結婚相手にあながた求めるものは何?

結婚相手求めるもの1
結婚相手求めるもの1

 

早い子だと、小学生位のころから、「ねぇねぇ結婚するなら顔?性格?」と、女子の間では話題が出始めます。

 

男子はそれに文句を言ったり冷やかしたりするんですよね~。

 

でも、大人になると男性も女性も、もっと具体的になってきて、「結婚する時に一番重要なのは・・・?」と真剣に考えるようになります。

 

結婚が一生のもので、自分の生活の基盤になるので、自分が必要とするもの、相手に求めるものを明確にしてから結婚しないと後で大変なことになる、と考えるからです。

 


Sponsored Link


 

男性が伴侶に求めるもの

ウエディング業界で各社、相手に求める条件についてはこれまでも何度もアンケートを実施してきています。

 

利用する年代やアンケート項目によって、若干順序が異なるものの、どんな条件の前提にも「愛情」がくることは間違いありません。

 

特に男性は経済問題は自分でクリア出来るので、女性に求めるものは精神的なものになり易いです。

 

例えば、「優しさ」、「価値観が合う」、「思いやり」、「誠実さ」です。

 

その後、体が健康であったり、時間の使い方やお金の使い方、趣味の一致、が自分と合うなどの条件がきます。

 

容姿や体格についは、「愛情」⇒「性格の一致」⇒「容姿」の流れで、意外と重要視されていません。

 

女性が伴侶に求めるもの

女性の条件は結構生々しい・・・と同じ立場から考えます。

 

女性が社会進出出来る様になったとはいえ、結婚すると子育てや家事があり、会社の協力があっても体力的、時間的問題から大体の女性が第一線にいられなくなります。

 

そうなった時に、生活面で頼れるのは自分ではなく伴侶になります。

 

自分と子供の生活を一時期、もしくは一生預けることになるので、女性が男性に求める結婚の条件はシビアになりがちです・・・。

 

実際、結婚前に男性が女性に求めるもののランキングで、経済力や収入は10位前後にランクインし、割合も5%以下とほぼありません。

 

一方、女性はと言うと、経済力、収入は3位前後にランクインし、10~15%の割合が占めています。

 

結婚相手求めるもの2

 

 

収入以外の条件は、男性と同じ「愛情」、「誠実さ」や「思いやり」となります。

 

優しさや金銭感覚、趣味や包容力は、必要とするものの第一条件ではないようですね。

 

 

そして、意外なことに女性が男性に求めるものの中に、「容姿」が無いんですよ・・・。

 

アンケートによっては、収入よりも、金銭感覚の一致が上位にくることもあり、生涯一緒に暮らす上で金銭感覚を合わせて将来設計が出来るかどうかが、結婚において女性が重要視する問題なのかな?と感じました。

 

ちなみに、結婚ではなく、「交際するなら?」のアンケートだと、女性は性格よりも収入よりも「容姿の良さ」を重要視しています。

 

結婚と恋愛は別!ってことですね。

 

結婚後、求める条件は変わった?

結婚前と結婚後って気持ちも変わる、お互い見せる態度や性格もちょっと変わったりしますよね。

 

それで、結婚後「この条件は要らなかったな」と思うものや、「この条件が必要だった」と思ったものの声を集めてみました。

 

まず、結婚後、男性が重要だと感じたのは、「金銭感覚」と「料理」です。

 

結婚相手求めるもの3

 

ちなみに、男性のみなさん・・・、女性全員がある程度料理出来ると思っていませんか?

 

そんな事ありまあせんよ。

 

特に実家暮らしの女性は、「休日は料理するよ」なんて言っておきながら、すべて母親任せの事が多いんですよ~!

 

結婚前の条件ではかすりもしなかった料理が、結婚後には重要な条件だった、と変化しています。

 

結婚後、女性が重要だと感じたものは、やっぱり「収入、経済力」です。

 

必要条件だと思う割合が結婚前より約倍になり、結婚するとさらに収入って大事だった!と感じる女性が多くいるようです。

 

共働きが主流になってきている現在、男性側が結婚相手に求める条件でも女性の収入が上位にきているんじゃないかな?と言う私の予想は外れました・・・。

 

男性は精神的なことと、家事力を求めているんですね。

 

男女とも、生活の変化はあれど、実質的に求めるものは昔からあまり変わらないのか?と感じました。

 

でも、条件はあくまで条件ですから、そればかりに気持ちをとられず、幸せな結婚を目指しましょうね!

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク