中学生の夏休みの自由研究はこんな感じで進めていきましょう!

中学生夏休み自由研究5

夏休みの自由研究のテーマは決まった?

自分でテーマを決める、自分で調べる、自分で結果をまとめる、長い夏休みの間も学習することをとめずに、自分の興味あることに集中することを学ぶための宿題、それが『 自由研究 』です。

 


Sponsored Link


 

自由研究は中学生だと親の助けがいるほど難しい時があります。

 

保護者側としても、助けがいるならいるで、早々にテーマを決めて早めに内容を言っておいて欲しいですよね・・・。

 

 

自由研究はその名の通り、「自由」と言う名前なだけあって、理科に関することでも良いし、数学を絡めたものでも良いし、社会に関するデータをまとめても良いし、何か工作をしても良いんです。

 

 

その「何でもオッケー」的なものが、テーマ決めを難しくしているんですけどね(汗)

 

ちなみに、

 

私の中学生時代は、「工作」と「自由研究」は別物だったので、工作と自由研究の2つを提出するはめになりましたが、今は一緒のところも多くなったようです。

 

夏休みの自由研究って、小学生までは親が手伝うことが多いですが、中学生にもなると子供一人で取り組むことが殆どのようです。

 

遠い場所に調べに行きたいときや、親の許可が必要な時、子供から頼まれた時だけ助けるようですが、それでも親としては本当に終わるのか、しっかりやることを決めたのか、など、心配事はいっぱいありますよね~。

 

ただ、心配とは言え、あまり口出しするのもどうかと思うので、助けを求めてきた時に、アドバイスできるように、中学生向けのテーマや、見栄えのするまとめ方をご紹介しますね!

 

自由研究のおすすめテーマ

  • 野菜、果物の糖度の測り方、甘いものの見分け方
  • ドライアイスの冷却効果、白い煙の正体は?
  • 自然エネルギー(風力発電、太陽光発電など)について調べる
  • 宇宙食や、宇宙に持っていけるものについて調べる
  • 世界遺産の条件、候補地、遺産に指定される意味を調べる
  • でんぷんの分解について調べる
  • 草木染について調べる
  • 野菜、果物の保存方法と痛み方について調べる

 

 

参考キットをご紹介しますね。

糖度計

ソーラーミニカー

 

ムック本 おうちで草木染め 身近な素材で楽しむ

宇宙食セット

 

自由研究キット 「でんぷん分解力を探せ!」

 

自由研究の進め方

1)テーマ決め!
夏休みの最初の週にテーマを決めましょう。 普段自分が疑問に思うこと、気になることを紙に書き出すと見つけやすいです。 「紙に書く」、と言うのがポイントです! 頭の中でモンモンと考えていてもまとまらないので、ぜひ紙に書き出してみて下さい!
中学生夏休み自由研究1
2)計画の立案!
どのような実験、観察をする必要があるのか、ネットや本、先生へ質問して調べ、計画を立てます。この時、夏休み最後の1週間は予備として、1週間前には終わるように予定を立てます。
3)必要な物を揃える!
実験道具などを借りる、ためる、購入するほか、遠出する必要があるときは親と相談してあらかじめ日程を決めてしまいます。
4)自分なりの考えをまとめる!
実験結果、観察結果が出る前に、今回のテーマについて、自分なりの考察をまとめておきます。「疑問に思う」⇒「調べる」⇒「結果を得る」、と言う流れの自由研究の中で大事な部分です。
中学生夏休み自由研究2
5)記録を取る!
実験、観察を開始し、こまめに数値、写真、経過状況などの記録をとりましょう。
6)レポートをまとめる!
記録を元に、レポートをまとめましょう。

 

中学生夏休み自由研究5

 

レポートのまとめ方

レポートに書く内容は以下のことです。

  • テーマ
  • テーマを決めた理由、目的
  • 問題解決のために必要だったもの(用具や、施設の行先)
  • 研究の内容、手順
  • 研究内容の結果、経過(観察、実験の内容ごとに)
  • 考察(結果から分かったこと、テーマが解決したかどうか、自分の予想とどう違ったのか)
  • 自由研究をした感想
  • 参考にした文献の明記

 

 

相手に分かり易く伝えるためにも数値が入るところや、状態をあらわすところでは、グラフや写真、図を使っていきましょう。

中学生夏休み自由研究3

変化前、変化後の、状態変化があるときや成長過程があるときは特に写真が活躍します。

 

 

図や写真もただ貼ったりするのではなくて、番号を振って、研究課程の説明をするときに「 図②から図③へ変化するには○日かかりました 」と書くと分かり易いです。

 

 

また、レポートは他人に見せるものです!

 

人に読んでもらう」という点から、丁寧に書くことが重要になってきます。

 

決して綺麗な字ではなくてもいいんです、「丁寧に・・・」、を心がけてくださいね。

 

 

 

自由研究って、簡単なテーマを選んだつもりでも掘り下げていくと分からないことが色々出てきて、すごく時間がかかるんですよね。

 

毎日部活だから、土日中心にやればきっと終わる~!」と思っていると夏休みの最後に痛い目に合うので要注意ですよ~!

 

研究する本人も、研究を見守る親も、頑張ってくださいね!

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク