「銀座 しまだ」さんに行ってきました!

しまだ18

今日は、先日行った「銀座 しまだ」のレポートです!

 


Sponsored Link


 

食べログのデータでは、

評価:4.11

TOP500

と言ったなかなか評価の高いお店です。

その他の店舗情報としては、

住所:東京都中央区銀座8-2-2 高坂ビル1F

電話番号:03-3572-8972

営業時間:17時~23時

定休日:日・祝

 

さて、17時開店と言うのは、事前に確認していたんですけど、気がはやり過ぎて15時に到着してしまいました。

当然、お店が開いている訳はなく、17時まで何をしようかと新橋をプラプラしていたんですけど、新橋ってそんな時間から開店しているお店が無いんです!

そんな中、開いているお店を発見したんです!

 

しまだ1

 

ホルモン焼きの「鶴松」さんです!

メインの「しまだ」さんの前に、ホルモン?とは思いましたが、何にもすることがないので、取りあえず(笑)入店しちゃいました。

入店すると店内はほぼ満員(驚)

15時位からスーツを来た人達で賑わっていました。

この人達は一体何をしているんだろう・・・?

って考えても答えは出ないので、気を取り直してオーダーです。

 

  • 豚ホルモン:330円
  • ハラミ:390円
  • 牛ホルモン:490円
  • 麦飯大:250円
しまだ3

 

食べログ評価だと、3.27とそれ程高くは無かったので期待していなかったんですけど、いい意味で期待外れでとっても美味しかったんです!

ここで止めておけばいいんですけど、美味しかったので調子にのって追加オーダーしてしまったんです(汗)

  • 上ミノ:590円

 

結果的にどれも美味しかったので、良しとしましょう(笑)

これ以上は後々に響くと思い、時間は少し早いですが退店し、「しまだ」の場所を確認しに行こうとしたときに、アンテナショップを発見しちゃいました。

 

そういえば、東京ってアンテナショップが多かったよなぁ、と思い、検索してみると、現在地からいくつかのアンテナショップを発見しちゃったんです。

時間も45分程あったので、アンテナショップを巡ってみました。

 

しまだ4 しまだ5

 

アンテナショップって楽しいですね~~!

ぼちぼち、いい時間になってきたので、「しまだ」さんに向います!

開店5分程前に到着したんですけど、既に灯りがついていました。

 

しまだ6

 

開店時間前でしたが、恐る恐る扉を開けてみると、既にテーブル席4名、立ち食いスペース4名のお客さんが入店されていました。

私たちは4組目の入店です。

その時点で、残すは4つの立ち食いスペースのみ・・・。

その4つの立ち食いスペースも、開店後10分程度で埋まってしまいました!

かなりの人気店ですね!

ちなみに、入店後2時間制となっているそうです。

さて、「しまだ」さんには、「からすみそば」を食べたくてやって来たんですけど、いきなり「からすみそば」をオーダーするのもなんなんで、以下のものをオーダーしてみました!

 

ウニの伊勢えびジュレ

しまだ7

 

香箱蟹(ズワイガニのメス):11月に解禁になったそうです。

しまだ8 しまだ9

身がギッシリと詰まっています。

ちなみに、この日に入荷した数自体が少なかったのか、1組1品ずつオーダーした時点で、品切れとなってしまいました!

 

しまだ26

 

伝助穴子の白焼き

しまだ10 しまだ11

皮目のパリッとしたのがアクセントになっていますし、塩加減も丁度よくとってもグッドな一品でした。

 

椎茸

しまだ12

 

ズワイガニのクリームコロッケ

しまだ13 しまだ14

ズワイの身がギッシリです。

これ、アツアツも美味しいんですが、少し冷めると「蟹感」がアップします。

ただ、冷めると重くなるという欠点もありますが(笑)、「蟹感」を感じたいなら、少し覚まして食べるのをオススメします!

 

焼白子(タラ)

しまだ15

 

からすみそば

しまだ16

マゼマゼして食べるんですが、カラスミの塩味が後から感じられ、意外と、と言っては失礼ですが、お蕎麦とマッチしていて美味しかったです。

何に近い?というと、タラコパスタに近いような感じがします。

 

真子和え

しまだ17

 

「The 酒の肴」といった感じです。

タラの白子と魚卵を使っているそうです。

他にも説明してもらったんですけど、忘れちゃいました・・・(汗)

こんな感じで「銀座 しまだ」を満喫してきました。

 

これで終了~、といきたいところですが、時間がまだ早いんですよね!

折角、東京まで来たから、もっと他に何かないかなぁ~という事になり、新橋の街をブラブラしていたんですが、特に目ぼしいお店が見つからなかったんです。

ん~、諦めて帰ろうか、と思った時に、

 

しまだ24

以前、渋谷本店で食べて、また食べたいなぁ、と思っていたところに発見したので、これは!と思い入店。

普段ならノーマルサイズを注文するところですが、ここまで結構食べていたので「小」を注文。

 

しまだ21

ノーマルサイズが1,200円、小が1,000円なので、ちょっと勿体ないような感じはしますが、残すのも勿体ないので、仕方ないですね・・・。

 

しまだ23

ここで問題が発生~~~!

真ん中の火の通り加減はいい感じなんですが、端に行くにしたがって、火が通り過ぎているんです。

これは「小」であるための弊害なのか、以前渋谷本店で食べたノーマルサイズと比較すると、火加減がイマイチでした。

こんな感じで新橋食べ歩きは終了しました。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク