仙台うみの杜水族館に行ってみた!東北在住ママ友情報です!

Sponsored Link

仙台水族館外観1

先日仙台に訪問する機会があり、ついでにオープンしたばかりの水族館に足を延ばしてきました。

東北では、浅虫水族館に次いで2か所目のイルカノショーを取り入れた水族館です!

アシカは松島水族館から移動してきた子たちでした(名前がアスカとルーシーとノイちゃんで、松島水族館でもショーをやっていた子たちのようです)。

名前がついていない、ペンギンなどは松島からの移動か分かりませんが、ほぼ松島からそのまま移動していると聞いたのでそうなんでしょうね。

これから夏にかけて観光シーズンも始まり混み合うため、このレポートを参考に計画を立ててみて下さいね。


Sponsored Link


施設について

仙台うみの杜水族館 公式ホームページ
http://www.uminomori.jp/

観覧時間

私たちは平日の午前9:45ぐらいに到着して、約5分位チケット購入に並び、11:30からのイルカノショーを観覧しました。

仙台水族館ショーの水槽

退館したのがお昼ちょっと過ぎだったので約2時間ちょっと水族館に滞在していたことになります。

色々なプログラムがあるので、全部体験するなら半日以上は必要だと思いますよ。

食事するところはある?

フードコートはありますが、ちょっと手狭な印象です。

お昼時間がずれてもいいなら、お昼は水族館で食べずに近くのアウトレット等に食べに行っても良いかな?と思います。

ただ、フードコート横に大きな水槽があって、アザラシが泳いでいるのを見る事が出来るので、見ていて面白いかも知れませんね。

仙台水族館フードコート

2階で売っているフードは、たこ焼きが350円、ソフトクリーム(結構ミニサイズ)300円、自動販売機は1本200円と、やっぱり観光スポットならではの割高感はありました(ビールは飲まないので価格を確認しませんでしたが、イルカノショー前に売り子さんが生ビール売って歩いていました)。

お土産ショップはある?

1階の、入場口左側(観覧順で言うと最後になります)にあります。

フードコートの向かい側です。

仙台水族館ショップ

わが家は誰もお土産に興味を示さなかったので覗けませんでしたが(笑)、水族館のマスコットキャラのぬいぐるみが全面的に飾られており、ショップの端には携帯カメラで自撮出来るコーナーが設置されていました。

見どころ

・イルカノショー

開園後まもなく行ったとはいえ、まだ混雑前の午前中でしたが、それでもショーの席取りは1時間前からしました。

すでに結構席が埋まっていたので焦りました~。

開始20分前になると、一番前の席から3列が解放され、前の席に座れるようになります。

飛沫が掛かっても良いから前で見たい!と言う方は、赤いテープの通路側に座っておき、20分前の解放と同時に前に進めるようにしておいた方が良いですよ。

ショー前でも6頭のイルカが水槽で自由に遊んでおり、それを見ることが出来ます。

浮きを持って泳いだりしてとってもいたずらっ子な印象です。

イベントプログラム、タイムスケジュールはこちらをチェック
http://www.uminomori.jp/event/

フレンドリータイム

アシカ科のオタリア、ペンギンに直接触れることの出来るイベントが一日に何回か開催されます。

バックヤード見学

入場口入ってすぐに、バックヤード見学の予約ボードを首から下げたスタッフさんがいらっしゃいました。

うちは申し込みしませんでしたが、小学生位のお子さんがいる家庭には人気でしたよ。

海獣コーナー

イロワケイルカ等のゾーンは泳いでいるのを側面からみることが出来て、とっても人気でした。

イルカのショーが終わったあと、順路がペンギンやイロワケイルカのコーナーになるので、ショー後はかなり混み合い水槽に近づくこと自体が困難でした。

仙台水族館イルカのショー後の海獣コーナー 混み具合

私がイルカショーの席取りをしている間に夫と子供は先にイロワケイルカなどを観て周っていたんですが、その時は空いていたというので、席確保要員を交代して、ショー前に見ることをおすすめします。

巨大水槽

大きな魚がいるわけではありませんでしたが、松島水族館にはこんな大きな水槽が無かったので、その大きさと美しさに見とれてしまいました!

仙台水族館大きな水槽引き

魚の群れの動きを初めてみた子供が「凄く綺麗!上手に泳ぐ!」と興奮してたので良かったです。

2階からもゆっくり眺めるための席があり、一階のガラス越しよりも2階からゆっくり眺める方が個人的には好みでした。

仙台水族館大きな水槽を上から

その他

宮城県で獲れるカキやホヤの養殖風景も全体を観察できるようになっていました。

東北の海の水族館って感じが出ているなぁ・・・と思いましたね(笑)

仙台水族館カキの養殖

持って行った方が良い物

子連れの場合、絶対に着替えとタオルを準備していった方が良いです。

うみの杜ビーチではヒトデやなまこ、ドチザメを直接触れる磯を模した場所で、おむつが外れていない子は入れませんが、それ以外の子は裸足になって入れるんです!

仙台水族館うみの杜ビーチ

混雑していると子供同士ぶつかったり、はしゃいで走ってしまい、びしょ濡れになるんですよ~。

入口入って左側の奥に足を洗うようのスペースが準備されていますが、その場でタオルでちゃんと拭いておかないと、砂だらけになるので保護者が大変そうでしたね!

後は、イルカのショーを一番前で見たいときの為にバッグにかぶせるビニールや、タオルを念のため持っていくと良いと思います。

思いっきりかかった時は、スタッフの方が走ってタオルを持ってきてくれますが、荷物等が濡れるのは勿論自己責任ですし、ビニールで対策しておくのが安心です。

ちなみに我が家、一番前の真ん中よりで鑑賞してきましたが、夫の足にちょっと飛沫がかかったくらいで、あんまり濡れませんでしたね。

イルカと触れあえるようなイベントがあれば、もう少し楽しかったかなぁ、という印象はありましたが、東北では2か所目のイルカショーが見られる水族館、また行ってみようと思います(^_^)/

間近でみたイルカの表情はとっても可愛かったですよ~!!

東北にある他の水族館

浅虫水族館は行ったことがありませんが、男鹿の水族館は日本海の荒波を真横にレストランがあって絶景でした。

規模としては大きくありませんが、白クマが楽しそうに遊んでいたり、日本海の生き物を観察できる水族館で秋田の名物ハタハタをかなり推していましたね!

加茂水族館はクラゲ専門の水族館で、出来れば混雑期を避けてゆっくり眺めたいところです。

子供向の学習イベントやプログラムがとても多いですが、観覧客が少ない時期なら大人のデートに向いていると思います。

アクアマリン福島は大きくて広いんですがショーが無いので大人はちょっと物足りなさを感じます。

子どもは釣りをしたり敷地内の屋外にある磯が広くて生き物がいっぱいいるので飽きないとは思います。

子ども達が楽しく見れる工夫がたくさんしてあり、バックヤード見学も充実していました。

近くに物産館があって、観光場所には事欠かないところでしたよ。

夏休みのお出掛けの参考になれば嬉しいです。

青森県営 浅虫水族館
http://www.asamushi-aqua.com/

男鹿水族館 GAO
http://www.gao-aqua.jp/

鶴岡市立 加茂水族館 クラゲドリーム館
http://kamo-kurage.jp/

ふくしま海洋科学館 アクアマリンふくしま
http://www.web-aquarium.net/aquarium/aq_034.html


スポンサーリンク




スポンサーリンク




Sponsored Link

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です