間辺りが荒れてきているときは、よだれが原因じゃなくて、スタイが原因の時もあります。

赤ちゃんはまだ首まわりがスッキリしていなくて、肌とスタイが密着することが多いので、擦れてしまって赤くなる時もあるんです。

私が使った中で擦れが酷かったのは、タオル地が表に出ているタイプと、オーガニックコットンだったんですが、生地の手触りがゴワゴワしている感じのスタイがダメでした。

タオル地も、ベビー専用のタオル地のものは柔らかくて吸収率もよく、よだれが多かった我が子のお出掛け用として活躍してくれました。

 

贈り物にもオススメの肌に優しいスタイ

自分が実際に子供に使っていたものと、今流行しているデザインの中から柔らかい生地を使っているものを選んでご紹介します。

 

これは自分で購入したんですが、中にタオル生地が入っていて、吸収力が高いです。

これが気に入って、これを真似て自分で何枚か作ったほどです。

 

無撚糸のパイルの表と、裏は柔らかいガーゼで出来ているスタイです。

厚みもあって肌に優しい柔らかい素材だけで作られています。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク