愛犬・愛猫の手作りごはん<生魚、イカ、タコは消化に悪いから食べさせてはダメ?>

愛犬愛猫手作りごはんイカタコ1

なんで愛犬、愛猫にイカやタコを食べさせてはダメなの?

世間では、「生の魚、イカやタコ、スルメなどは消化が悪いので、下痢や嘔吐の原因になったり、のどに詰まらせてしまうこともあります。」という事で、生の魚やイカ、タコを愛犬や愛猫には「避けたい食材、注意が必要な食材」としてリストアップされているんです!

 


Sponsored Link


 

生の魚、イカやタコって本当に消化が悪いの?

生魚はちょっとおいておいて、イカやタコってご存知のような食感なので、イメージからすると「消化に悪そう!」となりそうですよね!

 

愛犬愛猫手作りごはんイカタコ2

 

そんな消化に悪そうなイカやタコを、愛犬や愛猫が食べたら大変~(汗)、と思ってしまうかもしれませんよね!

 

しかし、ここでちょっと考えてもらいたいんですが、「消化に悪い」ってどういう事なんでしょうか?

 

消化に悪いって、消化されないって事でしょ!何を今さら・・・

 

正解です!

 

そうなんです!

消化に悪いっていうのは、簡単に言うとそう言う事なんです!

 

では、もう一つ質問です!

「栄養素で消化されない栄養素って何でしょうか?」

 

ん~、しょ、食物繊維?

愛犬愛猫手作りごはんイカタコ4

これまた正解です!

 

栄養素で消化されないものの代表として食物繊維が挙げられます。食物繊維は野菜に多く含まれていますよね!

で、話しを元に戻しますが、消化出来ない栄養素は食物繊維ですが、イカやタコの可食部に食物繊維は含まれているかと言うと、含まれていません。

といいますか、主成分はタンパク質なので、お肉と同じなんですよね!主成分がタンパク質で食物繊維を含んでいないイカやタコって消化に悪いって言えるんでしょうか?

 

イカやタコは消化に悪くはない!

主成分がタンパク質、食物繊維を含まない、という事なので、消化に悪いか悪くないか、というと悪くはありません!

ƒCƒJ

食べたからと言って、下痢や嘔吐の原因になる、とは考えにくい食材です。色々なサイトで食べさせることの弊害が記載されていますが、イカ、タコには猫の必須アミノ酸であるタウリンや亜鉛、更に魚を含めると、必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸やビタミン類が豊富に含まれているいて、メリットが多い食材なんですよ!

 

生魚やイカ、タコばかりを食べさせ続けるのはどうかと思いますが、日ごろの食事に多少使ったからと言って問題が起こる事はないので安心して食べさせてあげて下さい!

 

ただ、食べさせる際は、小さく切って食べさせてあげるのがいいかもしれませんね。あまり大きいまま食べさせてしまうと、のどに詰まらせてしまう可能性というのは否定できませんからね・・・。

 

イカ、タコも含めて色々な食材を使って、愛犬や愛猫に食べさせてあげてくださいね!

 

何か愛犬・愛猫のごはんでお悩みの方は、ペット食育協会の入門講座に参加してみて下さい!悩みは解決されるはずですよ(*^^)v

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク