辛い冷え症を改善する方法!お試しあれ!

今、女性の二人に一人が冷え性だと言われているんですよ。

冷え性って、原因がなんだかわかりますか?

冷え症の原因は、生活習慣にあると言われていますが、女性の冷え症は生活習慣だけでは避けられない理由があるんですよ。

それは、男性より筋肉が少なく体が温まりにくいこと、月経や妊娠、高齢期でホルモンバランスや血圧が崩れやすいこと、あとは衣服です。

男性より足を出しているので、どうしても冷えやすいんですよね。

Sponsored Link

今年の冬こそ冷え性とサヨウナラするために、冷え性対策を案内していきますね。

冷え症

まず、 体の基礎をつくる日々の食事でミネラル・ビタミンをしっかりとることです!

しょうがなどの定番食材ももちろん大事なんですが、まずは体のエネルギーを作るために、ミネラルとビタミンが必要です。この二つが足りていないと、体温が上がらなくなり、冷え性になってしまうんです。

ミネラルは、カルシウム・リン・マグネシウム・ナトリウム・カリウムなどですね。


スポンサーリンク


大豆食品や、海藻類、乳製品、果物に多く含まれているので、お味噌汁や、果物を入れたヨーグルトなんかで補うのがいいかもしれないですね。

あと、冬は根菜を煮たり茹でたりした料理が冷え症対策に効果ありです。

体温が1度下がっただけで体に腰痛や肩こり、めまい、だるさなどたくさんの不調が出るそうです。

生活習慣で気を付けたいのは夜更かしもですね。体のリズムを整えることが大事なので、お風呂からあがったら体が冷える前にお布団に入って早めに眠りましょう。

実際に手足に冷えを感じた時は、すぐに効果がある方法として、しょうが湯を飲んだり、マッサージをした後靴下やレッグウォーマーを重ねばきすることです。

飲み物やマッサージで体内活動をうながし、外側からは熱が逃げないようにするのが良いですね。

それ以外で毎日続けたいのは、ぬるいお湯で長時間湯船につかることと、足先部分に冷水とお湯を交互にかけるシャワーマッサージです。

最初は普段入浴する温度のお湯をシャワーで1分程度かけ、次に氷水を洗面器に用意し10秒くらいつけます。

その後、少し熱めのシャワーを30秒当てます。

氷水と熱いシャワーを交互に繰り返し、自律神経を刺激するんですよ。

自宅では毛布にくるまったり、足湯をしたり、ありとあらゆるとこが出来ますが、働いている時間も同じ様にするのは無理ですよね。

そこで、オフィスでも出来る冷え性対策!

まず、事務職ならでは出来ることとしては、腰に巻き付けるタイプのブランケットを使う、フットウォーマーを使う、熱いお湯を入れたペットボトルをタオルで巻いて床に横にしその上に足をのせておく等があります。

外出や立ち仕事もある職業の人向け⇒五本指靴下と普通の靴下の二枚履き、飲み物は白湯やスパイスが入ったチャイなどをこまめに飲んで体内を温める、体の血行が悪くなると冷えるので、意識して足先をグーパーさせて動かしたり、休憩時間にホットタオルを首すじに当てて温めると効果的ですよ。

私が良くやっていたのは、トイレに行ったときに数回ジャンプしたり、屈伸をして体全体を動かすようにしていましたね。

恥ずかしいのでくれぐれも人に見られないようにしてくださいね^^;

以上の他に定番のホッカイロや手袋、タイツなどの準備もお忘れなく。

今年は暖かい冬をお過ごしくださいね。

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です