結婚できない女性の特徴って、どんな感じなんだと思いますか?

結婚できない女5

 

結婚したいのに、自分だけ出来ずに周りばかり結婚していくことを経験したことはありませんか?

 

「結婚したい!」

 

と強く思うのは20代前半、30代半ば位がピークになりやすいそうです。

 

前者は「結婚への憧れ」、後者は「独り残されることへの不安」から焦りが出てくるようです。

 


Sponsored Link


 

どうして結婚出来ないんだろう?」と考え出すと負のループに嵌(は)まってしまって、自分の良いところが見えなくなったり、突き詰めてどうするの?と言うことばかり考えてしまうようになります。

 

第三者の意見や、アンケートなどの統計から自分のことを一度冷静に考えてみるのも良いかもしれません。

 

結婚出来ない女性の特徴ってあるの?

長年結婚適齢期ど真ん中の女性中心の職場に勤めてきた私が個人的に思う、結婚に至らない女性の特徴はこれです。

  • 喫煙する人
  • 自分が出来ないことを人のせいにする人や同僚や上司の影口/噂話をする人
  • 飲み会で酒に飲まれて下品な発言をする人
  • 貯金をしない人/浪費家で貯金出来ない人
  • 同性で群れる人
  • 自炊の習慣が無い人
  • 笑顔が無い人
  • 明るいキャラ過ぎて合コンに行ったことなどを男性社員の前で全部話してしまう人

 

喫煙については、男性も平成元年の平均55.3%から、平成25年では32.2%と減少していて、そのせいか、女性の喫煙についても「出来れば吸わない人」というのが好まれているのかもしれませんね。

 

また、男性でも人の陰口を言っている人は好印象では無いですよね。

 

さらに、皆に話を振ろうと気を配るところまでは良い感じなのに、振った話題がマイナスイメージのものだと自分のイメージまでマイナスにしてしまいます。

 

後、女性同士でずっと群れている人は、男性が近寄りがたくて苦手みたいですよ!

 

確かに、逆の立場で考えてみても、男性の集団に女性一人で近寄っていく、というのは中々度胸がいりますもんね!

 

なので、たまに休憩所で一人になってみたり、ちょっとした「」を作ると男性と話すチャンスも出てくると思うんです。

 

また、男性が話易いサバサバキャラも一歩間違えると、女性として見られる前に男友達みたいに認識されてしまうので、難しいところではありますよね。

 

男性的な見方も出来るし、男性が好きな話題も話せるよ!と言うことをアピールしたいなら、下品な話や自分の失敗談を自虐的に話すより、スポーツの話題や車の話題にすることを強くお勧めします。

 

後、自分のダメなところを良く話す人は同じ女性からの同意は得ても、男性には不評のようです。

 

「料理できなくて~」「ボーナス全部使っちゃった~」「昨日飲み過ぎた~」「合コンで釣れなかったわ~」等々、意中の男性の前じゃなくても異性全員の前で口を慎むように癖づけた方が良いです。

 

どこで誰が聞いているか分かったものじゃないですからね~!

 

 

マイナビウーマンのアンケートでも、どんなに良い女性でも、これがあったら結婚出来ないと思う女性の習慣では、「喫煙習慣がある」「浪費癖がある」「遊び好きである」「ブランド物が好きである」が上がっていました。

 

余りにも過度なブランド物を身に着けているのを見ると、男性は「この女性はお金がかかりそうだな」と警戒するようです。

 

結婚できない女2

 

自分はブランド物に執着しているわけでは無いよ!と伝えたい時は、「毎月ちょっとずつ貯金して、一生使えるものを1年に1回買うようにしているの!」や、「これは○○の時に両親からプレゼントされたもので、持ち歩くと元気が出るの!」等、持っているブランド品についてさりげなく説明しておくと、相手も安心すると思います。

 

結婚出来る、出来ない、この違いは?

私は友人たちの中では結婚は遅かった方です。

 

仕事も楽しかったですし、旅行も楽しくて、入籍して子育てして、あれしてこれして~、と考えるより、地域のグルメ雑誌をみたり、旅行雑誌をみて妄想することの方が多かったんです。

 

結婚は人並みにしたかったんですが、そういうものを意識させる要素が無かったみたいです。

 

出来ない人って、結婚を意識しすぎて、ガツガツしているのが完全に出てしまっているか、私のようにまったく興味無さそうに見えて結婚対象にならない人のどちらかだと思いまいした。

 

後は、私の周りの女性を見てみると、「結婚したいから飲み会で気を配る」「結婚したいから男性に優しくする」など、結婚目的で行動している人より、「元々気遣いが出来る女性で、元々誰にでも優しい女性」が先に結婚していたような気がします。

 

 

結婚を程よく意識している人が周りとどう違うのかと言うと、こういった項目だと思います。

  • 「○年以内に結婚したい」と計画を持っている
  • 付き合う相手は誰でも良くない、結婚相手としてしっかり考える
  • 前の恋人とも長続きしている
  • 飲み会や合コンではなく、地域のイベントやスポーツ等に参加する行動力がある
  • 自分の生活リズムや食生活が整っている
  • 自分の価値を正しく理解している
  • 生活において、自分のことは一通り自分で出来る

 

合コンは確かに男性と知り合いになれる一つの場ですが、結婚に結びつくことは少ないと思いますよ!

 

結婚できない女3

 

それより、男性の着飾っていない普段の様子を知るために会社のバーベキューだったり、地域の祭の手伝いなどに参加して身近な男性を見つめ直すのが良さそうです。

 

それに、分不相応な相手を探すのは結婚相談所を利用しても難しいのではないでしょうか。

 

自分にどういった取り柄があって、何が出来るのか、自分の市場価値を逃げずに知るのも大事です。

 

結婚したい!と騒ぐより、毎日の生活や態度を見直そう!

普段の生活を丁寧にしていると、それがにじみ出てくるものなんじゃないかなぁ、と思います。

 

アイロンをちゃんとかける、朝ご飯をしっかり食べる、親戚や近所との付き合いもちゃんとしている、そういうことが出来る女性は「結婚相手」として見たときにかなり評価が高くなりますよね。

 

後は笑顔は絶対に忘れないようにしましょう。

 

同じ「お疲れ様でした!」も、笑顔と疲れた顔では、相手に与えるイメージが大きく変わってきますよ。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク