おむつのサイズ比較と、私のおむつ遍歴!

おむつサイズ比較1

日本のおむつが今、海外でも人気でアジア圏旅行者による「爆買い」が行われていますよね。

 


Sponsored Link


 

日本製の商品は品質が安定していて、いつの時代も海外から一定の人気がありますが、今は紙おむつの品質が評価されているようです。

確かに、日本のおむつは赤ちゃんの過敏な肌も荒れにくい、通気性が良い、素晴らしい点が沢山あります。

で、気になるのは、今、国内で一番人気はどのおむつメーカーなのか、そしてサイズアップさせるときに注意したいことはどんな事なのか、私の体験談も踏まえてご紹介していきますね!

 

日本のおむつランキング

1位 パンパース

2位 メリーズ

3位 ムーニー

4位 マミーポコ

5位 グーン

これはテープとパンツタイプの合計になります。

特にムーニーやメリーズは新生児の時期に人気があり、マミーポコは1歳超えて動きまわるようになると購入する方が増えてきます。

 

わが家のおむつ歴史

おむつには沢山のブランド、サイズ、絵柄が展開されています。

同じブランドを使い続けるとポイント交換の商品に交換できる特典もありますが、色々使い分けしてみるのも楽しいですよ。

私は結構色んな種類を使ったのでおむつ遍歴とともにおむつの特徴をご紹介しますね。

 

●パンパース時代0か月~3か月 テープタイプ

うちは、病院で最初に使ったのがパンパースだったため、肌荒れもしなかったことから退院後もパンパースを継続で使っていたんです。

他のおむつに比べて、きっちりとカバーされているので、新生児の頃は漏れる不安が無いおむつでしたね。

体に合わせてピッチリしていたので、他のおむつより小さい作りだと思います。

 

パンパース さらさらケア テープ 新生児 114枚×3パック

 

●グーン時代4か月~8か月 テープタイプ

いつものパンパースが売り切れで、他の商品を選ぶことになって選んだのがグーンでした。

グーンを選んだ理由は、見本品の中で一番触り心地が良く、柔らかくて、ウエスト部分も伸びが良かったからです。

その後、数か月グーンのテープを利用しましたが、7か月からハイハイやつかまり立ちが始まったので動きやすいようにパンツタイプに変えよう!と言うことになり、グーンのパンツタイプを買ったら・・・

パンパースよりも「大きい!!」

太もも部分に余裕があるように作られているらしく、標準より細身の我が子に合いませんでした。

友達からメリーズやパンパースを1枚ずつ交換してもらって試したところ、同じサイズでもグーンは「ちょっと大きく」作られていることが発覚しました。

そしてグーンは他に比べてマミーポコの次にコスパが良かったです。

総合的に一番気に入っているのはグーンでした。

 

GOO.N グーン はじめての肌着 【Sサイズ】 (10枚入)(テープタイプ)

 

●メリーズ時代 8か月~1歳 パンツタイプ

息子のお尻にフィットするサイズがメリーズのパンツだったので、グーン⇒メリーズに変更しました。

しかし、ちょっと我が子には漏れやすく、私が大変でした。

このころから、「おむつって消費が激しいからお金かかるものなんだなぁ」と感じ始めました。

たくさん食べてたくさん動くために、排泄物の量も増えてきたころだったんです。

通販や安売りで買えばちょっと安くなるのでネットで探していた時、「肌が強いならもっと安いおむつ買えば?」と友達に言われて、またおむつ変更です。

 

パンツ式 メリーズパンツ Mサイズ 64枚

 

●マミーポコ、ウルトラプラス、ゲンキ時代 1歳~2歳 パンツタイプ

テープタイプよりパンツタイプの方が1枚当たりの単価が上がります。

その中でもマミーポコは単価が低く、コスパの良いおむつでした。

ただ、肌触りが他の商品に比べて若干硬く感じられ、肌の弱い子は擦れておむつかぶれになってしまうことがあるそうです。

1歳も過ぎると、ママも我が子の肌が強いのか弱いのかわかる様になってきて、肌の強い子だと安さ重視でマミーポコに変更になる子が多く見受けられました。

 

【パンツタイプ】マミーポコパンツ M 58枚

 

それと、子供の機嫌が良くない時、早く支度をしてほしいときはキャラもので気を引いてました。

ネピアから出ているゲンキはアンパンマンがデザインされており、トイザらスから出ているウルトラプラスには男の子はトーマス、女の子はスヌーピーが描いてあります。

可愛いのですが、如何せんゲンキは単価が高く、ウルトラプラスは販売店が限定されているのであんまり買わなかったですね。

私は使いませんでしたが、ママ友の中で一番評価されていたのはムーニーでした。

肌触りがとにかく気持ちがいいそうですよ。

ただ、柔らかさ故か、動きが激しくなるにつれてうんち漏れが酷くなったということです。

 

ベビーザらス限定 【パンツタイプ】ウルトラプラス パンツ Mサイズ 74枚

 

それから、イオンオリジナルのおむつも試しました。

パンツタイプ1枚15.8円(税込)とかなり安いんです。

ただし、安い分、肌触りは良くありません。

毎日使うと恐らくお尻が赤くなると思います。

うちではトイレトレーニングを始めた後、夜間だけおむつが必要な期間限定でパンツのLを使いました。

3歳過ぎて使っていたんですが、何度か夜にオシっこが横漏れしていましたね。

 

試供品って貰える?

薬局などでは基本的に配布していません。

私はベビー関係のイベントに行ったときや、各社の試供品プレゼントキャンペーンに応募したり、後はママ友同士でおむつを交換して試していましたよ。

同じ月齢のママ友が出来たら、「おむつのメーカー何使ってる?」って話を振ってお互い情報交換するのが一番だと思います。

おむつを使うのは早い子で1年~1年半、長くても4年位になると思いますが、一度おむつかぶれしてしまうと治すのが大変です。

 

おむつかぶれの記事はこちら

 

赤ちゃんのお尻の状況は普段からしっかり見ておきましょうね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク