女性も薄毛対策をしっかりしましょうね。毛髪量が気になりだしたら早めの対策を!

薄毛

 

最近、毛髪量が気になってきたなぁ、、、

 

女だし、そんなに気にしなくても大丈夫かなって軽く考えていたら深刻化するかもしれませんよ。

 

髪の毛は毎日生え変わるものなので、抜けること自体が異常なわけではないんです。

 

30代女性でだいたい1日当たり30本~50本抜けます。

 

50代になると60本~130本も・・・です。

 

でも、今からしっかり気を付けていないと、女性ならではのハゲが出来ちゃうかもしれないので、しっかり注意していきましょう!

 

薄毛

 

そもそも髪の毛は一定のサイクルでたえず抜け替わっています。

 

髪の毛がどんどん伸びるのが成長期(女性の場合約4年~6年)、その後退行期(約2~3週間)→ 休止期(2~3ヵ月)を経て抜け落ちてゆきます。

 

ところが、以下のような原因でこのサイクルが乱れてしまうと、成長途中の髪の毛が抜け落ち、抜け毛が増えていくことになります。

 

 

Sponsored Link

 

 

女性が薄毛になる原因は主に3つです。

一つが、出産や環境ホルモンの影響で女性ホルモンのバランスが崩れた場合、二つめがストレス・生活習慣の乱れ、三つめが頭皮ダメージです。

 

 

一つ目は、妊娠出産の影響のホルモンバランスはだいたい半年から1年で元通りになります。

 

一時的なものなので深刻にならなくても大丈夫なんですよ。

 

 

もう片方の環境ホルモンですが・・・これが「男性化」の原因です。

 

男性の中に混ざって、同じように働いていると、体内で男性ホルモンの分泌が増えると言われているんです。

 

それが原因で、肌がガサガサしてきたり、生え際がきわどくなってくるそうです。

 

それを「男性型脱毛症」と呼ぶんですよ。

 

予防としては、女性ホルモンを増やすことですね。

 

 

どうやったら増えるのかというと、感情を動かして、いい香りを嗅いで脳に刺激を与えて、女性ホルモンを誘導する大豆イソフラボンを摂取するといいんですよ~。

 

 

たまには感動する映画を見て泣いて、アロマを焚いてリラックスし、夕食に大豆製品を食べて、ゆっくり寝ましょう!

 

色々なアロマがあるので、好きな香りを探してみるのも楽しいですよ!

 

薄毛アロマ

 

また、ホルモン分泌の問題で、女性最大の敵、「加齢」があります。

 

どうしても歳をとると女性ホルモンの分泌量が減るんですよね。

 

それが原因で、毛穴一つから2~3本出ていたところ、1本しかなくなって、トップにボリュームを出せなくなるんです。

 

これは、食事でサポートしていく必要があります。

 

和食中心、野菜中心で栄養バランスをしっかりとることです。

 

後は血行を良くするために体は冷やさないようにしましょう。

 

 

二つ目のストレスは、男性にも女性にも言えることですね。

 

出来るだけストレスをためないって、言葉は簡単ですがなかなかストレスフリーにはなれないですよね。

 

だったらせめて、喫煙や食事の偏りで体にストレスを与えてしまっているところから改善しましょう!

 

特にタバコは毛細血管が収縮しちゃうので、頭皮の血液の循環が悪くなります。

 

薄毛タバコ

女性だとダイエットで栄養不足になり、それが原因で毛根がやせ細ってどんどん抜けてしまいます。

 

 

最後に頭皮ダメージについて

男性の頭皮ダメージの原因が手入れ不足による皮脂やフケによるものが多いのに対し、女性は手入れが多すぎて逆にダメージになっていることが多いんですよ。

 

女性は毎日しっかりシャンプーするし、パーマをかけて、カラーリングして、ヘアスタイルを整えるためにスプレーやムースを使いますからね。

 

美しいことは素敵なことですが、頭皮を洗うのは1日一回、出来るだけ頭皮だけ優しく洗い、髪の毛は強く洗わないこと、シャンプーは香りや泡立ちだけでなく成分を見て選ぶこと、しっかりドライヤーをして乾かすこと(直接頭皮に熱風を与えると逆効果)!

 

 

避けたいシャンプーの成分は、ラウリル硫酸、シリコン系シャンプーです。

 

毛髪自体はつやつやになるかもしれませんが、頭皮に対し洗浄力が強すぎたりします。

 

せっかく綺麗になりたいのに薄毛になっては意味が無いので、買う時は注意して買いましょうね。

 

 

ブログランキング・ブログ村を始めてみました。

良かったらポチッと押して頂くと励みになります。

いつも応援ありがとうございます☆彡

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村