元カレに連絡する前に、結婚相手の事も少し考えてみて下さい!

Sponsored Link

結婚元カレ連絡1

結婚をきっかけに、元カノに連絡を取る男性が多い話をしました(←この記事はこちら)が、恋愛フォルダは上書き保存と言われる女性たちも、結婚前はどうしてもナーバスになるんですよね~。

結婚はしたい、夫になる人のことも勿論好き、でも初恋の人が忘れられなかったり、人生史上で一番の大恋愛のカレが夫になる人では無い時、女性は元カレを思い出し、うっかり連絡してしまう事があるそうです。

一番最初の人、一番大好きになった人、は、男性だけでなく女性も忘れられないそうです。


Sponsored Link


やっぱり元カレが好きかも?これはマリッジブルー?

自分で決めた結婚が迫ってきたとき、少しでもその結婚に妥協があって、夫になる人より好きになる人がいたとき、女性は自分の気持ちが分からなくなり、深いマリッジブルーに陥る傾向があります。

結果、自分の中で終わっていた恋愛を美化してしまい、再熱し、結婚は破断っていうことにもなりかねません。

元カレ連絡結婚1

あまり焦って答えを出そうとしたりせずに、しっかり自分の気持ちと向き合いましょう。

ドーパミンか?エンドルフィンか?

恋愛がスタートしてから一番盛り上がる間、人の脳内ではドーパミンと言う興奮作用のある成分が出ています。

楽しい!幸せ!大好き!と、恋愛が絶好に盛り上がる時期ですね。

同棲を始めたり、プロポーズしたりされたり、こういう大きなイベントがあると恋愛感情でも興奮が高まる時期です。

元カレ結婚連絡5

しかし、

プロポーズが過ぎて少し時間がたつと、だんだんと「結婚」と言うものが現実味を帯びてきます。

友人や親族への連絡、結婚式、新居、入籍日等々、感情だけではどうにもならない作業が一気に増えてちょっと疲れてしまいます。

そして、「 結婚が決まった=人生の伴侶が決まった 」ことで、女性は安心しきってしまい、ドーパミンからエンドルフィンと言うリラックス効果の高い物質の分泌に移行していくんです。

この切り替えの時期がマリッジブルーになったり、「やっぱり元カレが良いのかも」と連絡を取ってしまうタイミングです。

今カレとの付き合いの興奮がおさまったタイミングで、過去の大恋愛を思い出して刺激を受けるため、現在の今カレと元カレの間で混乱するんだそうですよ。

マリッジブルーの解消法

元カレが気になって気になって、「思い切って連絡してみよう!」と勢いづくまえに、夫になる今の彼の存在もしっかり考えてください!

自分の中の気持ちが、本当の気持ちなのか、一時の気の迷いなのか分からなくなったときは、とりあえず誰かに聞いてみましょう。

マリッジブルーの話は独身よりも既婚者に聞く方が良いアドバイスが受けられます。

近くに相談できるような人がいない時は、カウンセリングに行って第三者に話ながら自分の気持ちに整理を付けるのがおすすめですよ。

他には、夫になる人と今後の楽しい将来を想像しながら会話をすることがおすすめです。

元カレに連絡こそ取らなかったものの、

正直なところ、私も結婚が面倒になった瞬間があります。

「独身の方が自由だしな~」・・・・と言う気持ちになりました。

でも、相手と「これから先のことを色々話したり」、「生涯の中で行ってみたい場所」、「食べてみたいものの話をしたり」、「一緒にあれやってみよう!これやってみよう!」と話している間に解消されました。

元カレ結婚連絡3

気持ちが乗らないから・・・元カレを思い出しているから・・・と後ろめたさを感じて結婚相手に会わずにいると大事なものを見落とすこともあります。

一つ忠告したいのは、軽率に元カレに連絡を取る前に、一緒に結婚を考えている相手に助けを求めるのが一番良いと言うことです。

今気持ちを向ける相手、一番真剣に考えなければいけない相手が誰なのか、よく考えて行動しましょうね♪

楽天 ゼクシィ特集


スポンサーリンク




スポンサーリンク




Sponsored Link

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です