冬、赤ちゃんとの外出は完全防備でいきましょう!

冬赤ちゃん外出1

秋冬生まれの赤ちゃんは、否応なく冬に外出する機会が増えますよね。

 


Sponsored Link


 

でも、小さくて体も弱い赤ちゃんを、どうやったら冬の寒さから守れるのか・・・?

きっちり着込むと汗だくになってしまうし、着せないと足が冷たくなってしまうし、悩みどころなんですよね。

悩みの多い冬のお出かけも楽しくなるように、先輩ママにどんな格好をさせていたのか聞きました!

実際に使っていた商品や、類似商品も掲載しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

赤ちゃんの基本お出かけスタイル

アウターを除いた基本スタイルは、この通りです。

 

長袖下着 + ロンパースか上下厚手の服 + 靴下 』

 

女の子だと、スカートの下にスパッツ(トレンカ)やレギンスを必ず履かせています。

男の子で冬用半ズボンの時は下にスパッツを履いている子を見たことがありますが、おむつもすっぽり隠れるタイプだとお腹も冷やさず便利なんでしょうね・・・。

 

クシュクシュトレンカ

 

トップスとズボン、もしくはスカートがちゃんと冬用であれば、外出時はそれに上着を着せればOKです。

ママと一緒に入るママコートでも良いし、下記で紹介するアウターになるロンパースやポンチョでも良いです。

足元は歩けるようになったら、雪の上に足がついて寒く感じるので冬用ブーツを履かせた方が良いですが、西日本にお住まいで冬の気温もそこまで下がらないなら普通の靴でも靴下を履かせれば大丈夫です。

まだ歩かない時は外では冬用の靴下を履かせた方が良いですね。

屋内に入ったら気温に合わせて暑そうだったら脱がせてあげてください。

東北や北陸、北海道にお住まいの赤ちゃんには、もこもこ靴下の常備もおすすめします。

普通の靴下をはかせているのに、「すごく足が冷たい!」ということが、北日本ではあるんです・・・。

ちょっと大き目のものを買っておき、普通の靴下の上から二重履きさせて靴の代わりにもなりますよ。

 

2足組あったかもこもこショートクルーソックス

 

ミキハウス ふわもこブーティ

 

これ一枚あれば大活躍

赤ちゃんのうちは可愛い服を着せてママも楽しもう!

アニマル柄やアニマル耳付きなんて、小さいうちしか着てくれません。

特にに男子は小さいうちが勝負です。

私、自分が可愛くするのは好きじゃないんですが、赤ちゃんは別でした!

キルトで出来た耳付きのクマの着ぐるみを着せたり、ポンチョもアライグマがモチーフのフードに耳がついて顔が付いているものを着せていました。

見た目だけじゃなくて、足先も隠れるもこもこロンパースは、ちょっと外出するときに着ている服の上から着せるだけで、靴下もいらずに済んだし、屋内に入った時は脱がせればよかったのですごく使いやすかったです。

もう一つ、ポンチョ型のコートは、ベビーカーに乗せる時にも袖を通す必要も無く、着るには暑いけど着ないと寒そうだなって時にひざ掛けにも出来るので、2通りの使い方が出来ました。

ただ、ポンチョ型コートで注意してほしい点があって、歩きはじめた時に着せると、腕が十分伸ばせないために転んだ時に受け身がとれません。

まだ歩かないうち限定の方が良いです。

 

スウィートフェアリーズ マシュマロボア&オーガニックコットンのくまさんジャンプスー

 

JENNI BABYジェニィベビー フード フェイクファー 付き ダブル ボタン カルゼ ケープ

 

ちょっとヨチヨチ歩きになったら、靴も履けて手袋もついている撥水タイプがあると便利!

初めての雪遊びで風邪をひいたり、しもやけにならないようにしっかり撥水できるものが良いです。

うちの子供も、ニットの手袋で遊ばせた時は、ものの1~2分でびしゃびしゃになって、手が冷え切ってしまいました。

それからと言うもの、撥水加工されている手袋を使っています。

ママ友のところの赤ちゃんは歩けるようになってから、ジャンプスーツを着て外に出ていました。

モコモコしているので転んだ時もクッション材になるそうです。

雪の下って何があるかわからないから、クッションになるっていいかもしれないですね!

 

ジャンプスーツ 雪遊び ベビー スノーコンビ 男の子

 

ジャンプスーツ 雪遊び ベビー スノーコンビ 女の子

 

そういえば以前テレビで見たんですが、デンマークの赤ちゃんは氷点下でも外でお昼寝するらしいですね。

ママたちが温かいカフェでお茶しているところ、ベビーカーに乗った赤ちゃんが外でお昼寝している風景でした(驚)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク