幼稚園の運動会、保護者の挨拶はつきものですよね!スピーチの例を載せてますので参考までに!

ƒCƒ“ƒ^ƒrƒ…[01

挨拶は緊張するけど、しっかりと準備しておけば大丈夫!

人前での挨拶は、どんなシーンでも緊張するものです。少人数の飲み会の幹事も苦手な人もいるでしょう。

 

しかし、大人になると挨拶をすべて逃れて生きていくことは大変難しいですよね~。子供が幼稚園に入ると、専業主婦にも保護者挨拶が回ってくる可能性が出てきます。

 

突然の任務にも焦らずに対応できるように、保護者の挨拶のポイントを押さえておきましょう

 


Sponsored Link


 

幼稚園で保護者が挨拶する場面はどのくらいある?

幼稚園によって開催されるイベントや、今までのプログラムや風習によって変わるので下記のものが全てあるわけではありません。行事の多さによって、以上だったり以下だったり、変化はあると思いますが、かなりの数がありますよね。

 

保護者会の中で順番に挨拶が回ってくることも考えられます。

  • 入園式
  • 卒園式
  • 謝恩会
  • 創立○年記念式典
  • 運動会(開会式、閉会式)
  • お遊戯会、発表会、学芸会
  • ○○大会
  • 七夕祭り
  • クリスマス会
  • お泊り会
  • バザー
  • 先生の送別会
  • 懇親会

 

幼稚園運動会挨拶2

 

挨拶を考える時のベース

イベントや所要時間によって削ったり増やしたりすることが必要ですが、基本の流れはどれも同じです。まずはイベントの日時や趣旨と、挨拶文の流れ等を紙に書いて整理してみましょう。

 

メインで聞いているのが子ども達の場合は、幼稚園児が理解できる言葉で話すのが前提になるので注意が必要です。

 

・開催される場所、日時、自分の立場、参加者(聞き手になるのは子供と親だけなのか、地域の一般人も対象になるのか)

 

・挨拶文の流れを書き出してみる

  1. 時候の挨拶(子ども達メインのイベントの時は省略してもOK)
  2. 自己紹介
  3. 関係者への感謝の言葉(締めの言葉の前に持ってきても良い)
  4. イベント対象者への言葉(例 運動会なら子ども達への言葉)
  5. 締めの言葉

 

運動会の開会式、閉会式のスピーチの例

・開会式

おはようございます。

 

紹介に預かりました保護者代表の○○です。

 

今日は待ちに待った運動会です。
晴れが続いていて、今日も綺麗な青空が広がりました。
毎日、みんなが頑張って練習しているのを見て、お空も応援してくれたのかもしれないですね。

 

みんなは、ワクワク楽しい気持ちでいっぱいだったり、上手に出来るかな?とドキドキしていると思いますが、今日まで頑張ってきたことを、お父さんお母さんにキラキラ笑顔で元気にみせてあげてください。お友達の応援もいっぱいしましょうね。

 

御来賓の皆様、保護者の皆様も、朝早くからありがとうございます。お弁当作り等、大変だったと思います。本日は、ビデオ撮影、写真撮影は他の来賓に迷惑がかからないよう、ほどほどにして、親子で一緒に運動会を愉しんでください。

 

また、会場設置を朝から準備してくださった委員の皆様、この日のために子ども達に指導してくださった先生方、ありがとうございました。

 

それではみなさん、けがをしないように気を付けて、一生懸命がんばりましょう!

 

・閉会式

みなさん、今日はお疲れ様でした。
閉会式まで青い空の下で運動会ができて良かったですね。

 

みんなの一生懸命頑張っている姿、とってもかっこよかったです。みんなはお友達やお父さんお母さんの応援が嬉しかったと思います。

 

年少さん(○○組さん)は初めての運動会でしたが、とっても上手に○○(競技名)していました。年中さんは力をいれて練習してきた○○(競技名)、素晴らしい出来でした。年長さんは○○(競技名)が紅組と白組、どっちも強くてお父さんお母さん、先生もどっちが勝つか最後までドキドキして、さすが年長さんだな~と感動しました。

 

そして、お父さんお母さん参加の○○(競技名)は、子ども達の笑顔いっぱいの応援のおかげでとっても盛り上がりましたね。

 

最後まで応援、協力してくださった御来賓の皆様、保護者の皆様、おかげ様で子ども達に大きな怪我なく終わることが出来ました。ありがとうございます。

 

今日、普段見ることが出来ない子ども達の姿を見せてくださった先生方、保護者を代表してお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

ポイントは、天気の話を挟むこと、来賓と先生への謝辞を述べること、閉会式では年齢別に子ども達の頑張りをねぎらうことです。

 

運動会の挨拶は、丁寧で上手く話すことより、明るく爽やかに、笑顔で話すことが大事ですよ。あまり緊張せずに、子ども達が聞きとれるようにゆっくり明るく話してあげてくださいね。

ƒCƒ“ƒ^ƒrƒ…[01

緊張してしまう時は、話す前に一口水を口に含むとスムーズに話せますよ。

 

ステンレスマグボトル

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク