今年のバレンタインチョコレートはベルギー産で決まりですね!

Sponsored Link

チョコレートブランドベルギー

チョコレートの都ベルギー、そのチョコレートの魅力に迫ってみました。

バレンタインのチョコレートを選ぶ時に、そのチョコレートが歩んできた歴史や背景を想いながら選んでみませんか?

きっと一際美味しく感じられると思いますよ!


Sponsored Link


ベルギーでチョコレート産業が発展した理由

ベルギーのチョコレートの年間消費量は2013年の統計(日本チョコレート・ココア協会の統計参照)で世界第二位の一人当たり7キロ!

ちなみに、日本は一人当たり2.2キロです。

ロッテの板チョコガーナの枚数でいうと、

ベルギーの人が1年間に板チョコ140枚

日本人は年間44枚

になります(その差96枚!)。

では、どうしてベルギーではカカオの生産が無いにも関わらず、チョコレート産業が発展したのか・・・。

それは、元々カカオを持ち込んだのは南米を支配していたスペインなんです。

そして、今のオランダとベルギーに跨るフランドル地方を統治していたのがスペイン王家で、フランドル地方には商魂たくましい商人たちが沢山いたと言われています。

そこからフランドルの人たちはカカオをココアにする方法を開発し、その後、1885年、ベルギー国王レオポルド二世がコンゴを個人で支配してカカオを大量に作らせ、ベルギーチョコレートが育つ源を作ったと言われます。

有名・おすすめのチョコレートブランド

●王室御用達ブランドメーカー

王室御用達記事参照

バレンタインのプレゼント・ギフトで外れないように贈りたいなら、やっぱり誰もが知っているブランドがおすすめです。

特に年輩の方は知っているブランドこそ安心食べることが出来、安心して美味しいと感じることができますよ。

それに、「王室」と言うキーワードが箔を付けてくれること間違いなしです♪

  • ゴディバ
  • ヴィタメール
  • ガレー
  • ノイハウス
  • メリー
  • ヴァンデンダー

●おすすめチョコレート

ピエール・マルコリーニ

http://www.pierremarcolini.jp/index2.html

ピエールマルコリーニ ダブルツイスト チョコレート 選べる3種類

バレンタインの時期に本命に贈りたいチョコレートトップ10にほぼ名前が入り、ここ数年で日本ファンを一気に伸ばしたチョコレートです。

日本に支店が何店舗かあり、購入しやすいのも国内で人気の理由の一つですね。

ギフトとしても喜ばれ、カフェやバースデーケーキもあるんですよ。

ジャン=フィリップ・ダルシ

https://www.facebook.com/JPdarcis.japon

上海万博でベルギー館担当を任された、次世代のベルギーチョコレートの筆頭ともうわさされるショコラティエです。

日本ではバレンタインの季節になると、大手百貨店の髙島屋や松坂屋で通販が出来るようになったり、各百貨店の催事で扱われることがあります。

ブノワ・ニアン

元製鉄メーカーのエンジニアでカカオ豆からチョコを作るべく、専用機械も自分で開発したチョコレート界の鬼才です。

バレンタインシーズンになると伊勢丹新宿、銀座三越、日本橋三越にバレンタインチョコが並びます。

機械好きの男性にはショコラティエの話ごとプレゼントしたいですね。

ピエール・ルドン

http://www.pierreledent.jp/ledent_top.html

実は日本に馴染みの深いチョコレート、1994年に開かれた世界洋菓子連盟・国際青年製菓技術者コンクール東京大会で総合優勝したチョコレートなんですよ。

厳選カカオ70%を維持するカカオ量にこだわりを見せるブランドです。

ザ・チョコレート・ライン

http://www.thechocolateline.be/en/

一味違ったチョコレートを求めている人に贈りたい、文字通り一味工夫された商品が多い有名店です。

ベルギー旅行に行ったらお土産はチョコレートラインがいいよ!と数多くの人がおすすめしています。

食べるチョコもわさび、唐辛子などの奇抜なものが多く、他にもチョコレートのボディミルクやリップクリームなどもあるんですよ。

スックルブック

http://www.sukerbuyc.be/

日本では手に入れるのが難しいチョコレートですが、ベルギー旅行でおすすめのチョコレート屋として度々紹介されています。

ホットチョコレートがおすすめなんだそうですよ。

HPは日本語対応しているので是非覗いてみて下さい!

●他にもあります。

老舗でもコスパ良し!美味しいベルギーチョコ!

コートドール

http://www.cotedor.com/

輸入菓子店やスーパーのチェーン店西友でも見かけたことがあります。

パッケージに見覚えがある方も多いんじゃないでしょうか?

コートドール タブレットミルク 150g

ドルファン

日本だとコストコで購入出来る商品がありますね。

ミニタブレット / Carnet de voyageシリーズ

ベルギーのチョコレート、中心地はどこ?

ベルギーに旅行して、チョコレートを買うならやっぱりブルージュが一番です。

屋根の無い美術館と言われ、街全体が中世のまま息づいています。

観光客向けのチョコレートストーリー(チョコレートの博物館)もあり、チョコレートショップも常時約50ブランドが軒を連ねていて(店舗数で言ったら支店も含めて、100近くある様です)、どこからともなくチョコレートの香りが漂う童話の世界のようなところです。

ちなみにチョコレート博物館はブリュッセルにも2014年に新しく開館しています。

一度は行ってみたいですね!

チョコレートストーリー

http://choco-story-brugge.be/

ベルギー・チョコレート・ビレッジ

http://www.belgianchocolatevillage.be/


スポンサーリンク


スポンサーリンク


Sponsored Link

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です