福祉の資格は取得難易度ってどの位高いんだろう?

福祉資格難易度1
福祉資格難易度1

 

結婚してパート仕事を探していると、日中の仕事って限られてくるんですよね。

 

スーパーやコンビニのレジ、工場系、販売系、後は福祉系のサービス業ですね。

 

特に福祉の仕事は子育て世代の主婦でも時間の都合が付きやすく、転職先も多いので考える人も多いと思います。

 

でも、福祉系のサービスは「要資格」と言う壁があるんですよね。

 

社会に出てからも役に立つ福祉系の資格を1つでも持っていると、子育てをしながら仕事を探す強みになりますよ。

 


Sponsored Link


 

福祉系の資格ってどのくらいあるの?

大学で専門を学んで国家試験を受ける「社会福祉士」から、独学で勉強して学歴関係なく試験を受けられる「サービス介助士」まで福祉系は40近い資格があります。

 

公的資格ではなく、民間のものもあるので、それらを含めるともっと多いかもしれませんね。

 

良く知られているのは「ホームヘルパー」や、「保育士」です。

 

マイナーな資格だと、「移動介護従事者」や「福祉住環境コーディネーター」と言ったものもあります。

 

学歴に関係なく取得できる資格

先ほど言った「社会福祉士」も、厳密にいえば必ずしも大学を卒業していなくてもいいんですが、今回は学歴も関係ない、福祉に従事した経歴も必要が無い資格に限ってご紹介します。

●ホームヘルパー3・2級

取得方法・・・市区町村や福祉関係施設で研修を受講することで取得することが出来ます。
1級を取得するには、2級取得後、1年以上実務経験が必要になります。

 

●サービス介助士

取得方法・・・日本ケアフィットサービス協会が主催する試験に合格して資格取得になります。

ユーキャンのサービス介助士準2級通信講座

 

●ベビーシッター

取得方法・・・全国保育サービス協会が主催する研修を受講し、終了証を得てから試験を受けて資格取得になります。

 

●手話技能 準2級~7級

取得方法・・・7級は在宅試験、6級以上は筆記試験やビデオ読み取り試験を実施して取得となります。

 

ゼロからわかる手話入門 はじめての人も、すぐに実践できる!

 

上記の中で、一番狙い易いのは「ホームヘルパー」です。

 

 

将来、自分の両親に介護が必要になることを考えて、早いうちに資格を取り、仕事に従事するのもいいかもしれないな~と私も考えています。

 

福祉の仕事は人対人、しかも人生の先輩を相手にし、体も子供と違って一人で抱えられる大きさではなく、大変ですが、そういう仕事だからこそ、女性の力強さが試される職場かな~と思います。

 

資格が無くても福祉系の職で働ける?

資格が無くても、まず働いて、慣れたら「ホームヘルパー」や「介助士」の資格を取ってほしいと言うところもありますし、今は保育の現場も手薄なので子育て経験があれば保育園でパートを募集していることもあります。

 

保育園の募集要項を見たことがありますが、「自分の子供も一緒に保育園に通わせながら働くことも出来る」と書いてあり、パートなので子供が帰っていく夕方位までの時間の勤務だと書いてありました。

 

気になる方は近くの保育園の出入り口付近に募集が貼ってあるかもしれないので散歩がてら見てみて下さいね!

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク