子供には帰宅時間をしっかりと守らせましょう!

子供帰宅時間1

 

今、お子さんは何歳ですか?一人で外出する歳ですか?

 

子供だけの留守番や外出は、「何歳からさせよう?皆させてるの?」と悩むことが多いと思います。

 

うちも年頃になったら絶対に頭を抱える問題です。

 

こういうのは、その子の性格や普段の生活態度にもよって変わってくると思いますが、一つの参考として他のお家の平均的な情報を見てみませんか?

 


Sponsored Link


 

帰宅時間、今何時?

小学生の帰宅時間は、小学校で決められていたり学童保育の終わる時間と合わせていたりします。

 

学童保育の終了時間は各々違い、16時~19時までの差があります。

 

その中でも17時終わりが多いです。

 

子供帰宅時間1

 

そして、子供の帰宅時間もそれに合わせて17時を中心として、夏場は17時半とか、18時にしているようです。

 

親の希望としては、17時帰宅が多いのですが、春夏は17時だとまだ明るくて「帰宅時間」と言う感じもしなくて、子供が納得しないということもあり、時間を延長するようですね。

 

確かに、近所の小学生の子も夏の間は家の周りで18時前後まで遊んでいます。

 

明るいうちなら帰り道も危なくないので親も心配ないのかもしれませんね。

 

子供の安全を守る帰宅ルール

子供が一人で外出するにあたって、守ってほしいことをちゃんと子供に伝えましょう。

 

今の世の中、白昼堂々の事件もあり、社会的弱者の子供は狙われやすくなっています。

 

それに地震や噴火などの自然現象がいつ起こるかも分かりません。

 

我が家のルール」を普段から言い聞かせることで子供の安全をはかりましょう。

 

ルールを決める時に考えること

・帰宅時間をしっかり決める

子供は時間を曖昧にされると「もうちょっと良いかな?」と考えてしまいます。

 

親が「○時までに家に着くこと!」と、時間をはっきり決めれば、友達に引き留められても「親に言われているから」とちゃんと断ることが出来ます。

 

・帰り道のルート

当たり前ですが・・・

 

人気のない道や、夕方には木々で隠れて暗くなる道があればその道を避け、出来るだけ人の多いところや街灯の多いところを通る。

 

・家の近くの道を一度一緒に歩いて注意するところを教える

小学校も近くて普段から一緒に遊ぶ友達の家も近いから、心配無いと安心しきると危ないです。

 

突然の地震で崩れそうな場所が無いかどうか、見通しの悪い道路が無いかどうか、しっかりした小学生に見えてもまだ子供だということも忘れずに、一度は一緒に注意するところを探してあげてくださいね。

 

後、何かあった時の避難場所がどこなのか、どこで待ち合わせするのかも教えておいた方が良いですよ。

 

子供が帰宅時間を守らない時は?

方法は家庭によって、子供に合わせたやり方をしています。

 

鍵を閉める、玄関先で説教の意見が多かったですね。

  • 時間までに帰宅しなかった場合は鍵を閉めて家に入れない
  • 友達の前できつく叱り、友達が今後引き止めないように、我が子が恥ずかしさ故に帰宅するようにする
  • 帰宅時間を破ったらしっかり反省するまで遊びに行かせない
  • 帰宅時間に大幅に遅れるのではなく、5分10分の遅刻の時は、守れるようになるまで毎日延々言い聞かせる
  • 遅れた時間分正座&説教か、説教後に遅れた分だけ勉強時間追加
  • 親が直接迎えに行く、そうすることで親に出てこられるのが嫌な子は帰宅するようになる

 

ちなみに、

 

私、小学生の時に鍵を閉められたことがあったんです!

 

ただ、生意気な子だったので(汗)、「締められたら仕方ない、おばあさんの家まで歩いて行こう!」と車で30分かかる道を歩いて目指したことがあります!

 

途中で焦った母が車で迎えにきました。

 

私の様な子もいるので、鍵を閉めたり、家から締め出すのが得策とは言えないこともあるので注意してくださいね。

 

夏休みや冬休みに学校から貰うおたよりに、帰宅時間についても書かれていると思います。

 

それを元に帰宅時間については一度じっくり子供と話し合ってみましょう。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク