幼稚園はどの位の風邪だったら休ませるべき?

幼稚園風邪1

子供を幼稚園に通わせていると、子供が風邪等で体調を崩すことが何度もあります。

集団行動だと風邪も移りやすく、菌を貰ったりあげちゃったりすることを繰り返して体が強くなっていくんですよね。

 


Sponsored Link


 

しかし!

ママは朝に悩むんですよ・・・ちょっと微熱があるけど、登園させていいものか、それとも休ませるべきなのか・・・と。

保育園だと、「○度以上の時はお預かりできません!」と決まっていることが多いのですが、幼稚園はどうなんでしょうか?

他の親御さんはどのラインで判断しているのでしょうか?ちょっと調べてみました。

 

幼稚園 登園出来ない病状は?

幼稚園で、「熱が○度以上あったら登園しないでください」、と言う明確な線引きはほぼ無いのですが、子供の平熱+1度以上あったら休ませる親が殆どのようですね。

うちの場合だと、36度が平熱なので、37度を過ぎたら一応お休みさせます。

幼稚園風邪2

 

後は、風邪の熱なのか、ただ朝から泣きすぎて一時的に体温が上がっているのか等は、親の判断になりますね。

仕事をしていればその兼ね合いもあるので、微妙なラインだったら登園時に先生に熱があったことを伝え、子供の様子がおかしくなってきたら連絡を貰える様に伝えれば良いですよ。

 

他に、嘔吐や下痢、子供が腹痛を訴えたときはママ友も幼稚園はお休み、と言う判断をしています。

朝ご飯を吐いてしまっても、その後元気にしていたり、うんちも問題なく、泣いたりしていないのであれば預ける親が多いです。

子供って、「気持ち悪い」と感じてもちょっと吐いてスッキリして治っちゃうこともあるんですよね。

 

幼稚園 風邪の予防と風邪を長引かせないための対策

手洗いうがいは基本ですが、他には「手ぴかジェル」等の簡単な消毒方法で幼稚園の行き帰りで消毒してあげると効果的ですね。

自宅でも乾燥を防ぐために湿度に気を付ける必要もあります。

マスクをしていても苦しく無い子なら、子供用のガーゼマスクもおすすめですよ。

後は、感染症が良くなってお友達が登園してきても、まだ感染菌が生きている可能性があるので2~3日は幼稚園後に一緒に遊ぶことを控えた方が良いと思います。

 

幼稚園 お休みが必要な病気

登園停止になる病気は、学校保健安全法に基づいて3種類に分けられています。

まずは病院で医師の指示に従い、病名が判断されたら幼稚園にどの程度まで良くなったら登園出来るのか確認しましょう。

 

■一種病原体等

感染が広がることは少ないが重大な感染病

登園禁止期間

病気が治癒、完治するまで

  • エボラ出血熱
  • クリミア・コンゴ出血熱
  • ペスト
  • メールブルグ病
  • ラッサ熱
  • 急性灰白髄炎
  • コレラ
  • 細菌性赤痢
  • ジフテリア
  • 腸チフス
  • パラチフス
  • 天然痘(痘瘡)
  • 鳥インフルエンザ
    (H5NⅠ型)

 

■二種病原体等

自宅で安静せずに登校することで流行を招いてしまう飛まつ感染する感染病

登園禁止期間

登園禁止日数や、○○の症状が無くなるまで等病気ごとに決まっている

  • インフルエンザ 解熱から2日経過までお休み
  • 百日咳 咳が止まるまでお休み
  • 麻疹(はしか) 解熱から3経過までお休み
  • 流行性耳下腺炎 (おたふくかぜ) 特有の腫れが引くまでお休み
  • 風疹(3日はしか) 全ての発疹が消えるまでお休み
  • 水痘(水ぼうそう) 全ての水泡がかさぶたになるまでお休み
  • 咽頭結膜熱(プール熱) 熱等の症状が治まるまでお休み
  • 結核 医者の判断で感染の恐れが無くなるまでお休み

 

■三種病原体等

飛まつ感染が主体ではないが、周りに感染する恐れのある感染症

登園禁止期間

医師の判断や園の判断による

  • 腸管出血性大腸菌感染症
  • 流行性角結膜炎
  • 急性出血性結膜炎

 

法が定めている期間の他に、各幼稚園で決められた登園停止ルールもあるので、第三種の病気であっても完治しなければ登園出来ないこともあります。

入園の際に幼稚園から配られる冊子で確認するか、先生に確認してみてください。

 

幼稚園によって取扱いが違う感染の恐れのある病気

どの病気も感染すればまったくの元気ではいられないので、どのみち子供を休ませることになると思います。

特に手足口病はシーズンに1~2回は感染するメジャーなものですよね。

子供が痛がって泣いている間は休ませて、元気に遊んでお弁当も食べられる様になればだいたいの幼稚園で受け入れOKになります。

  • 溶連菌感染症
  • ウイルス肝炎
  • 手足口病/ヘルパンギーナ
  • 伝染性紅斑(りんご病)
  • マイコプラズマ感染症
  • 流行性嘔吐下痢症

 

伝染する病気でも登園できるもの

以下の3種類はプール等でうつり易いんですが、熱が出るとか、嘔吐症状が出ることが無いので登園禁止にはなりません。

幼稚園時代はこういったことがお互い様ですが、他の子に出来るだけうつらないように、放置せずに治療することが大事です。

  • 頭シラミ
  • 水イボ
  • とびひ

スポンサーリンク


スポンサーリンク