夏バテ防止、みなさんはどんな対策を?ちなみに、私は夏バテを・・・

夏バテ防止1

暑い夏、どうやって乗り切る?

毎年、最高気温が更新されるかされないか、と言う天気で、夏を乗り切るのが大変になってきました。

 

昔はこんなに暑くなかったし、冬はもっと雪が積もっていたように感じますが、記憶違いでしょうか・・・。

 

これから夏バテ対策の基礎知識を覚えておくと、毎年少しは楽になれると思います。

 


Sponsored Link


 

こんな症状を感じたら夏バテ?

夏バテの症状

やる気がおきなくてだるい」「気合が入らない」「食事を食べる・作るのが億劫で飲み物だけで済ませていることがある」「寝不足が続いている」こんな症状です。

 

夏バテ防止1

 

大人になると季節関係なく、疲れを感じやすくなりますが、暑さで体力を奪われたり、食事を摂らなことによってエネルギー不足に陥っている可能性がありますよ。

 

夏バテに効くものを摂取するように心がけよう

夏バテに効く食べ物を覚えておいて、暑くなる前から夏に強い体づくりをすることをおすすめします。

 

夏の暑さで体力が削られるので、栄養不足になった状態では頭痛や倦怠感などさらに調子を悪化させてしまいますよ。

 

夏バテ対策になる栄養素

タンパク質、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンA、香味野菜、ねばねば食品、酸味がある食品が効果的です。

 

夏にはウナギで精を付けよう!と良く言いますが、ウナギは本当に栄養満点の食材で、夏バテ対策に必要な栄養の内、タンパク質・ビタミンA・ビタミンB1が摂取できます。

 

夏バテ防止2

 

私は夏に贈り物の必要が出て、相手がご年配者の時にはウナギを贈るようにしています。

 

最近の通販は、食品の質も本当に高くてありがたいですよね。

 

【 浜名湖うなぎのたなか 】

ギフトラッピングで風呂敷に包むことが出来ます。

【 特大うなぎのお試しセット 】

自宅で贅沢に食べ比べしてみませんか?

 

他の食材だと・・・

豚肉、スイカ、ビタミンCが多い果物、納豆、後は疲労回復に効くクエン酸が含まれた梅干しがおすすめですね。

 

プリント

 

煮魚を作るときに梅干しを使ってみたり、コンビニでご飯を調達するときは豚肉が使ってあるものや酢の物を選ぶようにしてみましょう。

 

食欲がないときは、ネギや生姜などの香味・薬味野菜と、すっぱい味付けの料理で食欲を増進させつつ食べると、多少は箸が進むようになります。

 

夏バテ防止4

 

食欲があるときは、定番のレバニラ炒め、豚丼、豚肉と野菜のカレー、食欲がないときはとろろそばや、豆腐サラダなんてどうでしょうか?

 

【 プレミアム 薬味セット 】

【 訳アリ つぶれ梅 】

【 ゆず果汁入り 『三杯酢』】

 

夏の疲れを秋に持ち越さないために、夏バテの解消法は?

今、夏バテ後の、秋バテを発症する人が増えているそうです。

 

夏バテは軽かったものの、暑さを回避するためにエアコンで体を冷やし過ぎて自律神経の乱れを呼び起こしてしまったり、食欲が無くて冷たい物ばかり食べて体が冷え性になってしまって、体に溜まった疲れが秋口にあらわれるそうです。

 

そうならないためにも、夏バテは解消しようとする努力が必要なんですよ。

 

毎日出来る方法は・・・

一日の終わりに湯船に浸かってゆっくりと血を巡らせること、体のだるさを感じる日は朝少し体を動かしたり、寝る前に足の疲れを解消するために簡単なマッサージをしたり柔軟体操をすることが必要です。

夏バテ防止5

そして、夏の間のエアコン設定は「涼しい!」と感じるより、外より過ごしやすい、と感じる、28度にとどめるのが良いですよ。

 

どうしても暑いときはアイスノンを使ったり、お風呂場で足を水にいれて涼しみましょう。

 

どんな対策を練っても次から次へと落とし穴があって、毎日健康に生きるのも難しいですね~。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク