冬のマタニティ用パジャマを探している方は必見!パジャマ以外も!

マタニティパジャマ冬1

お腹が大きくなってくると、洋服もマタニティ専用のものか、大きなサイズでニット生地のワンピースを着るようになってきますね。

 


Sponsored Link


 

私が困ったのはタイツや靴下を履くのに凄く手間取ったことです。

靴はまだ、スリッポンやサンダル等、立ったままでもスポッと履けるものがあるので助かりましたが、靴下とかってそうはいかないので毎朝大変でしたね。

季節によっても服の選び方が変わってくるので困ることがあると思います。

今回は冬のマタニティファッションを大解剖~!

 

冬の妊婦さんの服装は?

必ずゲットしてほしいのは、妊婦用ジーンズやスキニーと、タイツの2種類です。

やっぱりお腹、腰回り、足は冷やせないので、下半身はケチれません。

代わりに、妊娠中ならマタニティウェアを買わなくても、市販のワンピースで安く買えて着まわせるものがたくさんあります。

 

妊婦用 冬タイツ

 

スーパーストレッチ・スキニーパンツ

 

ウエストニット ストレッチ スラブ デニム

 

体のラインを強調した服以外は結構いけるんですよ。

シャツや、ウエストの絞ってあるワンピースは無理ですが、ニットのドルマンワンピースやポンチョ型のコートなど、すでに持っている服でどうにかなることが多いです。

ニットTシャツも割といけましたが、自分のじゃなくて夫のTシャツを借りるとお腹周りが楽でしたね。

あと、普段の服もサイズアップさせれば着れることが多いのでベルトや紐で調整できるタイプなら試してみてください。

洋服リフォーム屋さんに持っていくと、ボタンの位置をずらしたり、幅を出したりもできるのでちょっとの調節でどうにかなりそうなら相談してみるといいかもしれません。

私はもともと、ポンチョなどゆったりした服が好きだったので、上半身のマタニティウェアは1着も買わないまま冬を乗り切りました。

他に活用できたのは大判厚手のストールですね。

体を冷やさないように、社内にも持ち歩き様にも常備しておきましたが、正解でした!

お腹に巻いたり、首に巻いたり、暖が足りない部分にすぐ使えるし、椅子が硬くてお尻が痛い(お腹の重みで臨月は座るのも大変)時にクッションにもしていました。

勿論、ファッションのアクセントにもなります。

おすすめの洋服のデザインを載せておきますね~!

 

ドルマンスリーブワンピース

 

妊婦さんにドルマンワンピースは一押しです。

お腹周りは冷やさないように腹巻などを忘れずに。

 

大人可愛い ワンピース ハイウエスト

 

ウエストの位置を上にずらしただけで洋服の幅は広がります。

このワンピースならお腹もゆったりできるので楽ちんでしたよ。

 

ボリューミーな首元がほっこり温かフリンジ付きのタートルネックケープニットコート

 

ストール 大判 厚手 チェック

 

夜も暖かく マタニティパジャマは?

冬真っ盛り、もしくはまだ肌寒くい季節に出産するなら、マタニティパジャマを買うことをおすすめします。

暖かくて体を締め付けないので、寝ている時も楽なんですよ。

臨月になるとお腹の中の子も夜によく動くようになり、腰も背中も痛くて、ただでさえ寝づらい夜が続きます。

洋服位は楽な状態で居たいですよね。

産院で良く指定されるのが、前開き(産後の授乳が楽なように)でロングサイズ(お腹を冷さないように)のものです。

市販のマタニティパジャマを購入すれば、ほぼ外れは無いと思いますよ。

おすすめ素材はキルトです。

中々売っていないんですが、凄く暖かくて、夜に水が飲みたくて起きた時や病院でトイレに行きたくなったときに寒く無くて重宝しました。

 

産後も着れる、贈り物におすすめのパジャマは?

マタニティ用のものはあんまり低価格なものが無く、パジャマも大体4,000円前後はします。

洗濯することを考えると最低2着は必要なので、プレゼントで頂くと嬉しいものなんですよ。

産後は出産祝いで被りそうだなと思ったら懐妊祝いとして先にプレゼントを贈るのもいいと思います。

妊婦さんの服だと、「サイズが分からない」ってことが多くあると思いますが、そこは体型の大きく変わる妊婦用!

Mサイズでもかなり大き目に作ってあるので、ちょっとMかLか分からないな~って位はカバー可能ですよ。

 

選べる3種類♪柔らかくてなめらかなスムース生地のマタニティパジャマ!ボーダー&ドット柄

 

秋冬~冬 長袖マタニティ パジャマ ビエラ起毛レイヤード風

 

ベロア★パールママパジャマ

 

冬用 暖かマタニティ パジャマあったかキルト

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク