赤ちゃんの名前の画数って気になりますよね!迷宮から脱出する材料になれば・・・。

赤ちゃん名前画数1

 

パパママからの最初の贈り物、それが名付けです。

 

赤ちゃんの名前を決めるとき、名前の響き以外にも苗字とのバランスを気にしたり、自分の好きな文字を使いたかったり、女の子ならお嫁に行くことを考えて他の名字との相性を気にしたりします。

 

その他に、誰でも一度は気にする「画数」があります。

 

姓名判断で名づけ予定の子どもの名前を入れたときに「大凶」と出るとどうしても考え直しちゃいますよね。

 

名付けは一度迷宮に入ると答えが出なくて、頭を抱える問題です。

 

自分の時はどうだったかな・・・・?と、わが身を振り返りつつ、名づけのヒントをご紹介します。

 

Sponsored Link

 

我が子の名づけの時を振り返ると・・・

うちの場合ですが、子どもの名づけの時に気にした項目を箇条書きにしていきますね。

 

性別が判明したのが7か月過ぎたあたりだったので、名づけまでの時間は約3か月、出産前日には決まっていて、産んですぐに名付けた名前で呼んでいたのが懐かしいです。

 

  1. 苗字がひらがなにしたときに3文字になるので、バランスを考えて下の名前もひらがなにしたときに3文字にした。
  2. 夫が音楽好きで、「奏」と言う字を使うことを希望したのでメインの文字だけ最初に決定。
  3. 子供が大人になった時に名乗ることや名刺に書くことが恥ずかしくない、流行り廃りの無い名前にした。
  4. これから英語教育も盛んになるので、外国人でも発音出来る名前にした。
  5. 姓名判断でできるだけ大吉が出る画数になるように調整した。

 

 

3. を考えた時に、子供が幼稚園や保育園に行ったときに、自己紹介で覚えてもらいやすい名前と言うのも考えていました。

 

あまり凝った名前だと、成長するにしたがって名前負けしたり、名前と子供の性格が180度違ってきたりして、子供自身が悩むかと思ったんです。

 

 

4. に関して詳しいことを言うと、日本語は世界的にみても発音もルールも難しい言語なんですよ。

 

これから日本企業でも、日本語以外に共通言語として英語が主体になることが増えていくと思います。

 

それを考えて、英語だと発音しづらい「つ」「っ」、「りょ」「りゅ」、名前の間に入る「ん」等があります。

 

それに日本人が分かりづらいと悩む「R」と「L」があるように、外国人は「はひふへほ」のHとFが混ざった行と、「らりるれろ」のLとRが混ざった行が苦手なんだそうです。

 

それらの発音を除いて誰でも簡単に読める音を意識しました。

 


スポンサーリンク


 

さらに、ママ友にも取材してみたところ、やっぱり女の子は響きの美しさ以外に、お嫁に行ったときにどの苗字になっても無理のない名前を考えた、と言うのが多かったです。

 

色々聞いて回った結果、

 

女の子は画数より字面の可愛さ美しさ、音の響きを重視する傾向があって、

 

男の子は苗字が変わることが少ないので今の名字に合わせておかしくない名前で画数が良いもの、を選ぶ傾向にありました。

 

女の子は苗字変わる可能性が高いですものね~。

 

ちなみに私、結婚前の方が姓名判断結果が良かったです、残念・・・!

 

画数って何?

5. の姓名判断のことですが、私自身は今まで画数なんて気にせずに生きてきました。

 

それが、名前を付けるとなると凄く気になってしまって、徹夜で調べたものです。

 

 

で、どうして皆画数を気にするの?と思っていたんですが、古来から文字や言葉には使い続けたり呼び続けると言霊が宿ると言われているからだそうです。

 

名前は名づけから、大きな問題が無い限り一生使って、一生呼ばれるものです。

 

大凶の名前を使い続けるより、大吉の名前を使う方が人生楽しく生きられそうですよね!

 

そう考えると出来るだけ運気の良い名前にしたい!となるわけですね。

 

姓名判断の基礎知識

画像

画数は、「総格」「天格」「人格」「地格」「外格」の5つから構成されます。

 

赤ちゃん名前画数1

 

天格は苗字、

 

人格は苗字の最後の字と名前の最初の字を一文字ずつ足した角数、

 

地格は名前、

 

外格は名前を縦に書いた時に一番上と一番下に来る字の画数です。

 

総格はそのまま名前全体の総画のことです。

 

 

姓名判断によっては、総格は全体運を見ると言ったり、前半の運勢をみると言ったり多少の違いがあるようです。

 

私は、どれでも自分の好きな結果を信じるのが一番だと思っています!

 

画数はちょっとしたコツで少し変える事が出来ます。

 

例えば、新字体を旧字体に変えてみるとか、「々」の漢字を「野々沢」⇒「野野沢」に変えて判断する等です。

 

 

旧字体(旧漢字)・新字体(新漢字)対照表

http://www.benricho.org/moji_conv/14_shin_kyu_kanji.html

 

 

後は、部首を元(起源の文字の形)になった文字で計算するという荒業もありますよ。

 

 

こちらに起源の漢字が載っています。

http://mojisennin.com/basic/kakusu.html

 

参考になる姓名判断サイト一覧

仙人の姓名判断

http://mojisennin.com/index.html

 

姓名判断のノウハウが詳しく乗っているサイトです。

 

ここで姓名判断の基礎をお勉強すると良いですよ。

 

赤ちゃん命名.com

http://xn--h9j8c2by38t8pag54y.com/

 

検索しやすく、結果が見やすいので気になる名前をとにかく入力してみることに適しています。

 

赤ちゃん・子供のための名づけ&姓名判断

http://ryoun.ninpou.jp/index.html

 

吉数・凶数一覧表がある便利なサイトです。

 

姓名判断プログラムは「権勢運:○意思堅固、万難を突破して目的達成」のように、おみくじのような結果で出てきます。

 

名前の鑑定

http://5go.biz/sei/cgi/kantei.htm

 

このサイトは入力した文字の持つ意味まで詳しく説明してくれるので、調べた名前に意味を持たせたいときや文字の意味を知りたいときに凄く役立ちます。

 

いいなまえねっと

http://www.iinamae.net/html/kensaku.html

 

苗字に合わせて、良い画数の名前を自動で検索してくれます。

 

まったく名前が思いつかないときはヒントを得るために使ってみてください。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク