仙台の七夕は花火も有名ですよ!宮城県在住のママ友から情報が届きました!

仙台七夕花火4

七夕と言えば・・・、仙台ですよね!

七夕祭りの中で有名なものに、仙台七夕があります。

 

江戸時代初期から始まり、今や東北の三大祭の一つにまでなりました。

 


Sponsored Link


 

その昔、仙台七夕は旧暦で行われていたため、その季節感をそのままにするために新暦になった後も時期をずらして8月6日から8日にかけて開催されます。

 

そのために宮城県内、特に仙台は7月7日を過ぎても、七夕を作るセットや、お店のイベントで開催している短冊を飾る笹竹なども8月まで設置されています。

 

大小合わせて計3,000本にもなり、アーケードには吹き流しのカーテンが出来上がります。

 

仙台七夕花火1
【画像引用:仙台七夕まつり協賛会】

 

仙台七夕 公式サイト
http://www.sendaitanabata.com/

 

笹立木 七夕セット

 

仙台七夕の吹き流し ミニチュア インテリア

 

仙台七夕の始まりは・・・

仙台藩の伊達政宗が女性や子供向けの文化向上のために始めたそうです。

 

もともと、商店街を活気づけて明るくするために飾り始めた、一般家庭の七夕飾りの「盛大版」だったんですが、有名になって観光客が増え始めた後、「飾りだけじゃ物足りない」と言う声が出たために、花火大会やパレードなどが後々付け足されていったんです。

 

 

仙台七夕を見る上で、知っておきたい豆知識

・七夕飾りにはランク付けがあります!
吹き流しは商店街の各店が手作りで数か月前がかりで作ります。8月6日の夕方、金賞、銀賞、銅賞のプレートがつけられるので、吹き流しを見るときは夕涼みをしつつ、審査が終わった後に見ると良いですよ!

 

・案内マップを必ず貰いましょう!
七夕飾りはアーケード以外の場所にも飾られていることがあるので案内マップを必ず貰いましょう。
仙台七夕=アーケード内 」と言うイメージが強く、確かに一番華やかなんですが、仙台の朝市商店街等、ちょっとアーケードから離れたところにも美しい飾りがあるのでお見逃しが無いようにしましょう。
案内マップは仙台駅西口、藤崎一番館前、仙台フォーラス前、県庁市役所の間にある勾当台公園の観光案内所で貰えます。

 

・仙台の屋台を満喫しましょう!
夜9時まで営業していますが、8時を過ぎると品切れになるところもあるので、商品が並び始める夕方に出来立てを購入するのが良いです。
仙台グルメで屋台でも食べられるものは、牛タン、かまぼこの2つがおすすめです。
隣県の山形の山形牛や玉こんにゃくなどの出店もあります。近年は専門店が屋台を出しているところが多くなっているので、美味しい屋台が多いですよ。
ビール会社も各社テントを作って参加しているので、冷えたビールもあります!

 

2014年の観光案内マップ

http://www.sendaitanabata.com/img/map/2014_streetmap.pdf

 

仙台のかまぼこ 阿部かま

 

仙台のかまぼこ 佐々直

 

仙台のかまぼこ 鐘崎

 

伊達の牛タン

 

仙台牛タン食べ比べセット

 

仙台七夕といったら・・・

仙台七夕花火祭もあります。

仙台七夕花火3

 

打ち上げ場所は、東北大学百周年記念会館(川内萩ホール)敷地内の、西公園、西公園通り(当日は車両通行止めになるので道路にシートを広げられます)になりますが、何せ来場者数が45万人で、良い場所は本当に歩く余裕も無いくらい混雑します。

 

 

花火見物オススメスポット

ただ、幸い仙台には高い建物が少ないので、宮城県庁展望ホールやSS30の展望台から眺めたり、

 

小さくても構わなければ仙台駅前のペデストリアンデッキ(歩道橋)からも見る事が出来ますし、観光も兼ねるなら青葉城址から仙台市内を一望しながら見るのがおすすめです。

 

後は、地元の人が人混みを避けて行くのが東北大学の川内キャンパス内、宮城県美術館周辺ですが、お祭り会場からは結構離れてしまいますが、人込みを避けて見物するにはいいと思いますよ!

 

【2015年の開催情報】
日程    8月5日(水)
開催時間  19:00~20:30
打ち上げ数 1万6000発
会場    仙台西公園周辺一帯
雨天時   小雨決行。荒天時順延

 

2014年の打ち上げ場所の地図と、無料観覧席の案内図です。

 

2015年はまだ決定していません。

http://www.intcul.tohoku.ac.jp/wp-content/uploads/2014/07/140728_tanabata-hanabi.pdf

 

七夕祭は花火から最終日まで4日間に渡って開催されますが、花火も七夕も愉しみたいなら、8月5日に仙台に到着して、夜は花火!

 

翌日6日は七夕観光が良いと思いますよ。

 

楽しんでくださいね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク