花粉症の目薬は、やっぱりアルガードブランドが一番?

花粉症目薬1

花粉が飛ぶと目はかゆくなるし、コンタクトはうまく入らなくなるし、辛い症状が続きますよね。

ちょっとでも症状が軽くなると楽なので、花粉症の季節は目薬が必須アイテムですね!

 


Sponsored Link


 

ちなみに、あなたはどんな目薬を使っていますか?

目薬の効果を最大限に生かす方法などもご紹介します。

 

そもそも花粉症で目が痒くなるのは何故?

日本眼科医会によると、目のかゆみを感じたことがある人が国内の約20%、その中でそれがアレルギー性結膜炎だと診断された人の殆どが花粉によるものだと考えているそうです。

目の粘膜に花粉が付着すると、粘膜の細胞がアレルギー反応を起こし、それが引き金になって細胞からヒスタミンなどが分泌され、知覚神経を刺激するんです。

その反応と刺激が私たちには「かゆみ」として届くんですね。

かゆいと涙が出ますが、これは目に入った花粉を目が追い出そうとしている反応です。

涙が出たからといって、こすってしまうと肌が擦れて、かゆみがさらに強くなるので出来るだけ擦らない方がいいんです。

そしてもう一つ、花粉症になると目に症状が出やすい原因があります。

それは、花粉の中に含まれるタンパク質成分が目をガードしている涙液に溶かされやすい成分だと言うことです。

目は外界にされされていて、そのため涙液がホコリなどから目を守ってくれていますが、花粉は溶けて中に入り込んでしまうんです。

 

花粉症用目薬の選び方

まず、市販の目薬の中から花粉症に効く目薬を選ぶ時のポイントを覚えておきましょう。

  1. 花粉が付着することで分泌される「ヒスタミン」を抑える「抗ヒスタミン剤」が入ったもの
  2. ヒスタミンの分泌自体を抑える「抗アレルギー剤」が入ったもの
  3. すでに症状が出ている時は炎症を抑える「抗炎症剤」も必要

 

予防を重視したいときは2.を・・・、

すでに発症している場合は、1.と3.

組み合わせで目薬を選んでください。

 

予防重視で絶対おすすめの目薬は?

後述の「市販薬が効かない時は~」でもご紹介するんですが、花粉症原因の目の症状を軽くするには早めの点眼が一番なんです。

そこでオススメなのが、眼科で処方される抗アレルギー成分、トラニラストが含まれたこちらの目薬です。

ロート アルガード プレテクト

公式HP→ http://jp.rohto.com/rohto-alguard/promotion/pretect/

 

アレルギー性結膜炎の治療に使われる目薬と同じ成分が入っており、市販の目薬で病院と同じ抗アレルギー薬が使用されているのはこの商品だけです(2016年1月現在)。

病院の処方薬と同じ成分のために、要指導医薬品に指定されており通販では購入出来ません。

薬剤師がいるお近くのドラックストアで探してみて下さいね!

 

花粉症の症状が出ている時用の目薬は?

ロート アルガード クリアブロックEX

公式HP→ http://jp.rohto.com/rohto-alguard/eyedrop-clearblock/

クロモグリク酸ナトリウムが1%含まれた目薬で抗アレルギー成分が優れています。

クロルフェニラミンマレイン酸塩というかゆみを抑える成分も含まれているので、目の炎症を抑えつつ、新しいアレルギー反応は抑えてくれるんですよ。

アルガードブランドは他の目薬と一線を画す商品です。

 

【第2類医薬品】メール便可ロート製薬アルガードクリアブロックEX 13ml
by カエレバ

 

ところで、目薬で800円台は高い!・・・と感じませんか?

私はいつも400円くらいの目薬を買っているのでそう思うのかもしれませんが、これを買ってどのくらい使えるのか?!と気になって個人的に調べてみました。

せこい話ですみません・・・。

目薬は1回の点眼で30~50μℓ(マイクロリットル)なので、1回に最大の50μℓ使ったとして5mlで100回です。

13mlだと260回分、両目に1滴ずつ1日3回なら1か月半分になります。

私は、それで花粉症の嫌な症状が軽くなるなら安いなぁ・・・と感じましたが、あなたはどうでしょうか?

 

市販薬が効かないくらい目がかゆい時は

やっぱり眼科に行くのが一番ですね。

ただ、痒くなってから行くのではなく、1月中に行くことをオススメします!

なぜならば、花粉が飛び始める1か月前から抗アレルギー点眼薬を使うことで目の症状が軽くなったり、症状が強くでる期間を短くすることが出来るんです。

花粉は2月から飛散し始めるので1月中から差し始めるのが一番良いんです。

毎年目の症状が辛いという方には本当に早めの点眼、オススメします!

眼科で処方された抗アレルギーの点眼薬で改善しない場合はステロイド薬になりますが、強い薬のため副作用が出やすいんです。

中にはステロイドに過敏に体が反応する方もいるので、ステロイド処方になる前に早めの眼科がいいと思います。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク