年賀状を上司に送るなら要確認です!

上司年賀状1

年の瀬が迫ってきましたね。

年賀状、準備しましたか?

と振っておきながら、私はまだしておりません。

 


Sponsored Link


 

11月いっぱいは、まだ喪中の連絡が来るかもしれないと思って、のんびりしていました。

でも、出す相手が多くなるとゆっくりもしれていられないですよね。

会社向けの年賀状、親戚宛、友達宛と分けて作成しなければいけないこともあるので、早めに準備するのが吉です。

特に上司へ出す年賀状は、今後の昇進もかかってくるので失敗出来ないポイントだと思います。

しっかりマナーを確認して書いてから投函してくださいね!

 

上司に年賀状を出すときに付ける言葉、つかえない言葉

上司に年賀状を出すとき、気を付けたいポイントは5点です。

これから仕事関係で年賀状を出すことが増えそうなら、年賀状に関するマナーブックを1冊手元に置いておくと便利です。

多忙で奥様に代わりに準備してもらう時にも、その本を参考に作ってもらうことができますよ♪

 

其の一)一語、二語の賀詞は使わない

新春、迎春、賀正、賀春、頌春など、年賀状印刷でも人気の二語ですが立派な言葉や素敵なデザインだったとしても上司に使うのは避けましょう。

 

実は、これらって略語なんです。

 

あけましておめでとうございます、を上司に向かって「あけおめ!」って言っちゃうようなもの、と言えば使えない理由は明白ですよね。

後、「A Happy New Year」も、Aは不要です。

英語で書きたい時は「Happy New Year」と書いてください。

年賀状印刷を頼むときや年賀はがきを書く時は、上司以外にも取引先や親せきにも使えるこの言葉を使いましょう。

 

例:

・あけましておめでとうございます

・謹んで新春のお慶びを申し上げます

・謹んで新春のご祝詞を申し上げます

・謹んで初春のご挨拶を申し上げます

・謹賀新年

・恭賀新春

 

其の二)忌み語は使わない

新しい年を向かえるに辺り、死や不幸な出来事を想像させる漢字や言葉は使えません。

特に間違えやすいのは、昨年お世話になったことを書くときに「去年」と書いてしまいやすい点です。

「去」は死を連想させる言葉なので、「昨年」「旧年」が正しい書き方です。

 

使わない方がよい漢字例

死、仏、葬、負、病、敗、滅、憂、痛、散、悲、嫌、疎、褪、九、四、倒、衰、閉、失、苦、泣、退、弱、最後、終、破、流、傾、別、切、燃、火

 

縁起の悪い忌み言葉(タブー)自動チェックツール

http://craftmovie.jp/imikotoba/

 

其の三)重ね言葉は使わない

「たびたび」「くれぐれも」など、結婚式でも使えない重ね言葉以外に、年賀状では賀詞が連複しないように注意が必要です。

「新年あけましておめでとうございます」、これは日本語としてNGです。

 

どこがダメなのかわかりますか?

 

「新年」と「あけまして」が両方新しい年を意味し、言葉の意味が重なるから使えないんです。

「謹賀新年」とハガキに印刷されているにも関わらず、手書きで「あけましておめでとうございます」と書くのも重複になるので使えません。

 

其の四)年号の書き方

正しい書き方が分かりづらい年号ですが、書き方はこうです。

まず、数字の書き方は年賀状の住所欄などで使った数字の書き方に合わせます。

1枚のハガキの中に、漢数字と算用数字がばらばらで使われていると見栄えが良くないし、まとまりが無く見えます。

そして、「元旦」と「一月一日」は同じ意味なので重複しないように書きましょう。

 

例:

平成○○年 元旦

○○○○年 元旦

平成○○年一月一日

○○○○年一月一日

 

其の五)年賀状の中には「。」も「、」使わない!

これは私も良くミスをします。

年賀状って新年の挨拶と言うめでたいものなので、結婚式のように忌み語や重ね言葉を避けるほか、言葉にも「区切りをつけない」「終わらせない」と言うマナーがあります。

だから、賀詞の終わりにも「。」が付かないんです。

別の説には、昔は筆書きで句読点を使う習慣が無かったというのもあります。

 

知らないと恥をかく 年賀状マナーブック 上司に「賀正」はNGです!
(アスキー書籍) [電子書籍版]

 

上司に出すときにおすすめの筆記用具

一昔前は、上司への年賀状はすべて手書きが基本だと言われていました。

しかし今は、履歴書も印刷でもOKとされはじめており、年賀状も印刷されたものでも大丈夫です。

ただ、すべてパソコン印字だと事務的な印象になり、気持ちが感じられない!と思われることが多いです。

そのため、字に自信のない方も自分なりの仕事への豊富や、上司の体調を気遣う一言を直筆で添えると喜ばれるでしょう。

その時の筆記用具は、あらたまった書類に向いている万年筆がおすすめです。

ハガキばかり上品にしてもかすれたボールペンでメッセージが書かれていたら印象の良さが半減してしまいますよ。

 

ラミー 万年筆 サファリ

 

ペリカン 万年筆 Pelikan ペリカーノ ジュニア JR

 

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク