絵本の読み聞かせは寝かせるのに効果が有るの?無いの?私の場合は・・・!

絵本読み聞かせ効果1

絵本の読み聞かせは寝かしつけるのに効果あり?

夜に子どもを寝かしつけをするときの定番「絵本」!

 

どのくらいの人が読み聞かせをしているんでしょうか?

 

アンケートの結果を見ると、約7割の親が毎日、もしくは週に何日か、子供を寝かしつけるときに絵本を読んでいるそうです。

 


Sponsored Link


 

読む冊数は、半数が2冊~4冊で、次点で1冊です。

 

5冊以上読むっていう方も1割ほどいました!

 

うちでも毎日2~3冊読んでいますが、子どもが選んだ本が長い話の時はかいつまんで短縮して読んでいます。

 

絵本読み聞かせ効果1

 

長々と読むと、絵本だけでかなり時間がかかってしまい、寝るのが遅くなってしまうんですよね。

 

たくさん絵本を読んで!」と言ってくる子の親は本当に毎日大変だろうなと思います。

 

絵本を読むことは良いことですし、子どもの欲求も大事にしたいんですが、延々と読んであげるって疲れるんですよね・・・。

 

うちではあまりに子どもがせがむときは、「これが最後ね」と断りを入れたり、携帯のタイマーをかけて「タイマーが鳴ったら終わりね」と決めます。

 

絵本読み聞かせ効果2

その後、駄々をこねられても電気を消してしまいます!

 

それでもうちの子もめげないので、一人で話を創作して暗闇の中、お話していることもあります(笑)

 

寝る前の読み聞かせって効果はあるの?

絵本の読み聞かせ、本当は朝に行った方が子供の脳の発達には効果的だそうです。

絵本読み聞かせ効果3

考えてみれば、一日頑張ってもう寝るだけの疲れた頭で聞くより、休息をしっかりとってすっきりした朝の脳の方が活発に動きますよね。

 

それから、「絵本を読む ⇒ 寝る」、を癖付けすると、本を読むと眠たくなる子どもに育つ、と言う説もあります。

 

他にも、寝室は「本を読む」と言う行為に不向きな場所、親も疲れている夜より朝に読む方が丁寧に読んであげる事が出来る等、理由は色々あるそうです。

 

そうはいっても・・・、夜の読み聞かせは子供と親のコミュニケーション、子供の心を育てるので私は大事なことだと思っています。そこに重点をおいて、穏やかな気持ちで眠れる絵本を夜に読むといいですよ。

 

寝かしつけの絵本、選び方

寝かしつけの際に読んであげる話は、考えることが多い話、テンションが高かったり戦ったりする話よりも、心があたたまる優しい話を読んであげることをおすすめします。

 

特におすすめしたいのが、「その日一日を振りかえって、我が子のことを褒められる絵本」です。

 

例えば、我が子がお手伝いを頑張ったら、絵本の登場人物がお手伝いを頑張る話を、我が子がトイレトレーニングを頑張ったらトイレ関係の話を、動物に優しく出来たら動物と友達になる話などです。

 

絵本を読みながら「○○ちゃんもできたよね、一緒だね」「今度はこんな動物さんと仲良く遊べると良いね」と声がけをすることで、子どもも褒められて満足した気持ちで寝ることが出来ます。

 

無理やり寝かしつけるために、「寝ないとおばけが来る」、「妖怪がくる」、「鬼がくる」、という内容の絵本を読むのは止めた方が良いです。

 

私の失敗談なんですけどね・・・(汗)

絵本読み聞かせ効果4

確かに怖い絵本を読むと恐怖から入眠は早くなります!

 

ラッキー!今日は早く寝た!」って喜ぶのもつかの間、その後、夜泣きをしたり、おねしょをしたり・・・、ちょっと子供がかわいそうになる展開になってしまったんです。

 

それからは、怖い話は子供が読みたがった時、昼間に読むようにしています。

 

年齢に合わせた絵本の選び方

図書館にいっても本屋さんに行っても、本がありすぎて、どれが良いのかわからない、ってことありませんか?

 

絵本読み聞かせ効果6

 

山ほどの本、手当り次第読むのも勿体ないです。

 

せっかくなら、あなたが小さい時に読んでいた絵本を子供にも知ってもらったり、年齢に合わせた理解できる絵本、子供がちゃんと楽しめる絵本を選んであげたいですよね。

 

そんな時はネットで検索です!

 

私が活用しているのは主に下の二つです。

 

絵本ナビ
http://www.ehonnavi.net/

こちのサイトは、行事ごとの絵本の紹介、年齢別の紹介、ちょっとした試し読みも出来るので子供の絵本選びにはいつも活用させてもらっています。

 

図書館や本屋さんに行くと騒いでしまったり、飽きてしまってまともに絵本選びが出来ない場合も、自宅でゆっくり選んでメモして、通販したり、買いに行ったり、借りに行ったりすることが出来ます。

 

福音館書店
http://www.fukuinkan.co.jp/index2.php

 

幼稚園や保育園で毎月購入する絵本の代表ですよね。

 

HPの企画でたまに過去に出版された絵本の一覧が見れることもあって、ず~っと昔に自分が読んだ絵本の表紙をみて懐かしくなりますよ。

 

この本大好きだったな!子どもにも読んであげたい!」と探すこともあります。

 

それに、「みんなの人気もの」コーナーには「ぐりとぐら」が実際に作っていたカステラの作り方も載っていて、絵本を読んだ翌日に一緒におやつに作って楽しむこともできて楽しいのでおすすめです。

絵本読み聞かせ効果5

絵本の読み聞かせは、絵本の中のことと現実をリンクさせたり、絵本の中の登場人物を通して子供が何かを感じたり、学んだりすることの出来る、座っていても多くのことが経験出来るもの、だと思います。

 

本を読むことに慣れておくと、大人になっても良い本に対しちょっと厚くてもためらいなく手を伸ばすことが出来るかもしれません。

 

本って面白い、それを小さいうちに伝えていくのが絵本の読み聞かせだと思います。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク