今話題(?)の炉ばた大将を買ってみました!

炉ばた大将2

今話題、かどうかは分かりませんが、以前から気になっていた「炉ばた大将」を先日購入しました!

 


Sponsored Link


 

これで憧れのベランダ焼肉ができる~!と思ったんですが、残念ながら今ベランダ菜園真っ只中だったので、ベランダ焼肉はもう少し先になりそうです(泣)

 

とは言うものの、ベランダ菜園が終わるまで待てないので、まずは室内で・・・。

 

ちなみに、ネットで安いところを色々探したんですが、楽天EDION店が安かったです。

 

税・送料込で4,529円でした。

 

発送まで2~3日要します、みたいな事が書かれていましたが、申し込み当日に発送してくれたので、申し込み翌日には手元に届きました。

 

EDIONさん、ありがとう(^^ゞ

 

送料は540円かかりますが、最速で手元に欲しいのであれば、アマゾンがオススメです!

 

 

開封してみました!

箱はこんな感じになっています。

炉ばた大将1

 

いよいよ開封!

 

炉ばた大将3

 

網の部分と本体が紐(?)で固定されています。

 

これが本体!

 

炉ばた大将6

 

本体の上のバーは串を乗せるときに使うやつみたいです。

 

網を乗っけてみました。

 

炉ばた大将5

 

本体の最大外形寸法は、「幅:409ミリ × 奥行き:214ミリ × 高さ:131ミリ」となっています。

 

重量は2.4キロだそうです。

 

思ったほど大きくは無かったですね。

 

 

ちなみに、使い始めやボンベが熱くなっていると点火しにくい場合があるようです。

 

そんな時の為に、網を乗せている黒い台がありますが、その真ん中からチャッカマンを挿入できるようで、チャッカマンを点火してから炉ばた大将のつまみを点火方向に回すとスムーズに点火できるようです!

 

楽天EDION店でチャッカマンも売ってました!

 

ちなみに、これもIwatani製です(笑)

イワタニ ガスマッチミニ 3 G-MA-M3 [GMAM3]

イワタニ ガスマッチミニ 3 G-MA-M3 [GMAM3]
価格:180円(税込、送料別)

 

 

炉ばた大将7

 

下には汁受けトレーがセットされていて、700cc位のお水を入れておくそうです。

 

使用中にお水が少なくなったら、必ず水を補給してください」、と警告する紙が同封されていたので、お買い上げの際は注意して下さいね。

 

汁受けトレーの反対側に、カセットボンベをセットするところがあります。

 

もちろん、イワタニのカセットボンベ・・・。

 

炉ばた大将8

 

炉ばた大将はイワタニ製なので、必然(?)とカセットボンベもイワタニのを使ってね!という事なんですよね!

 

ちなみに、取説では「連続燃焼時間:イワタニカセットガス使用時:約90分」となっています。

 

測定は最大火力で新品のボンベを全て使用した時の実測値だそうです。

 

噂では、他のボンベだと90分はもたないとか・・・。

 

我が家では安いボンベを使っているので、ちょっと計測してみようと思いますが、連続で1時間以上も点火していることって中々ないと思うので、正確には測れそうにないでしょうかね。

 

さて実食です!

の前に、これが最大火力です!

 

炉ばた大将11

 

良い感じの火力です。

 

今回は豚カシラブロックを買ってみました。

 

炉ばた大将10

 

さて、ここで一つ問題が・・・

 

煙が凄いのなんのって・・・

 

炉ばた大将12

 

野菜やフランクなんかを焼くぶんには問題ないんですけど、お肉やサンマなんかは室内では厳しそうな感じです。

 

換気扇の下でやったんですけど、このありさまです(笑)

 

分かりにくいかもしれませんが、部屋中真っ白です!

 

食べた感じとしては、フライパンやホットプレートで焼くよりも美味しかったような気がしました!

 

雰囲気もあるかもしれませんが・・・。

 

いや、美味しく頂けるのは、イワタニさんの研究の賜物ですよね!

 

モクモクではありましたが、とっても楽しい一品です。

 

 

後日、ミニベランダで色々と焼いてみました(*^^)v

 

鴨と砂肝!

炉ばた大将16

鶏皮とつくね

炉ばた大将19

白レバ

炉ばた大将18

ホルモン

炉ばた大将22

サンマと手羽先

炉ばた大将23 炉ばた大将24

 

炉ばた大将の欠点?

ちょっと画像を見て下さい。

炉ばた大将14

 

画像左上の白矢印からガスが流れてくるんですが、そのせいか、上の方が強火、下の方が弱火のような気がします。

 

ただ、火の強弱があれば、最初は強火で、後は弱火、みたいな焼き方ができたり、焼き物を一時避難させる場所がある、と考えれば欠点と言うほどではないですかね。

 

 

また、焼鳥を焼く際なんですが、ちょっと下の画像を見て下さい。

 

炉ばた大将20

 

焼けてきたら裏返すと思うんですが、手で持つ所も火が当たっているのでアッツアツなんです。

 

軍手が必要な感じですね。

 

さらに、串をクルクルと回しても、身の重さが串を中心に均等に刺さっているわけではないので、回しても重い方が下にひっくり返っちゃうんですよね。

 

串を置くバーに少し改良が必要な感じがしました。

 

 

とは言っても、かなりオススメな一品ですけどね!

 

まだまだ楽しめそうな感じですよ~(^_^)/

 

 

 

送料540円ですが、アマゾンだと最速で届けられます。

 

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク