年末年始旅行の予約はお早めに!国内で私がおすすめしたい場所!

浄土ヶ浜

 

そろそろ年末年始旅行の計画を始めたところでしょうか?

 

でも、中々行先が決まらなくて困っている方も多かもしれませんよね。

 

 

Sponsored Link

 

 

旅行の行先を決めるポイントとしては、その旅行は何を目的とするか!というところです。

 

そこで大分行先は絞れてくると思いますよ。

 

(私の場合は、まずは食をメインに探してしまいます(汗))

 

 

例えば、

 

日の出が見たい!

 

初日の出

 

カウントダウンイベントを楽しみたい!

カウントダウン

 

極寒から脱出したい!、といった感じにまずは絞ってみてください。

冬の沖縄

 

今、挙げたのが、年末年始旅行の国内編で多い旅行理由ですね。

 


スポンサーリンク


 

そこから更に枝分かれして、日の出なら海から見るのか、富士山を合わせてみるのか、カウントダウンイベントはテーマパークなのかスキー場なのか、暖かい地域に行きたいな~、と言ったように、見たいもの、やりたいことを中心に考えていくと目的がおのずと決まってきますよね。

 

 

あとは泊数と予算ですね。

 

 

ここまで確認すると行ける範囲というものが決まるのでその中から目的を達成できる場所を探したら旅先の決定です!

 

 

年末年始旅行の国内で私がおすすめする場所をちょっとご紹介しますね!

 

 

ずばり!

 

本州最東端の岩手県 浄土ヶ浜!

 

年末年始は旅館でゆっくりして美味しい海産物を食べて綺麗な海を見たいっ!というのが旅先を決めた理由なんですが、日常では見ない青緑の透明な海と、岩山の風景を見ているだけで癒されました~。

 

浄土ヶ浜

 

 

本州最東端なので、初日の出が見たい!という方には超おすすめです。

 

 

浄土ヶ浜以外で絶景の日の出が見れる場所を数か所ご紹介しますね。

 

北から順に、北海道⇒納沙布岬(本土で一番先に見られる)山梨県⇒本栖湖(富士山と一緒に見れる)、滋賀県⇒白鬚神社(琵琶湖の鳥居越しに見れる)、熊本県⇒大観峰(阿蘇外輪山のてっぺん、雲の上から見れる)などがありますよ。

 

初日の出派の方はおすすめのスポットです!

 

 

年末年始旅行といってもまだ先だから、もう少ししてから行動しよう!と思っているノンビリ屋さんのあなた!

 

あんまりノンビリしていると・・・。

 

 

家族で東京ディズニーランドや八景島シーパラダイス、大阪のユニバーサルスタジオなどの花火が上がる定番カウントダウンイベントにも、いつか行きたいと思っていますが、ディズニーランドのカウントダウンに行こうと思ったら、今すぐにでも行動しないと間に合わないかもです!

 

 

ホテルの予約は9月初旬からもう激戦です(汗)

 

 

テーマパークに限らず、有名な旅館などはネット予約が開始される前、9月頃から電話で直接予約をした方がいいですよ。

 

常連さんたちがすでに予約を入れている場合があります。

 

例えばカウントダウン花火の見えるホテルの部屋などは1年前から埋まっていたりします!

 

年末になって忙しなくなる前に、大晦日の予定を決めておいたほうが余裕を持って過ごせるので、早め早めの行動がおすすめ!

 

 

あと、沖縄旅行の人気プランは夏ごろにだいたいのプランが出て、夏の終わりには予約を開始するところもあるので、狙っている方は8月ぐらいに旅行会社のカウンターに出向いて相談したりプランを確認するといいと思います。

 

冬の沖縄は旅行者が多いため、イベントもたくさんあります。

 

観光施設の他にもカウントダウンイベントなどを調べて行ってみると、独特の屋台とかが多く出ていていい思い出になると思うので、是非探してみてくださいね。

 

 

年末年始は旅行をする人が多いですが、同時に閉館しているアミューズメントや観光施設も多いので、ガイドブックやHPで念入りに下調べが必要です。

 

予定していたコースがダメになったりして旅行の雰囲気が悪くなったりしないように時間がある秋のうちにしっかりプランニングして、良い年末年始を過ごしてくださいね。