結婚する時に元カノへ連絡するのはどんな心境なの?

Print

どうして12%もの男性が・・・

SNSが定着して、同級生や地元の人をプロフィールから検索できる時代になりました。

 

結婚元カノ連絡4

 

その中で、周りが結婚ラッシュになったり、ふとさみしい夜に昔交際していた相手のSNSを調べて結婚や新しい恋愛を見てしまい、ショックを受けてしまうということが多く起きているようです。

 

中には自分から元カノに「結婚が決まった」と連絡する人もいます。

 

どうしてこういう行動になるのか、人間の心は不思議だと思いませんか?

 


Sponsored Link


 

結婚報告、元カノ元カレにする?

トレンドニュースのアンケートによると、昔の恋人に報告する割合は以下の通りでした。

 

する…12%

しない…88%

 

 

結婚が決まった時に連絡したりされたりするのは、昔の恋愛で「振った側」なのか、「振られた側」なのかで違うようです。

 

結婚元カノ連絡2

 

振られた側は心の隅っこで、「どうして振られたんだろう」、「もう一ミリも希望はないのだろうか」、という気持ちで恋愛が終わってしまうので、昔の恋人を気にする気持ちが残る傾向にあるそうですよ。

 

それに、振られた側は、以前の失恋の悲しみを乗り越えつかんだ幸せからか、結婚が決まると「今の自分は幸せである」と主張したい気持ちになりやすいそうです。

 

他の理由としては、振った振られたでは無く、人生の中で出会った「大切な人」の一人だから報告する、と言うのもあります。

 

結婚を機に、今までの人生を振り返り懐かしくなって、「あの時彼女が居なかったら今の自分はないなぁ・・・」と感慨深くなりその延長線上で懐かしくなって連絡してしまうこともあるようですね。

 

しかし、どちらにせよ、昔の恋人に連絡を取ることを良く思う人はいません。

 

特に女性は嫉妬深いので、連絡内容が「結婚報告」だったとしても許してもらえなくなるかもしれませんよ!

 

元カノ、元カレの結婚を知るとショックを受ける理由

振った側の結婚が決まると振られた側は「あなたは私が居なくても幸せになれるんだ」と自分が不在でも相手が幸せに生活していることにさみしくなるようです。

 

人はいつだって誰かに必要とされたい生き物です。

 

恋愛感情が残っていなかったとしても、密度の濃い時間を過ごした相手が「自分と二度と交わらないところでこれから生活していくんだ」、と知るのは寂しいと感じることでしょう。

 

もし、未練がある時に元カレ元カノの結婚報告を受けてしまったら、ただショックを受けるだけでなく、過去との決別のタイミングなんだと思うようにしましょう。

 

気持ちの整理を付ける絶好のチャンス!と前向きにとらえると、あまり落ち込まずに済みますよ。

 

婚約者が元カノに連絡を取りたくなる理由

男性は恋愛を「フォルダ管理」、女性の恋愛は「上書き」と良く言ったものですが、結婚前に男性がマリッジブルーになるとこれが厄介です。

 

結婚元カノ連絡3

「この結婚で良いのか?」、「この選択で良いのか?」、「もし元カノとの結婚だったら・・・?」との不安から元カノのことを考えてしまい悩んだ末に元カノに連絡するパターンもあれば、

 

マリッジブルーについて一番相談しやすい相手として単純に元カノを選んで相談相手になって欲しいと言ってしまう男性もいます。

 

男性のマリッジブルーは、人生の一大決心のプロポーズ前に発症することが多いです。

 

これから自分以外の人生を背負って家庭を築いていかなければいけない、という重圧はものすごいものです。

 

結婚の話が出始めたあたりから、彼氏を不安にさせないように、元カノに連絡させてしまう前に彼女側も頑張りましょうね。

 

すでに終わっている昔の恋愛が原因でケンカになってしまったら残念ですよ!

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク